FC2ブログ

虐待防止教育は学校でできなければ意味はない

まず最初に、
私はホームスクーラーの親をやってきました。
息子たちは小学校と中学校にはほとんど行ってません。
学校に通わせておいたほうが良かったかどうかというと、
今のところ行かなくても問題ないと言うのが、本音です。

長男は地元では優良企業と言われるメーカーで、そこそこに出世しているようです。

追記:長男は、自営に有利となる、宅建の試験に、合格しました。


次男は父親の仕事の手伝いをしています。
父親は会社を経営し、北海道から沖縄まで飛び歩いていますから、
まあまあやっていると思います。
次男は父親の会社に新入社員として就職するのかと思っていたら、
新しい会社を興すのだそうです。
今は一人でも、資本金ゼロでも、株式会社が興せるようになったからでしょう。

私的には、うちの男性陣は発想がすごいわ、と思います。

これは私も不思議でしょうがないのですが、
誰でも簡単に社長になれます。
今は人手不足ですから、
ある程度経営ののコツをつかんで、
まじめにやっていれば仕事にあぶれることは、まず、ないでしょう。

息子たちの父親は大学中退ですし、もともとが不器用で
技術的なスキルはほとんどありません。
それでも、・・・人に使われるという能力の欠如・・・という事情で、
自分で仕事をやるしかない、
だから自営業者になるべくしてなったのではないかと思っています。

学校教育は必ずしも必要とは思えません。
息子たちには
良く言えば手作りの教育ができたのではないかと、自負しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私はというと、民生委員の研修で、
児童虐待防止研修会というのに参加してきました。

変な話なんですよ、
児童虐待の話と里親の話が一緒になったような話でした。
私的には児童虐待と里親制度の話は分けて考えたほうがいいと思うのですが・・・

http://www.city.hiroshima.lg.jp/orangeribbon/
(こちらは広島県のHPですが、
虐待防止と里親制度が一緒になっていますね。)


児童虐待防止と言いながら、具体的には、”通報”≒”里親”と言うのもおかしな話です。
”通報(通告?)”にまでいくとすでに起こってしまっているわけですから、”予防”ではありません。

RIMG0007kab.jpg

こういうことこそ、小中高と、学校で教えるべきではないでしょうか。
大人に子どもがたたかれる、傷つくようなことを言われる、世話をしてもらえない、
性的なことを言われたりされたりするのは虐待ですから、
みんなで協力して、やめてもらうようにしなければいけません。
と子どもたちに伝える必要があると思うのです。


それで虐待が発覚する可能性もあるだろし、
子どもたちが大人になった時に、こういうことは虐待だから
子どもにやってはいけないと、頭の片隅にでも覚えておいてくれるはずです。
これでやっと、予防の第一歩だと思います。
RIMG0008zs.jpg
(こういうの、学校の教室、職員室、相撲部屋…貼っておくべきです)

しかし学校では虐待教育をできないのでしょうね。
学校では虐待スレスレのことをやっていますから。
「先生やっとるやないか」と子どもに言われかねません。
(私は学校にはかかわっていませんからわからないのですが、
学校で子どもたちへの虐待防止教育をやっていたら教えてください。)


学校もチクりでしかないようです。
文部科学省のHPからです。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/06060513/001/003.htm
※学校及び教職員に求められている役割
1.学校及び教職員は、児童虐待の早期発見のための努力義務が課されていること、
2.児童虐待を発見した者は、速やかに福祉事務所又は児童相談所へ通告しなければならない義務が課されていること、
3.児童虐待の被害を受けた児童生徒に対して適切な保護が行われるようにすること、
4.児童相談所等の関係機関等との連携強化に努めること、など


いじめ問題も同じみたいです。
以前、教育大学の学生と話をしたことがあるのですが、
いじめを見つけたらどう解決するのですかと質問したら、
校長に報告しなさいとだけ言われたそうで、
どう対処したらよいかは教えてもらえなかったそうです。
その学生はすこぶるがっかりしたそうです。

学校は
本当に人間として生きていくために必要なことを教えているとは思えません。
三角関数が人間として生きていくのに絶対必要だと言う人が何パーセントいますか?

本当に勉強している人は、自分は問題となるような虐待とは関係なくても、
スーザン・フォーワードやアリス・ミラー、AC関連の本を読んでいるのです。


くどいようですが、早期発見と通報(通告?)は予防ではありません!!
解決でもありません。
里親制度が解決とも思えません。
私たちのように詳しくない人間に里親美談で済ませてもらいたくないです。
いったん引き取っておきながら施設に返す人もいるようです。
子どものたらいまわしは傷口に塩を塗りこむことになります。

実際ラジオ番組のテレフォン人生相談で、
里子を何人か引き取った男性が、
それがもとで妻が離婚すると言い出したと、
いう相談を聞いたことがあります。
おじいさんが一人で、里子を何人か育てると言うのは地獄でしょう。


こんなことでは、研修は意味ないです。
時間の無駄です。アホらしい限りです
虐待通報の研修会という名前にしたらどうですか!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する