不適切な表現がありましたので、
数件の記事を削除しました。


今回の高畑"”騒動”については
当初の報道とは、加害、被害が反対だったという説もあり、
因果応報を感じさせるような結末となったようです。

しかし”解雇に至るような騒動そのもの”を防ぐ事が出来たはずだし
管理人もそうなんですが、母子家庭で男の子を育てあげる
(そのうえホームスクーラーです)という、
むずかしい運命を背負った同じような立場からも、
防いでほしかったという、残念な気持ちにかわりはありません。

人は人を裁けないという意見にも変わりはありません。


男の子の母子家庭は毎日が壮絶であると思います
自立してくれればしてくれたで、
心に、あきらめて慣れるしかない穴が開きます。

それでもこの最高にむずかしい
命がけのプロジェクトは全うしなければなりません。
息子に葬式を出してもらうまで、
親子関係は一生のがれられません。


だれであっても親は子どもを、
あるいは大人は”親にとっても社会にとっても大切な若い子”を、
つぶさないでほしい。

わが子をディスカウントしないでほしい。
じっくりわが子の”意見”を聞いてほしいと、
管理人はねがっています。


管理人は、しばらく謹慎します(´・Д・)」。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する