スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【驚愕】”筋肉質”で有名だった元横綱が、すい臓がんで急死とは…

hqdefau.jpg
(お借りした画像です。手術の直前の還暦の写真らしいです。)

これは驚きましたね、九重親方は”筋肉質”で有名だっただけに、
すい臓癌で61歳の若さで亡くなるなんて、驚きです。


========================引用はじめ(抜粋)
九重親方、激やせ4日目急変…机に突っ伏し
「きついなあ…。きついよ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160801-00000503-sanspo-spo
サンケイスポーツ 8月1日(月)5時0分配信

 大相撲で史上3位の優勝31回を誇り、昭和から平成にかけて一時代を築いた元横綱千代の富士の九重親方(本名・秋元貢=あきもと・みつぐ)が31日午後5時11分、膵臓(すいぞう)がんのため東京都文京区の東京大学附属病院で死去した。61歳。

 「小さな大横綱」が、病魔に屈した。大相撲の枠を超えた国民的ヒーローの死。昭和の灯が、またひとつ消えた。

 複数の部屋関係者によれば、同親方は7月の名古屋場所前から同地へ入り、部屋の稽古では連日、力士らに声をかけていた。周囲は急激に痩せた姿を目の当たりにして、驚いたという。現役時代の九重親方は身長1メートル83、横綱となっても125キロ前後と小兵ながら、大型力士を次々となぎ倒した。

 贅肉(ぜいにく)とは無縁で、アスリートを思わせる引き締まった肉体は病魔でやせ細り、関係者の一人は「(体重が)100キロを割ったと聞いた。現役時代から初めてのこと。衝撃を受けた」と明かす。

 このとき、すでに固形物を受けつけず、部屋の若い衆がミキサーでつくったフルーツジュース程度しか口にできなかったという。名古屋場所には所属する監査委員室に初日から現れていたが4日目に様子が急変。重い足取りで室内に入り、いすに座ると机に突っ伏した。「きついなあ…。きついよ」。大きなマスク越しに声を絞り出し、目を閉じた。“小さな大横綱”が、やせ我慢もできないほど弱っていた。

(以下略)

===========================引用終わり


九重親方のすい臓がんは、早期発見で幸運だったのだそうで、
手術と、放射線治療をやって13キロ痩せたそうですが、
あの千代の富士がたった1か月でここまで痩せるほどの、
”初期のがんの”がん治療とはいったい何なのでしょう。

(樹木希林さんがやった放射線治療と同じ治療をやったといううわさもあります。
要するにピンポイントですね。)

ニュース記事には病魔で痩せたかのように書いてありますが、
入院中に治療で痩せたのではないですか?

去年の5月の還暦土俵入りは、とても還暦とは思えないほど健康的に見えます。
九重親方(第58代横綱 千代の富士(Chiyonofuji))
還暦土俵入り!美しい四股は健在!
(2015年5月31日 九重親方の還暦を祝う会)

https://youtu.be/gNXySp2hgUw


がんそのものよりも治療のほうが衰弱するんじゃないですか?
ヘナヘナな私たちだったらがん治療なんてひとたまりもないでしょう。




九重親方
(お借りした画像です。
すい臓がんの治療後、2016年6月23日の写真だそうですが、
見る影もありませんね)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ただですね。
この人は不遇だったみたいです。

私の記憶ではたしか、現役時代に、
赤ちゃんだった娘さんが、乳幼児突然死症候群で亡くなっているんです。

乳幼児突然死症候群の原因もいろいろあるので、
なんだか釈然としない思いがあり、私の記憶に残っていました。


ここ最近も心労・・・というより確執?・・・があったようです。
http://www.dailyshincho.jp/article/2015/09270800/
===========================引用はじめ
スポーツ
すい臓がんで13キロ体重が落ちた
「九重親方」が明かさない心労


 5月には還暦の土俵入りで元気いっぱいの姿を披露していたのに、病魔はいつ襲ってくるか分からないものだ。突然の「内臓疾患」で、名古屋場所を全休した九重親方(元横綱千代の富士)、本当の病名が「すい臓がん」だったことを明らかにしたのだ。

 ***


九重親方

 スポーツ紙の相撲担当記者が言う。

「7月に九重親方が名古屋場所を全休した際、相撲協会は3週間入院すると発表していました。普通、これほどの長期入院は重い病気に違いない。そこで、場所が終わってから取材してみると、弟子や親しい人に九重親方が“すい臓がんを患った”と話していたのです。このことは、相撲協会内部でも伏せられていました」

 すい臓がんといえば、発見が難しく、進行がんの場合は手術をしても5年後の生存率が3%という病気。優勝回数31回、国民栄誉賞までもらった大横綱が“不治の病”になったとなれば一大事である。

 実は本誌も、親方が“すい臓がん”になったという情報をキャッチして秋場所直前に、九重部屋を訪ねている。

 そこで、部屋から出てきた力士に聞くと、

「(親方が)内臓疾患?そうみたいですね。すい臓がんみたいですよ」

 と、あっさり認めるではないか。

 そこで、翌日改めて部屋を訪れると、朝の8時40分ごろ、九重親方が稽古場に現れた。顔のツヤ、体の張りともいたって健康そうだ。しばらくすると、十両力士を呼びつけて説教を始める。

「四股、何回踏んだんだ。そこで踏んでみろ!」

 病気の具合はどうなのか、声をかけようとすると、こちらを睨みつけながら稽古場を去っていった。

 すい臓がんで入院していたことを公表したのは、この日の翌日のことである。

■知人が逮捕

 九重親方によると、1カ月の入院で13キロも体重が減ったが、早期発見の段階で手術できたため、7月下旬には退院していたという。元気な姿を見せることができたのも経過が良かったからだろう。

 だが、その一方で九重親方がいまだに明かしていない「心労」もある。

「最近の九重親方は不運続きです。以前は事業部長という重職を務め、北の湖理事長の次をうかがう有力候補だったのですが、理事候補選挙で落選してしまったのが昨年1月のこと。その後、取組の不正をチェックする監察委員という役職に就任しましたが、上司の監察委員長が年下の貴乃花親方とあってプライドの高い親方としては、これがまた不満でしょうがないはずです」(先の相撲担当記者)

 加えて、7月の名古屋場所の直前には、九重親方の名前を使い恐喝未遂を働いたとして知人のイベント企画会社社長が逮捕されるという事件も起きている。名古屋場所を休んだのは、そんな心配事が重なってのことではないかとも見られていたのだ。

 相撲ジャーナリストの中澤潔氏によると、

「九重親方には大相撲の一時代を築いたという自負がある。しかし、理事長になるはずだった自分は選挙で負けて、今や一監察委員。一方で自分の弟弟子だった八角親方(元横綱北勝海)に次期理事長の期待が集まっているのです。次の理事選は来年ですが、それまで“冷や飯”を食わされることになる。本人にとってはたまらないことだと思います」

 そして、秋場所初日、九重親方は監察委員として現場にいた。だが、病気から復帰しても、九重親方の不遇の日々は続く。


【特集】「ごくごく個人的自衛権の問題」より
週刊新潮
2015年9月24日菊咲月増大号 掲載

============================引用終わり

なんだか釈然としない話が多いように思います。

また、九重親方の場合、お酒をよく飲んだらしいので、
がんの原因はお酒と心因性のものだったかもしれません。


スポンサーサイト

コメント

No title

がんで人は死なない

http://naoto.minibird.jp/vlog/blog/

てんかんは治る

http://naoto.minibird.jp/vlog/masatoshi-ueda-database/epirepusi/

  • 2016/08/01 (Mon) 12:36
  • ユイ #-
  • URL
No title

ユイさん、

もしもがんで人が死なないとしても、
例えばお酒をたくさん飲んだり、ストレスが多かったりすれば、
それが原因で何らかの病気になって死ぬことはあります。

今回の九重親方はお酒をたくさん飲まれたそうですが、
がんにならなくても他の病気になった可能性は高いと思います。


てんかんについても・・・それはどんな病気についても同じでしょう。
治るものは治る、治らないものは治らない。

病院の薬が危険なら、
お酒も危険、麻薬も危険は同じこと。

  • 2016/08/01 (Mon) 13:00
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

非常に理知的で歯に衣を着せない簡潔さで素晴らしく良いサイトなのでよく拝見させていただいております。
コメントを拝見して思いました、
そうですね、同意見です。

治るものは治る。治らないものは治らない。

出逢いも命に似ています。
どんなに繋ぎ止めようとしても繋がらない命もあれば、繋ぎ止めなくても繋がる命があります。

  • 2016/08/02 (Tue) 00:57
  • パズドラ #z9jllgzo
  • URL
No title

パズドラさん、

お褒めいただいてありがとうございます。

>治るものは治る。治らないものは治らない。

人の出会いも一緒かもしれませんね。

コントロールしようとするのはおごりかもしれません。

  • 2016/08/02 (Tue) 09:06
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。