さかなクンは、やっぱりうるさいだけ

RIMG0002 (1)

さかなクンについてですが、
私がさかなクンはちょっとまずいのではないかと思ったのは、
テレビで、東京湾で新種の魚を探すとかいう番組を見たときでした。

番組ではたしか漁船の網に白いヒトデがかかったのですが、
新種かもしれないという流れはまずかったと思います。
白い生物が見つかった時は、まず、アルビノだと判断するはずです

まぁ、アルビノはともかく、
東京湾で新種なんておいそれと出てこないどころか、
突然変異、奇形がぞろぞろ出てきても何の不思議もないじゃないかと、
こっちがひやひやするんですよ。

奇形と新種をどう見分けるのか、
大学の教授先生に聞きたいぐらいです。

テレビ番組としてお笑いタレントならともかく、
大学教授(さかなクンのことです)が同席していて、
新種という言葉はこのヒトデに限らず全体をとおして、いかがなものかと思ったのです。

(このテレビ番組はちらっと見ただけであり、生物に詳しいわけでもありませんから
記憶違い認識の間違いもあるかもしれません。
もしも番組の感想としての間違いがありましたら、ご容赦ください)

ですから、私はこの番組でさかなクンはあてにならないと思ったのが最初です。
それまではテレビチャンピオンに出ていたのとかは知っていましたが、
さかなクンに興味はありませんでした。

===============================引用はじめ
さかなクン&プクプク
2015年11月15日 ·
...
今日は、母のお誕生日✨
広島県から夜、東京に戻ると、心優しいボスさまギョ夫婦が、館山の実家に連れてってくださいました。
サプライズで、みんなで母のいるフィッシュハウスの扉を開けてハッピーバースデー🎉の歌🎵を歌うと、何も知らなかった母は、ものすーっギョーくビックリして、大喜び♬ ボスさま✨ともこさま✨誠に!ありがとうギョざいます😊♬ 母は、いつもFacebookさかなクン&プクプクを楽しみに♪たーくさんいただくハッピーなコメントも大喜びしています。心から、ありがとうギョざいます。
これからも、親孝行できるように、ギョんばります‼️ さかなクン
============================引用終わり

アラサーの息子を持つ母親として、
やっぱりアラフォーのさかなクンのお母さんは受け入れられません。

さかなクンのお母さんは
彼が子どものときに畳の部屋に、多数の水槽を置くことを許したとか、
水槽で飼う魚を料亭に買いに行くのを許したとか、
そういう子どもへの接し方が絶賛されているようですが、
私にはさっぱり理解できません。

私はホームスクーラーの母をやってきたし、
教育は虐待だと言っているのは事実ですが、
何をやってもいい(やらなくてもいい)というのではないと思っています。
最低限のルールは教えてあげるべきだと思います。
まず、水槽を設置する場合は、
安定がよく、水に強い床、台に置くのは最低限のルールです。
相手が誰であろうと絶対譲ってはいけない
常識のハードルというのはあるのです。


子どもが水槽で飼う魚を欲しがったら、
料亭ではなく、観賞魚店に相談するのが普通だと教えてあげるのは、
最低限のルールだと思います。

板前さんの、「生け簀の魚をお造りにする」という”誇りある仕事”が
お客さんをがっかりさせる結果になったとは
板前さんにとって気の毒きわまりない話です。
さかなクンのお母さんはそこまで気が付いているでしょうか?

子どものために仕事をしてもらうのなら気持ちよくやってもらったほうがいいと
考えられなかったのでしょうか?

すべてを子どもの言うとおりに任せてしまうのは、
親の怠慢だと思います。
家族であっても、意見が違って当たり前だから、
お互いに意見交換が必要なのです。

子どもは人とのコミュニケーションを
親との言葉のやり取りで、習得していくのです。
親は学校より影響が強いのです。
親が子どもとコミュニケーションが取れなくて、
その子どもが社会に出ても、
赤の他人と適切なコミュニケーションができるわけがありません。

あと、「お母さんはさかなクンに○○を買ってあげました」とか
そういう「カネで解決的な感じ」も疑問です。
畳の修理だとか、ウマズラハギの生き造りだとか、
私だったらそんな無駄なお金を使えませんよ!!

どのような子どもであっても社会のみんなで育てていくのは良いことなんですが、
さかなクンのお母さんはどうも理解できません。

このように書くと、、
「彼、または彼のお母さんには障がいがあるから・・・」とか
大人の事情を言われそうですが、
そんな言い訳は彼のフアンの多くを占めるであろう
子どもたちに言うわけにはいきませんからね。


私は障がいのある人を差別しているわけではありません。
しかし、のぶみさん問題にも言えることですが、
売れさえすればなんでもいい、という金銭至上主義
マジで子供に「子供だまし」をあてがってしまう、
テレビ、出版社、大学の責任も重いと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する