FC2ブログ

依存症大国日本の現状

RIMG0011 (1)
(エビチリです。自分で作ると安くできるので、たくさん食べられますね。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このブロガーさんは、全国の皆様に呼び掛けていらっしゃるようなので
勝手ながら、拡散させていただきます。

精神科医は今日もタレ流し処方…。
2017-08-23 08:00:44
テーマ: ブログ
https://ameblo.jp/aiueo-0120/entry-12303762297.html
=============================引用はじめ
全国の皆さま、気を付けて下さい!
精神が不調なのは仕方ありません、それはどうしようもない事だから。
私もどうしようもなかった。
そして精神科の門を叩いた。
その精神科の門が地獄の1丁目と知らずに…。
楽になりますよーって、精神科医はニコニコしてパキシルを処方した。
その当時は全く向精神薬は無知で言われるがままに飲んでた。
眠りはどうですか?って毎回聞かれるので、あまり眠れませんと答えると、睡眠薬が処方された。
やはり、人生で初めて飲む睡眠薬はよく効く。
入眠までの時間がいろいろ思い出して苦痛だったので、すんなり眠れる睡眠薬に陶酔した。
何週間、何ヶ月も飲むと睡眠薬の耐性がついて、最初の処方量ではうまく眠れなくなる。
それを伝えると睡眠薬の力価が強い物に変わって行った。
強い睡眠薬なので昼間も眠くてダラダラしてしまい、余計に夜が眠れなくなる。
そう、悪循環。
だから、もっと効く薬が欲しくなる。
とうとう睡眠薬も国内最強のベゲタミンまで増えました。
なんでベゲタミンを飲んでたかは今でも不思議です。
ただ強い睡眠薬を飲んで現実逃避したいだけだったと思う。
このお薬では眠れません、どうにかして下さい。
と、言い続けるとドンドン強くなります。
レンドルミン
グッドミン
アモバン
ハルシオン
ロヒプノール
ユーロジン
ベンザリン
ベンザリン
ベゲタミン
こんな感じて順に増え、2種類、3種類処方される。
今現在は睡眠薬の処方は2種類までです。
だから2種類なので、より良く効かす為に安定剤が処方されます。
睡眠薬にプラスして、
デパス
ソラナックス
ロヒプノール
メイラックス
レスタス
とか。
もうベンゾジアゼピン漬けになります。
それに根本の病気の うつ病 のお薬もプラスして朝昼晩と飲みます。
怠い、しんどい、気力がない、ヤル気が出ない、身体が重い、お風呂に入れない、眠れない、不安だ、焦燥感に襲われる、孤独、消えたい、死にたい、終わりにしたい など。
これらはもろに鬱の症状。
セロトニンが不足すると死にたくなったりもします。
ノルアドレラリンご不足するとヤル気が出ません。
それらの症状に合わせて抗うつ薬が処方されます。
死にたい人、希死念慮ですね、そんな方にはアモキサンは処方されません。
アモキサンはノルアドレラリンを出すアッパー系。
希死念慮の人にはアモキサンを出すと自死を実行されかねませんから。
希死念慮が出てる場合はやはりパキシルを代表とするSSRIでしょう。
言えば言うほどお薬は出ます。
あ!
そうだ!
精神科医は睡眠薬の事を「お薬は」と言います!
騙されないで!
お薬ではなくて、「睡眠薬」なのです!
睡眠薬と言うとキツい印象なので、精神科医は「お薬」と言います!
ベゲタミンAが お薬だって!
ベゲタミンは人を廃人にします。
ま、今は製造されてないのでいいですが…。
よくよく冷静に考えると、睡眠薬は脳をコントロールして眠らすと言う怖い薬なんだ。
出来れば飲まない方が無難です。
後々、ベンゾジアゼピンの離脱症状と闘うことになりますから。
私達は色んな敵と闘わねばなりません。
病気の原因

不眠
不安
パニック
発作
対人
向精神薬
ベンゾジアゼピン
離脱症状
禁断症状
これら全てと闘わなければなりません。
私は今、向精神薬を断薬して離脱症状と闘ってます。
ほんとキツイです。
体内に張り巡らせてある神経が、皮膚の表面に出てきた感じで 少しの刺激がとても敏感になって困ってます。
今で1ヶ月。
離脱症状と闘った方のブログを読むと、なんと2年も離脱症状が続いたと…。
ほんと、向精神薬、ベンゾジアゼピンは猛毒だわ。
私の考えが間違ってた事、それは、自分が良いと思って飲んでる物は間違いではないと思いたいから、信じたいから、治療の近道だと思ってた。
しかし、向精神薬は根本的な治療にはなりません。
対処療法なのです。
アトピー性皮膚炎に処方される「ステロイド」と同じなんですね。
一時的には良くなりますが、完治はしません。
その場しのぎなのです。
それが、現代医療の現実。
============================-引用終わり

依存症の中でも精神薬は悪質度が高いと思います。
だます人間が悪質という意味です。

パチスロ依存や摂食障害の人は、自分がおかしいとうすうす感じています。
周りの人もやめたほうがいいと言うでしょう。

しかし処方薬依存、医療依存は自分が良くなりたいと思って、
行きたくない病院へ行くのです。
家族に勧められていく人もいるでしょう。

私もコンスタン(ソラナックス)たったワンシートで、
落ち込む、動けないなどのおかしな精神症状が出ました。
パニック発作のような症状で救急車のお世話になるのはまずいと思ったので、
飲んでみることにしたのです。

精神状態がおかしくなったので、飲むのをやめたら、
激しい頭痛、嘔吐、背中や肩の痛みなどが出ました。
トータル10錠ほどだったので、2~3日苦しんだだけで済みましたが。

救急の医者や救急隊員は救急車を呼んでもいいから、
精神薬は飲むなって言いましたね。

ODだけでなく、薬をやめて、
離脱症状で苦しむ人が多いと分かっているからではないでしょうか。

私の場合は息子、救急の医者、救急隊員と話し合ってくれて、
薬を飲まないと約束しました。
同じ医者でも違うものですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する