それでもオイル神話を信じますか

RIMG005677.jpg
(100VのIHと、小さいジオプロダクトで焼き豚を作りました。
ミニマルやな~(^-^)/

赤みそ入れてます。
お皿についたたれを拭くのを忘れていますねー
見なかったことにしてください。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


オイルに関する質問がありました。

最近は、エゴマ油、アマニ油、ココナッツオイルなどが、
田舎の小さなスーパーにも並んでいるのでおどろきました。
小さなボトルで、1000円ぐらいします。
国産エゴマ油だと、3000円ぐらいするそうですね。



つい最近知ったのですが、
ココナッツオイルの不当表示で販売会社に措置命令が出ていたようです。

https://www.foods-ch.com/anzen/kt_29602/
==============================引用終わり
ココナッツオイル効果不当表示 販売会社に措置命令

掲載日:2016年03月31日

【発表日】
2016-03-31

【事業者】
ココナッツジャパン株式会社

【製品】
エクストラバージンココナッツオイル、エクストラバージンココナッツオイルカプセル

【内容】
ココナッツオイル商品の効果に関する表示で景品表示法違反が認められたとして、消費者庁はココナッツジャパンに対し、同法に基づく措置命令を行った。同社は2014/03頃~2015/11頃までの間、「エクストラバージンココナッツオイル」「エクストラバージンココナッツオイルカプセル」について自社Webサイトに、商品を摂取することで認知症やガンなどの各種疾病を予防できるかのように表示していたが、消費者庁の求めで提出された資料は、表示の裏付けとなる合理的な根拠を示すものとは認められないと判断された。(リコールプラス)

【対象】
・エクストラバージンココナッツオイル
・エクストラバージンココナッツオイルカプセル

表示媒体:ココナッツジャパンWebサイト
※商品紹介ページ、これにリンクさせたページ及び更にそれにリンクさせたページ全体を商品の広告として認定
表示期間:2014/03頃~2015/11頃
表示例:
「ココナッツオイルで認知症の予防・改善」
「ココナッツオイルでガン予防」
「ココナッツオイルでウイルス感染を防ぐ」
「ココナッツオイルが心臓病を予防する理由」
「ココナッツオイルがアルツハイマー病に効果がある理由」
「ココナッツオイルに含まれるのは中鎖脂肪酸ですから、すぐにエネルギーとなってくれるため体内に溜まることはありません。むしろ体内に溜まっている脂肪をエネルギーに換えてくれるので、便秘だけでなく、ダイエットにも効果を期待することができます。」

【対処方法】
消費者庁により、景品表示法に基づく措置命令(優良誤認)
・景品表示法違反の旨を一般消費者に周知徹底すること
・再発防止策を講じて、役員及び従業員に周知徹底すること
・今後、表示の裏付けとなる合理的な根拠をあらかじめ有することなく、同様の表示を行わないこと

【関連URL】
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/160331premiums

===========================引用終わり

はっきり言ってココナッツオイルなんて、もとはものすごく安い油であるはずです。
例えばバナナは果物の中でも非常に安いですが、原価はただみたいなもので、
儲けはほとんどが輸入業者にとられているというシロモノです。

私はせっけんづくりに精製したココナッツオイルを使っていますが、
安いものです。


まぁ、もしも小さなひと瓶が1000円ぐらいするのが適切な価格であっても、
認知症やがんの予防になるなんていうエビデンスは見たことがありません。

消費者庁の求めで提出された資料は、表示の裏付けとなる合理的な根拠を示すものとは認められないと判断された。
やっぱりね。


むしろ、ココナッツオイルを摂って、お腹をこわしたという人は多いみたいだし、
ココナッツオイルでケトン体代謝になってしまったら、命にかかわります。


51ZC5q+yYIL__AC_US160_.jpg
(大手メーカーのもの、130gで約1000円します。
びっくり!!)


バカみたいに高いだけではありません。
カビによる自主回収があったみたいです。
http://www.nisshin-oillio.com/topics160309/index.shtml
========================引用はじめ(抜粋)
2016年3月9日
追記:2016年3月15日
追記:2016年3月17日

商品の自主回収に関するお詫びとお知らせ

平素は弊社商品に格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
 このたび、弊社横浜磯子工場および製造委託先で製造いたしました「日清エキストラバージンココナッツオイル 130g」の一部におきまして、カビが発生している商品があることが判明いたしました。これまでに健康被害等の報告はございませんが、お客様の安全を期し、エキストラバージンココナッツオイルを使用している下記の商品を自主回収させていただきます。

===========================引用終わり

バナナだったら、傷んでいるのは目で確認できます。
しかしオイルはカビだけでなく、酸化も問題になりますが、
異常を目で見分けることが難しいですね。

RSC_e001.jpg
(ちなみに精製したものなら、1800ml(1600g)で、約1522円)
http://www.abura-ya.jp/SHOP/SC_e001.html


続く・・・


スポンサーサイト

コメント

「糖質制限」と「ケトン代謝」の弊害の可能性

糖質制限が話題になってから間もなく、ココナッツオイルもまたマスコミに取り上げられるようになりました。

一時期はスーパーはもちろん、ネット通販でも入荷待ちが続く状態でしたが、これも現在は小康状態に落ち着いております。

「認知症の予防・改善」
「ガン予防」
「ウイルス感染を防ぐ」
「心臓病の予防」
「アルツハイマー病に効果」

半ば糖質制限御用達のアイテムではありましたが、上記の眩いばかりの効用表示につられて購入された方も多いかと思います。
よくよく見れば(よく見なくてもですが)、誇大表記であるのは言うまでもありません。
「魔法の薬」のようで、とてもこの世に現存する代物とは思えません。

糖質制限は、「糖質=毒なので不要」としながら、その反動か油脂等の積極的な摂取を勧奨する傾向があります。

しかし、これには大いに疑問を抱きます。

代替摂取を提示していること自体、そもそも「糖質は不要なのか?」という疑念が生じます。

エネルギー源である糖質(グリコーゲン)を遮断に留まらず、次に脂質の過剰摂取に進み、これが弊害を招く事は容易にわかりそうなものです。
「糖質制限」と「ケトン代謝」はワンセットものとなっており、傍から見るとこのコンビネーション?が「健康被害」を引き起こしているようにしか思えません。

昨今の糖質制限実施者の急逝に関して、夏井医師を始め提唱者は「糖質制限との関連性はない」と断言しております。
確かに、死因と糖質制限と関連付ける材料も乏しいのも事実です。
しかし、糖質制限提唱者の多くは「脂質の過剰摂取」に関しては、むしろ勧奨している現実もあります。

しかも、急逝の要因と「脂質の過剰摂取」については、不思議なくらいに何も言及していないのが実情です。

「ケトン代謝」が本当に有用なのかはもちろん、「糖質制限」との組み合わせで弊害を招く可能性を考える必要はあります。


  • 2016/06/29 (Wed) 09:47
  • ぐうず #-
  • URL
No title

ぐうずさん、

>「魔法の薬」のようで、とてもこの世に現存する代物とは思えません。

まったくその通りですね。
ありえないです。

>「糖質制限」と「ケトン代謝」はワンセットものとなっており、傍から見るとこのコンビネーション?が「健康被害」を引き起こしているようにしか思えません。

ここが一番の問題点でしょうね。
ココナッツオイルの販売者も、直接的にケトン代謝というフレーズは入れていないようですが、
暗にケトン代謝によって万病に効くと言いたいみたいですね。

>「ケトン代謝」が本当に有用なのかはもちろん、「糖質制限」との組み合わせで弊害を招く可能性を考える必要はあります。

”屁理屈”でなく、この点については”先生方”に真剣に答えてもらいたいものです。

  • 2016/06/29 (Wed) 14:08
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する