さかなクン苦しいのでは?・・・個性を伸ばす子育ては正しいか

RIMG0002 (2)


以下の記事は管理人の勝手な憶測です。
こうだと決めつけているものではありません。
世の中しょうもない教授やノーベル賞受賞学者が多いので、まだましともいえますが、
子どもが絡んでくるとちょっと事情が変わってくるので気を付けたほうがいいという話です。



さかなクンについてもう少しこの話を続けます。

私は息子たちと一緒にテレビチャンピオンを見ていた世代ですが、
さかなクンは成長しているようには見受けられません。

社会人になったら自分が批判されたときどう対応するかとか、
母親との距離のとり方とか、
年齢相応のふるまいをするとか、
周りの雰囲気にあわせるとか、
そういう人間性の面もです。

さかなクンが書いた本のレビューを見ると、
さかなクンのお母さんを絶賛する書き込みであふれているのです。
自分が書いた本のレビューに、
本人よりお母さんが素晴らしいと書かれて
さかなクンはそれで気持ちがいいのでしょうか。
それともさかなクンのお母さんや、
お母さんの信者が気持ちがいいのでしょうか。

レビューには「これは育児書です」なんて書いてあるものまであります。
そしてその「育児書」には、ルビがふってあって課題図書だったりするみたいです。
小学生にさかなクンが書いたへんてこな育児書を読ませるのですか!?
これは普通の感覚だったら、異常事態です。



以前にも紹介したテレフォン人生相談の音声動画です
2017/12/29(金)
自慢だった息子は無職で家に居る。加藤氏が最低と言う母親のあるセリフ
https://youtu.be/HPvwZneRnQo

サッカーのエースの息子がお母さんに栄光を与える。
外側を見せるだけの人生。
自分の中で成長するものがない。



障がい者といわれながらも、大学教授の肩書を背負ってがんばっている・・・
なのに立派なのはお母さん。
さかなクンの成長が見えない。

それでも41歳にもなれば、100%自分の責任です。
彼は苦しいのではないでしょうか。



私は障がい児の療育については詳しくないのですが
こういう意見には賛成ですね。
2017-10-10
子どもの成長のために子どもに振り回されない態度が必要
http://www.kenkou-kosodate.com/entry/2017/10/10/195558
==========================引用はじめ
私の母はとても長男くんに甘く、長男くんもそのことを知っています。

そのため長男くんはばぁばになんとか自分の要求を聞かせようと態度がひどく乱暴になります。

例えば…

牛乳大好きな長男くん。

いつもは普通の牛乳です。

でも!ばぁばなら牛乳にカルピス入れてくれるかも☆

「カルピス?カルピスは?」と牛乳にカルピスを入れさせよーと大きな声で騒ぎ立てる。

「カルピスはお薬飲む時だけよ。」と言われるとだんだん飛び跳ねて気に入らない素振りをする。

するとばぁばが根負けして牛乳にカルピスを入れてあげてしまう。

長男くんが自分の要求を通すには大声を出したり足を踏み鳴らせばいいんだ!

と誤学習してしまう典型的な悪いパターンです。


=============================引用終わり

これはどんな子供にも言えることだと思います。
程度の差だと思います。
個性を尊重するという大義名分に、陥りやすい罠はないでしょうか?

さかなクンのお母さんは、常識では考えられないような、
(必要な事というよりお母さんを振り回しているとも思える)
さかなクンのあらゆる要求を、通してあげています。




2017-07-21
【自閉症スペクトラム】息子のこだわり行動との全面対決
http://www.kenkou-kosodate.com/entry/2017/07/21/202536
===============================引用はじめ

「自閉症スペクトラムとこだわり行動への対処法」では

「こだわり」行動の定義は

その行動によって子どもの発達や成長を阻害するもの。

そしてこだわり行動は介入しないと次第にエスカレートしひどくなると書いてありました。

===============================引用終わり

こだわりって誰にでもあると思うのです。
健常者と言われる人たちにも
摂食障害や買い物依存やギャンブル依存や、あるいは強迫神経症になる人が
大勢います。

介入しないとエスカレートしてひどくなるかどうかは私にもわかりません。
普通の依存症で自分で気が付いてなんとか脱出できる人もいるでしょう。

しかし
こだわっている間は、
成長どころか、時間も体力もお金も無駄にしていると思います。

変化することが、成長すること。
https://happylifestyle.com/12254
価値観の変化は、成長ができている証拠。
https://happylifestyle.com/4228



こだわっている人や依存症の人は自分のやりたいことを楽しくやっているのではありません、
やっぱり苦しんでいます。


だから
成長できていないさかなクンは普通の中年男性なら言われて当たり前の意見すら
受け止められなくて、熱を出してしまい、
それを公表しないではいられなかったのではないでしょうか。

これではいつまでたっても、大人になれないのではありませんか?


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する