FC2ブログ

Amazonのレビューが大炎上?・・・近藤誠さんの近著

驚きましたねー、アマゾンのレビューが大炎上して、
アマゾンが不適切なレビューを大量に削除したらしいです。
私はアマゾンのレビューは好きで、よく読んでいるのですが、
こんなことがあったとは、知りませんでした。

長くブログに本の紹介を書いている私も、オドロキです。




まずは近藤誠さんの近著、「あなたが知っている健康常識では早死にする」の
レビューの一部を引用させていただきました。

https://www.amazon.co.jp/あなたが知っている健康常識では早死にする-秘蔵データが示す健康寿命の延ばし方-近藤-誠/dp/4198644195/ref=cm_cr_srp_d_product_top?ie=UTF8

=========================引用はじめ(抜粋)
5つ星のうち5.0
小児科医,産婦人科医を震撼させ不買運動にまで至った後発書「ワクチンの副作用の恐怖」と併読を
投稿者Assassin d'Alsace2017年10月5日

形式: 単行本
|
Amazonで購入
本書の1か月ほど後文春社から出版された「ワクチンの副作用と恐怖」に対するamazonレビューがいささか騒々しい。
11月6日から半日でおびただしい数の一つ星レビューが登場したのである。「その後amazonにより
不適切なレビューが削除」
そのいずれもが近藤氏に対する罵詈雑言の大陳列でありかつて「女性の医学」での衣笠氏の近藤批判レビューに比べると数段低クオリティの「外野席からの遠吠え」集である。
他の近藤著作では見られないこの集団パニック発作から推認するにワクチン売り上げ低下が飯の食い上げに直結する産婦人科医、小児科医あるいはVPD啓発団体の組織票戦術が浮上してくる。
むろん近藤氏はこの推移など想定済みに違いない。まさに「わが意を得たり」であろう。
ワクチンが飯のタネとなっている職種のこのパニック発作の舞台裏を知って損はない。是非購入を。
(以下略)
============================引用終わり

上のレビューには
同じく近藤誠さんの近著で「ワクチン副作用の恐怖」のレビューについて書いてあります。


これですね。
51CFwxatlqL__SX344_BO1,204,203,200_
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8%E3%81%AE%E6%81%90%E6%80%96-%E8%BF%91%E8%97%A4-%E8%AA%A0/dp/4163907548/ref=sr_1_4?ie=UTF8&qid=1515976641&sr=8-4&keywords=%E8%BF%91%E8%97%A4+%E8%AA%A0
(怪しいレビューがまだ残っていますね)

本の内容は多分、当ブログに書いていること、
つまり「ワクチンはやってはいけない」で”OK”なんだと思います。

これはわかっている人にはすでにわかっていたことだろうと思います。
しかし特筆すべきは、「キツネがしっぽを出した」ということでしょう。
近藤さんへの批判ツィートは1万を超えたとのうわさもあります。
医学界に子どもや女性が狙われているということです。

先日テレビでいまさらの、丸山ワクチンについてやっていたので、
なんだかおかしいと思って当ブログ記事にしたのですが、
このワクチン事件が、関係していたのかもしれません。


子どもから健康を搾取する、これはひどいと思います。

実はブログに書こうかどうしようかまよっていたのですが、
思い切って書きます。

私は息子夫婦に、孫の面倒は見れないよと言いました。
(息子夫婦にまだ子供はいません)
周りの中年女性たちが、

かわいい孫の検診、通院の付き添いやら・・・
かわいい孫にせっせと薬を飲ませたり・・・
かわいい孫に塗り薬や保湿剤をたっぷりと塗りたくったり・・・
かわいい孫に点鼻薬や吸入薬を噴霧したり、目薬をさしたりetc・・・
かわいい孫のおしりに座薬を入れたり・・・
かわいい孫を日に当てないように気を付けたり・・・
かわいい孫に小麦や乳製品を食べさせないようにしたり・・・

私には絶対無理ですから~W

うちの嫁さんには、子どもを作ってくれるなととられてもしょうがないです。
きらわれてもいいです。

(でも、嫁姑の関係は悪くないと思います。
嫁さんは、私の作った手作り石鹸を使ってくれているそうで、
一緒に買い物に行ったときも、
化粧品店でSK2のカラフルなコフレを見て、
嫁「これなんだか人気があってみんな使っているよ」というので、
私「たっかい化粧品を使わなくても、あなたはきれいだからいいよね~」と
息子にも聞こえるように言いました。
そんな感じでやってます。)


あと、
不妊治療も問題です。
ラジオで不妊治療のCMをバンバンやっています。
まるでお祭りのイベントのようなノリで、
若い女性をセミナーに参加させようというものです。

実際ジジババが札束を嫁に渡して、
これで不妊治療をしてこいなんて言う家庭もあるようです。


先日豊田市で三つ子のお母さんが虐待をしたというニュースがありましたが、
不妊治療をしていなかったか、知りたいものです。

不妊治療では、多胎児だけでなく障がい児、難病の子どもも多いのです。
うちの嫁さんは、SEでネット情報に詳しく、
ちゃらいイベントに乗っかるような人ではないので、
心配はしていませんが。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する