お酒による酸欠と、CPAP、シーパップの闇

RIMG0002 (1)
(今が旬、小イワシの、梅酢煮です。
頭とはらわたを取り、
酒、梅酢、砂糖、しょうゆ、みりん、などで煮ます。
生姜もたっぷり使ってさわやかに。

100VのIHとジオプロダクトで煮ました。
今は気温が高いので、余熱調理もうまくできるようです。
10分ほど煮て、タオルをかけて余熱を、数回繰り返すと、
骨がやわらかく、しかも、身がしっとりふっくら炊けるようです。)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お酒の害としては肝臓病が有名ですが、
酸欠にもなりますよ、というコメントをいただきました。

お酒で酸欠(貧血)になる人は多いみたいです。

==========================引用はじめ

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5010096.html?from=navi_recommend

アルコールで貧血を起こす事があるのはなぜ?
急性アルコール中毒?

.
質問者:nyanneko
質問日時:2009/06/02 08:14
回答数:3件
.

30代前半の女性です。
20代はアルコールを飲んでも、通常の酔いのみだったのですが、
ここ数年、時々お酒を飲むと貧血を起こして倒れる事があります。
貧血症状は区々で、ビール中ジョッキを5~6杯飲んでも平気な時もあれば、
小さいグラスに1杯飲んだだけでも貧血を起こす事があります。
空腹に近い状態の時に起こる事が多き気がしますが、
飲酒前にご飯を食べても、貧血になる事があります。
酔った症状もなく、急に血の気が引いた感覚になり倒れてしまうのですが、
これは、急性アルコール中毒なのでしょうか?
以前は週5~6日は飲んでいたのですが、最近は貧血が怖くて
1週間に1度飲むか飲まないか程度になっています(>_<)

健康の為には、飲まない方が良いのでしょうが、
仕事上でのお付き合いや、友人との飲み会もあり、
お酒が大好きだったので、非常に残念ですし不思議です。
どなたか、この貧血の原因に心当たりのある方、
アドバイスを宜しくお願い致します。



No.3ベストアンサー

回答者: pequeno
回答日時:2009/06/04 00:30
.
私もお酒飲んだときよくそうなってました!といってももともと飲めない体質で、ビールならジョッキ半分、ワインなら小さいグラス1杯くらいでだんだん耳が遠くなって、体もしびれたようなかんじで血の気が引いて冷や汗かいて(そのときは顔面蒼白になっているらしい)気が付くとバッタリ倒れている(でもすぐに意識は戻る)というかんじでした。
それで病院に行ったりはしていないから原因はわかりませんが。。。
そこまではならない時もあるんですが、疲れていたり体調が少しでも良くないとそうなりやすい気がします。

でも、私も以前気になってネットか何かで調べてみたことがあります。あてはまりそうなのは、脳貧血じゃないかなと思うのですが。(確証はありませんが)何かの理由で血液が脳に行かなくなって脳が酸欠状態になる、立ちくらみやなんかの一種みたいです。いわゆる貧血というのとは違うみたい。(貧血は血の成分の問題)ちなみに血圧は低いほうですか??

私は幸いお酒が好きではないため今は全く飲みませんのでもうこのような心配はないのですが、お酒が好きで飲みたい人にはつらいですよね。

今後も飲む予定がおありなら、お医者さんに相談してみたほうがいいのかも。だって倒れるのがいつも安全な場所とは限らないですから。。。

============================引用終わり

こういう人って多いみたいです。
他にも質問がありました。
しかし、こういう質問するってどういうことでしょうか、
お酒をやめるしかないじゃないですか。
お酒をやめれば一発解決なんですから。

私はお酒を飲むと、
首を絞めつけられるような感じ(気道や血管が狭くなるような感じ)がするので飲みません。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ところで酸欠といえば、睡眠時無呼吸症候群が有名ですが、

なんと、
私の妹が寝るときに、CPAP、シーパップという人工呼吸器のようなものを
すでに2~3年使い続けているというのを聞いて大変驚きました。
(今でも信じられません!!)


yjimage.jpg
(お借りしたイメージです)


だいたいこういうものは太っている人が使うものだと思っていました。
この男性↓↓のように・・・
http://www.nacos.com/hidehiko/apnea/apnea2.html
しかし妹は太っていません。
むしろ中年にしては、スリムなぐらいです。
たしかにあごは小さいですが、首が太いとも思いません。
お酒もほとんど飲みませんし、タバコも吸いません。
「自分は健康情報に詳しい」と言っていて、
あれこれとアイハーブでサプリを買って飲んでいるぐらいです。

それなのにこういうものを使うって、どうなんでしょうか。
使いはじめたら一生使い続けるのが前提みたいですが、
太っている人なら、痩せればやめることができるかもしれませんが、
初めから細めの人は、それ以上痩せることはできません。

CPAPで、
睡眠時無呼吸症候群が治るわけではありません。
睡眠そのものを改善することには繋がっていません。
http://www.sleepapnea-treat.com/cpap/demerit.html


妹は、家族にいびきの音がうるさいと言われて病院へ行ったそうです。
クルマの運転中に寝てしまうとかは言ってません。

シーパップを使っていると、ちょっと外泊することもできないし、
(だから外泊を嫌がっていたのかもしれません。)
災害が起きて避難しなければならないと時とか、困りますよね。
介護してもらわなければならない立場になったらどうなるのでしょうか。


私は妹には、「あら、そうなの、それは大変ね。」としか言いませんが、
私が妹の立場ならこんな機械、使いません。

(実際、私もあごが小さいのは自覚していて、
体の調子が悪い時や、風邪をひいたときは
自分のいびきや息苦しさで目が覚めることがありますが、
日中いきなり眠くなることはないし、
牛乳を飲み始めてから、不思議なことに寒冷アレルギーのような、
くしゃみや鼻水もほとんどなくなったので、
あとは口や舌の体操とストレス対策で、予防していきたいです。)



Q&Aからです。
=========================引用はじめ

返しました

ふとっちょ
2010年10月11日 0:01

5か月間CPAPを使いましたが、苦しくて睡眠不足になったのでやめました。

私は太っていて首も短く、顎が小さいという典型的な睡眠時無呼吸の骨格です。最初はCPAPが苦しかったのでマウスピースにしました。これはそれなりに効果がありました。付けて寝ても楽だったのですが、歯科の担当の先生が変わったら調整が下手だった所為か歯に負担がかかり歯の根を痛めてしまったので使用を中止し、再度CPAPに挑戦したのです。

でも、苦しくて使わない日の方が多かったので医師に相談するともう一カ月試してみてといわれました。念のため大きな病院で相談したところ、CPAPは本人に使う意志がなければ医者が無理に使えというものではないといわれました。

結局、かかりつけの医師に「やめます」と言って了解を得ました。

開業医はメーカーとの仲介をするだけで毎月何千円も入ってくるのだからこんなおいしい話はないですよね。(保険で何千円だから実際はもっと手元に入ってくるはず。)

私も逆流性胃炎なので目下運動と食事で痩せる努力をしています。CPAPは根本治療ではないですから。ちゃんとした病院に相談してみては?

============================引用終わり

おかしなことに、シーパップを使って眠れない場合、
睡眠導入剤が処方されることがあるらしいです!!
炎症を起こす場合は、
ステロイドやアレルギーの薬が処方されることもあるようです!!

CPAPに関しての、
医者と医療機器会社の”ぼろ儲け”は本当みたいです。

ビジネスジャーナルからです。

2014.07.16
.ヘルス・ライフ ヘルス・ライフ .
.弱者から搾取!
睡眠時無呼吸症候群(SAS)患者に巣食う
「医者と医療機器会社」ボロ儲けの実態

http://biz-journal.jp/2014/07/post_5428.html

hp7_16.jpg
使用を続けるだけで、高額な医療費が……。


皮肉にも
”使わされている人”は、まさに”弱者”かもしれません。
やっぱりいびきは運動と食事とストレス解消で、解決するのがいちばんでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

単純に呑まなければ良いのでは・・・。

解説されたように、呑まなければ良いだけだと思います。
糖質制限の話題と同様に、再三再四ですがそれ以上でもそれ以下でもありません。

なぜそこまでにして呑もうとするのかが、理解に苦しみます。
私も地が呑兵衛なのであまり偉そうなことは言えませんが(苦笑)、呑まない現在ではトレーニングは一貫して順調なので、呑もうとも思いません。
トレーニング主体の生活では、呑むと具合が悪くなってしまいますし、呑まなければどこも不調がないので、あえてお酒を呑む気はありません。

最近では、電車内での広告でも未成年者に対する飲酒の警告広告を目にすることがあります。
その車内広告には「飲酒は脳が酸欠状態になるため」と記載されております。
肝機能障害のことを警告しているのではありません。
未成年者への警告広告ですが、大なり小なり大人だって同様でしょう。

これは独断ですが、「呑まない人は呑む人に比べて人生の楽しみの半分も知らない」という格言は疑った方が良いかと思います。

お酒は呑まなければ呑まない越したことはありません。
「タバコはダメでお酒はOK」なんて絶対にありえません!

初めて感傷的なコメントになりましたが、お酒にまつわる失敗談が多すぎる私からのささやかな苦言です(笑)。

  • 2016/07/20 (Wed) 22:50
  • ぐうず #-
  • URL
No title

ぐうずさん、

>その車内広告には「飲酒は脳が酸欠状態になるため」と記載されております。

そうなんですか。脳の酸欠は致命的ですね。

>トレーニング主体の生活では、呑むと具合が悪くなってしまいますし、呑まなければどこも不調がないので、あえてお酒を呑む気はありません。

やっぱりそうなんでしょうね。

飲食の席で、飲めないから肩身の狭い思いをしてきました。
最近はしつこく勧める人は減ったかもしれませんが、
「お酒を飲むのが当たり前」みたいな雰囲気はまだまだありますね。

  • 2016/07/21 (Thu) 08:26
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する