FC2ブログ

今、ゆううつな子どもたちは読んでください。学校には行かなくても良いです

003235_02.jpg
(芸能人は学校に、あまり通わない人が多いです。
高卒認定試験を受ける人もいます。有名大学に入った人もいます)
https://matome.naver.jp/odai/2143849050106945101



先日児童民生委員(じどうみんせいいいん)の研修会で
セミナー専門業者の講師(こうし)が
「夏休みが終わって新学期になると子供の自殺のニュースが流れるが気にしないように」
と言ったので
へそまがりな準公務員の民生児童委員である私は、
この問題についての記事を書くことにします。

子供の自殺の主な原因は親子関係にあるという人もいますが、
それだったら学校が新学期になれば自殺は減(へ)るはずですが、
増えるというのはおかしいですね。

子供の問題のネックは学校であるのは間違(まちが)いありません。
145eb3825f4a490e86d7ac0c2746b7a0.jpg



私は子どもにも親にもハッキリ言います。
学校は行かなくていいです。
自殺を考えるくらいなら学校をサボってください。


小中学校に通わないと卒業できないと思っている人がいるかもしれませんが、
1日も通学しなくても、卒業証書はもらえます。
中にはちょっと偏屈(へんくつ)な校長がいて、ごねられることがあるかもしれませんが、
弁護士(べんごし)にたのめば一発です。

小中高校に行かないと大学に行けないと思っている人もいるかもしれませんが。
大学には行けます。
通信制(つうしんせい)、定時制(ていじせい)の高校もあります。
高卒認定試験(こうそつにんていしけん)(旧大検)を受ければ大学の入学試験が受けられます。
受験する人数が減っているので、どこかの大学には受かります。
必要なのは受験料授業料だけです。

関ジャニ、紺野あさ美、与沢翼も…高卒認定試験で高卒資格を取った有名人
https://matome.naver.jp/odai/2143849050106945101



就職(しゅうしょく)できないと思っている人がいるかもしれません。
中卒では就職の選択肢(せんたくし)はせまくなるかもしれませんから、
最終学歴(さいしゅうがくれき)は大卒にしておいたほうがいいかもしれません。

ですからお金は、
よけいなセミナー代、じゅく通い、制服代、部活代などの教育費に使わないで、
大学の授業料に貯金しておいたほうがいいかもしれません。
日本の大学の授業料は高いです。

それで大学を卒業してしまえば、不登校はほとんど問題になりません。
(全日制の高校を出ている人と、通信制の高校を出ている人をくらべて
通信制の人が不利になることがあるかもしれませんが・・・問題点はそれぐらいでしょう)

小中高校に行っていないとコミュニケーション能力が
身につかないと思っている人もいるかもしれませんが
コミュニケーション能力は親子のやり取りの中で身につくものです。

コミュ障(しょう)の人の親はたいていコミュ障です。
では、その親の至(いた)らない点を学校でおぎなえるかといえばそうはいきません。
学校でいじめられれば、コミュ障は悪化するだけです。

機能不全家庭(きのうふぜんかてい)におけるAC(アダルトチルドレン)も同じことです。

では、子どものころに無理やり学校に押し込んでも
大企業の正社員になれたら安泰(あんたい)ではないかと思う人もいるかもしれません。

しかしもう大企業の正社員も安泰(あんたい)ではありません。
終身雇用制(しゅうしんこようせい)はとっくに崩壊(ほうかい)しています。
大量に採用(さいよう)して、新入社員研修でふるいにかけ、
30歳ぐらいでまたふるいにかけて・・・と
どんどん自分から辞(や)めていってもらうのが普通だそうです。
わざわざうつ病にして、辞めざるを得(え)なくしている企業もあるそうです。
正社員には高い給料を払わなくてはいけませんからそうなるのでしょう。

クビにはならなくても、自分から辞めざるを得(え)なくしているんですよ!!
それにもう・・・感の良い中高生なら
”東芝の社長のようなビジネスマン”にはなりたくないと思っているのではないですか。
っていうか、
数年後には東芝(だけではない大企業全般)が無くなっているかもしれませんね。

今は、非正規雇用(ひせいきこよう)がどんどんふえています。
これは悪いことではありません。
正社員と非正規の差が少なくなって、
みんなが自由に転職をするようになるでしょう。

それに若い人たちはみなさんご存じのように、
今、社会はすごいスピードで進化しています。
だから大人になってから必要に合わせて
勉強するなり経験を積むなりしていけばいいのです。

終身雇用制の崩壊(しゅうしんこようせいのほうかい)で
企業に魅力(みりょく)がなくなれば、自営業の人も増えるでしょう。
自営業には資格が必要なものもありますが、
ほとんど学歴は意味がありません。

実をいうと私の息子たちも小中学校にはほとんど行ってませんが、
大人になった今は、毎日仕事に行ってます。
母親の私は、息子たちが普通すぎて、退屈(たいくつ)なくらいです。
還暦(かんれき)を目前にして、ネット依存になりそうなぐらい退屈です(笑)




不登校関連の本を探してみましたが、満足できるものは見つかりませんでした、
渡辺位さんの本は私も持っていますがとても良い本です。
しかし不登校のこころは1992年の本で、渡辺さんはもう亡くなっていたと思います。

お勧めできるのはこんな本(失礼!)しかないということは情けないかぎりです。

レビューの多いベストセラー本は、宗教のような本らしいですね。
森田なんちゃらいう先生はトレーニングとやらで稼いでいるらしいです


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/08/29 (Tue) 18:09
  • #
No title

上の非公開の方、

当ブログの記事を読んでいただき、
そしてお褒めいただいてありがとうございます。

おっしゃる通り赤は好きな色です。

母も、長い人生でいろいろあったのです。
大変な人生でした。
母が亡くなった今は、”お互いさま”という感じです。

あなたもどうぞ自分らしく生きてください。

  • 2017/08/29 (Tue) 19:09
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/09/01 (Fri) 18:39
  • #
No title

上の非公開の方、

そういえば私も保育園から、行くのが嫌でした。
どうして机に座らされてお絵かきや粘土細工をやらなければいけないのか
と当時から疑問に思っていました。
学校に行くようになってからはたくさんいじめられました。


人の痛みのわかる人に、政治家になってほしいです。
(政治家になるには学歴は関係なかったですね。
最近は高学歴の人が多いですが。)


ご活躍をかげながら応援させていただきます。

  • 2017/09/02 (Sat) 09:47
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/09/20 (Wed) 09:35
  • #
No title

上の方、

情報をありがとうございます。

今、久しぶりに奥地さん関連の記事をサクッと読んできました。
奥地さんは、いつまでたっても”先生”から抜けきれないのかもしれません。
というかひどくなっているかも?

若いうちはまだまだ、親が理解してあげる必要があると思います。
おっしゃる通り、
自宅が安心して休める場所であることも必要だと思います。

引きこもりでもいいです。
今はネットで、学校では教えてもらえない、
それこそ最新の医学論文までタダで読めるのですから。
と言って もちろんそんなもの読まなくてもいいのですが・・・

外へ出たい子たちは、一日乗車券で、いろんなところへ行ってみてもいい。
自宅と学校の往復だけではできない体験ができるはずです。
(私としては当たり前すぎて、本記事には書きませんでしたが)
こういうことを、親さんたちにも気が付いてほしいのです。
残念ながら親の立場の人からの、コメントがないのが現実です。

  • 2017/09/20 (Wed) 18:20
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する