スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄のフライパンは「扱いが難しい」も、「油を使うからヘルシーではない」もウソです。

RIMG612.jpg
新しく買った、シルバーアロー24センチ鉄黒皮フライパン、2.3ミリ厚で、
http://item.rakuten.co.jp/meicho/0044-0705/
野菜炒めを作ってみました。
説明書通りに使ってみたら、
肉も野菜も箸でまぜるだけで、つるつる滑ってくっつきません。

しかしシリコン皮膜が邪魔してか、油がなじまない感じがあったのと、
ケミカル感がちょっと嫌でした。

面倒な焼きこみをしなくても、このままでも十分使えますが、
アマゾンのレビューを読んで、
思い切って、クレンザーとせっけんでシリコン皮膜を落とし、
(といっても力任せにこするのではなく、内側だけをみがくぐらい)

多めの油(大さじ1杯ぐらい?)を流して、
IHの空焚き防止装置が作動する直前ぐらいまで温めました。

RIMG0348.jpg
フライパンが温まったら、最小火力にして、ティッシュで油をふき取ります。
(20センチ黒皮厚板鉄フライパンです)

RIMG0351.jpg
油がなじんで、卵焼きもくっつきません。

RIMG0352.jpg
新しく卵液を流し込む前に、
最初に油をふき取ったティッシュでさっと拭くだけです。

カメラを片手に、箸でひょいひょいと・・・

RIMG035000.jpg
きれいに出来上がりました。

100Vの安物IHクッキングヒーターと、
1000円の安物鉄のフライパンで、ここまでできます。
くどいようですが、フライパンを買ってから、
焼きこみも、から焼きもやっていません。




柳宗理であろうが、デバイヤーであろうが、まだ1度も料理に使っていないのに、
”手がかかるお手入れ”を、やってしまったために、
こんなふうになってしまったら、泣きたくなるじゃないですか。

こういうふうにならなくても、高熱でフライパン自体が微妙にゆがんだり、
取っ手やビスに負担がかかったりするのではないでしょうか

i32043.jpg
こちらからお借りした画像です。
柳宗理鉄フライパン、焼き込みについて
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11131993446


i200.jpg

柳宗理の鉄製フライパンを購入し、焼き込みを・・・
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14158050684


柳宗理のファイバーライン加工のフライパンを
焼き込みしてしまいました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12147796417

これはメーカーの説明に問題があるのではないでしょうかね。

つづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。