FC2ブログ

教育が手厚くなればなるほど暴力は増える

20180121-00023351-kana-000-1-view.jpg
(お借りした画像です。意味はありません
しかし、いったいこれは何なのでしょう?)



前回の記事と同じような事件がまたありました。

父親を包丁で殺害した疑い、18歳の少年逮捕 金沢署
1/21(日) 11:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-00023351-kana-l14

この事件も、殺害された父親は、家族に暴力をふるっていたようです。
私は民生委員として児童虐待の研修を受けたことがありますが、
お粗末なものです。

虐待を私たち民生委員に通告させて、
子どもを里子に出すというものです。
それで児童虐待防止の研修だというのですから笑っちゃいます

こういう事件のニュースを見ると、
そんな研修が何の意味もないないことがよくわかります。
研修では
虐待は世代間連鎖するとか、
機能不全家庭についてとか、
そういった本質については、何も語られることはありません。

もう少し詳しく言えば、
虐待を受けた人は、
●虐待をした本人に復讐をするか
●自分自身に復讐をするか、
●社会に復讐をするか、
●配偶者や、子どもに復讐をするか、
どれかの方法で復讐が行われるのです。

私自身、
自分自身に復讐する傾向があるので、
苦しくてしょうがないです。
母親が人格障害だったこと、
子どものころ学校でいじめられていたこと、
民生委員や母親同士の付き合いでは、学校信仰
経歴信仰が強くて、規範意識が高すぎるのが、
原因にあると思います。
(規範意識を植え付けるのは主に学校ですよね!!)

まぁ、自覚しているだけましかもしれません。

自覚していないと、行くところまで行ってしまう・・・

ニュース記事のコメント欄には、
自分の親もそうだった。
殺そうと思った。
といったコメントも散見されました。

なかには、自分も殺されるかも、
なんていうのもありました。

児童虐待は、相当多いようです。


同じ日に、こんな事件もありました。
6歳の長男の首を電気コードで絞め殺害しようとした疑いで母親を逮捕 名古屋・北区
1/21(日) 12:28配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-00176855-nbnv-l23
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する