愛する人の善意に殺されてはたまらない・・・がんの転移を切ってはいけないとわかっていても、現実的に切らないでいるのは至難の業です。

RIMG0004 (1)
(ゴーヤのツナマヨ和えです。
ゴーヤは種とワタをきれいに取って薄切りにし、
塩でもんで苦みを抜きます。
さっとゆでて、絞ってから、ツナ缶とともに、マヨネーズと塩コショウであえます)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

がん治療について記事を書いています。
がん治療(検診も!!)で、後悔したくないと思ったら、
重要なキーワードは覚えておきたいですね。

「腹膜播種」という言葉で、
これはがんの転移の兆候があるということです。
腹膜という内臓を包んでいる膜に、がん細胞の小さなかたまりが
種をまいたように転移しているという意味です。



=============================引用はじめ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1493606339
胃がん、腹膜播種について教えてください。

hiihiisanさん

2012/9/611:47:24
胃がん、腹膜播種について教えてください。
先日、父が癌の手術を行いました。
そこで下記の症状及び、余命半年~1年と宣告されました。
家族として、父には少しでも長く生きて欲しいと思っております。
腹膜播種に対しての手術は出来るのでしょうか?
また、治療は出来るのでしょうか?

父は68歳でステージⅣと診断されています。

下記が主治医の先生と話をした結果になります。
少しでも情報があれば、教えてください。

①胃がんの件
胃から癌細胞がこぼれ落ちて腹膜に大量の数が転移している(腹膜播種)。
胃を摘出するだけでは腹膜に付着している癌細胞は取れない。
よって胃だけを摘出しても、生存確率は変わらないとの事。
胃を取るリスク(出血や縫合不全)を考えたら取るのは難しいとの事。

②大腸がんの件
大腸に2箇所の癌(S状結腸癌)
まだ初期の癌のため摘出できた。
胃癌からの転移ではないとの事。

③今後の治療方法
抗がん剤治療を考えている
いろいろと組み合わせを変えて試してみるとの事。

④家族の意見
癌を手術で取り除きたい。
無理なら温熱治療等の他の治療方法を試してみたい。
他の病院を紹介していただく。


補足
ネットで検索すると、大阪、岸和田病院、滋賀、草津総合病院
で腹膜手術を行っているそうですが、一般的な手術ではないのでしょうか?

また、余命半年とか1年て診察されてるのに、長生きしている方々は何故でしょうか?

わかる範囲で教えてください。

============================引用終わり

まず、腹膜播種がある場合、手術はできません。
これはもう常識です。

なぜかと言うと、腹膜播種があるのに手術をすると、がんが増殖を始めるからです。
ですから「そっ閉じ」(笑)をしなければなりません。

c2da9cef58f61ff9f8f164e78f97a6b0_content.jpg
(かわいいくまちゃんなのでこちらからお借りしましたが、
https://gunosy.com/articles/aoCM3
本文とは関係ありません。)


この書き込みが不思議な話であるのは、それだけではありません。
ステージⅣの胃がんを放置するのは良いとして、
だったら、初期の大腸がんを切る必要があったのでしょうか?

それから、
その初期の大腸がんは、もうすでに転移がある胃がんの
転移でないという根拠は何でしょうか?

びっくりするのはこの部分です。
>④家族の意見
癌を手術で取り除きたい。


最近はこういう腹膜播種を、
切ったり・・・
熱を加えたり・・・
高濃度の抗がん剤をふりかけたり・・・
放射線を照射したり・・・
する医者がいるそうじゃないですか。

もう勘弁して~~
豚の丸焼きを作ろーってんじゃないですから~~!!

こういうトンチンカンなことを言う人が多いのにはわけがあります。


main_image[1]
(もちろん大門未知子は、手術中に死ななければ「失敗しない」のであって、
患者が3カ月で死のうが1か月で死のうがどうでもいいわけですが・・・)

おかしなドラマや、健康番組に洗脳されて
そのまま頭が固まっているんです。

私も家族の善意で殺されてはたまりませんから、
最初からがん検診を受けないことを息子たちに承諾してもらっています。

それでももしものことがあるかもしれませんから、
その時は近藤誠さんと安保徹さんの本を読んでもらうように、
本箱の一番高いところに、置いてあります。

それぐらいやっておかないと、誰かの善意に殺されちゃいますよ!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


次の書き込みは・・・、

がんの転移が、お腹を開けても目に見えないこともあるんですね。

============================引用はじめ
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1643906.html
腹膜播種の程度って有るのでしょうか?
質問者:mew-mew
質問日時:2005/09/12 11:09
回答数:4件
.
5月下旬に生まれて初めて胃痛により夜目が覚めてから最寄の町医者にかかった所「胃潰瘍のけがある」と投薬。1ヶ月続けたが回復の兆しが無いので県病院に。母は6年前に子宮体癌を克服しており、1ヶ月に1度は薬と血液検査をするため通院していました。
が、その検査では発見されず(転移ではないので見つけてもらえなかった)、
8月中旬に行った生検で「胃癌」(スキルスタイプでした)と診断され、9月上旬に全摘出を行いました。
術後、医師から「転移はしていない様子。目に見える播種は見られなかったが、お腹を洗浄したら陽性だったので”腹膜播種”に掛かっています。セージ4です。何もしなければ1年。胃癌の場合、抗がん剤が効きにくいのですが、今後は抗がん剤治療にて腹膜播種の進行を止める・若しくは最悪進行を遅める方向の治療になります。」と、言われました。
今年母は58歳。今後、抗がん剤治療していって、どの位の延命が図れるのでしょうか。
又、進行を止める事に成功すれば普通の人のように腹膜播種を気にせず生活できるのでしょうか?
最悪”遅らせる”とはどの位延命できるのでしょうか?
それとも、今後ずっと入院生活が待っているのでしょうか?
医師は「カプセル・点滴・カプセル」の3回の抗がん剤治療を考えているそうですが。。
13年前に父を大腸・肝臓癌で亡くし、今は母と2人暮らしです。
何としても生き長らえてもらいたいのですが、この不透明な点を担当医に聞きたいのですが、なかなか逢えずに質問できずにいます。専門家の方がこの質問を見られたら可能な限り応えていただけませんか?お願いします。


No.4

回答者: cirujano
回答日時:2005/09/15 19:25
.
ステージ4に軽い重いと区別をつけるのは難しいのですが、たしかに腹水が溜まっていないほうが患者様の苦痛は少ないですし、もしかしたら、抗癌剤が効きやすいかもしれません。
腹水が溜まっていない時期だと、普通の人と変わらない行動ができますので、いまの時期にしておきたいことなどがあればやっておくのもいいと思います。

がんばって5年が限度か、というのはなんともいえないというのが答えです。
だめだと思っていても、長く生きられるかたもいらっしゃいます。5年生存率5%というのは5年生きる人が100人のうち5人いるということです。

5年生存すれば10年生存する率は格段に上がります。お母様がそのなかに入るかもしれないのです。
あきらめないで、お母様をサポートしてあげてください。


この回答へのお礼

昨日、食事が始まりました。加え、縫合不正のチェックのために右わき腹から入れていたチューブを抜きました。
とたん、発熱し一時は8.8度まで上がりました。
抗生物質点滴をして今は平熱に戻りましたが、今朝造影剤を飲んで検査したところ、縫合不正による食事の漏れではなかった模様です。チューブを抜く際に雑菌が入ったかも、、と。
体力と傷が回復したら抗がん剤治療が待っています。どうか、抗がん剤が効きますようにと、願うばかりです。
私も、心持ちを強くし、母の治療をバックアップしていきます!
何回も回答いただき、本当に有り難うございます。
.
通報する

お礼日時:2005/09/16 10:27
==========================引用終わり

すごい話ですね。
お腹を開けても腹膜播種が目に見えないのです。
手術でまるごと胃をとってしまってから、
お腹の洗浄から腹膜播種が発覚して、ステージ4とは・・・フォミさん絶句。

神前五郎さんはこうやってきたのでしょう。
「腹を開けてみて腹膜播種が見えなければ、手術でがんを取る。」

でも、目に見えない
腹膜播種があるんだ!!


まさにこのお母さんはお気の毒としか言いようがないです。
手術でがん細胞増殖の危険性が高まっただけでなく、
がんではなくても、胃を全摘なんて、
どれほど体に負担がかかるか、想像もつきません。
当然発熱もするだろうし感染症にもなるでしょう。
精神的なストレスも相当なものでしょう。

その衰弱した体に、
・・・体の中に撒かれたがん細胞が、増殖を始める危険性があるため・・・
どうしても抗がん剤をやらざるを得なくなる・・・(;д;)

どう検証しても、近藤誠さんの言っていることは、矛盾がありません。
至極まっとうなことを言っているにすぎません。


私はやっぱり、
がん手術は(ということはがん検診も)ごめんこうむります。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2016/08/12 (Fri) 11:23
  • #
No title

上の方、

おっしゃる通りで、うつみんの言うことは根拠がありません。

そのうえ風見鶏ですから、
もうかりそうなものがあればどっちの方角でも向くでしょう。

「なか○ら牧場は儲けてる」と思ったのではないでしょうか。
「貝殻の粉を売っている会社は儲けている」と同じレベルで・・・

今はフェイスブックが、停止処分になっているようですので、
静観ですかね。

なにかがあると、周りの人間の言動も見えてきます。


  • 2016/08/13 (Sat) 08:17
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する