FC2ブログ

アトピー治療(ステロイド)を続けるとこうなります

RIMG0001kki.jpg
浜六郎さんの、のんではいけない薬、からです。
ステロイドの塗り薬は強さも様々でたくさんの種類があります。
この表の下のほうにはこう書いてあります。

ステロイド外用剤は長期使用の安全性と有効性は確認されていない。
皮膚への副作用のほか、消化性潰瘍などの副作用も見られることがある。


前回は潰瘍性大腸炎について記事を書きましたが、
飲み薬であろうが注射薬であろうが、
ステロイドには消化器の潰瘍というのがあるんです。
潰瘍性大腸炎は、どうも薬の副作用ではないかと思えるんです。


アトピー性皮膚炎もそうですよね

堀内健(ほりけん)のアトピーが酷すぎて、収録中も掻きまくりの模様
2017/9/25
https://koji.tech/?p=11539
=============================引用はじめ
ホリケンアトピー

ホリケンのアトピー


うわぁ
これは重症

首やべえ

ステロイド塗ってないのかな

塗ったからこうなったんだろ

これはステロイドベタ塗り
塗るの辞めたら被爆者みたいなミイラ肌になるレベル


塗り続ける

効かなくなる

さらに強いステロイドを塗り続ける

効かなくなる

さらに強い(以下略

そうすると最強ランクのものを塗っても効かなくなる
その頃には副作用で皮膚が薄く少しの刺激でも血が出る肌になっている
こうなるとステロイドの飲み薬しかないが飲み続けると当然悪影響である

芸能界休んでアトピーの根本治療しつつ徐々にでも離脱するしかないだろうね

ほんこれ
俺もステ塗って3ヶ月で「これやべえええ」ってなって離脱したら2ヶ月で治ったわ
塗る→治る→再発→また塗る の繰り返しが特にヤバい

これは予想以上にひどい

今年は酷そうだよな
さんまのお笑い委員会で掻きまくとった

==============================引用終わり

画像が痛々しすぎるので、画像処理されているのではないかと、
他のサイトも見てみましたが・・・
この画像は間違いないようですね。

https://milkpan.link/blog-645-9659

StationTV_X-2016-12-05-21-07-59-230-1-e1480940354508.jpg

ホリケンさんは、何年も前から、アトピーがあると言われていました。
タレントは見た目が命だし、メンバーに迷惑はかけられない立場なので、
最高最強の治療を受けているはずです。
でも年を追うごとにだんだんひどくなるようです。

医者はステロイドでアトピーが(あるいはほかの病気も)
コントロールできると言っていますが、
こういう姿を見ればウソだとわかります。

私はステロイドはムヒでさえ使うべきではないと思います。
なぜなら、いつかはステロイドが効かなくなる日が来るからです。
効かなくなったからといって、
ホリケンさんは、ステロイドはやめられませんよ。
もしも止めて離脱症状が出ると、もうテレビには出られないでしょう。

最近ネット上のブログなどでは、何年がんばっても、
脱ステができなくて、元のステロイド使用に戻る人が多いと感じます。
脱ステをがんばること5~6年なんて人がざらにいますが、
なかなか脱ステが成功しないのです。


上のレスの中に、
ステロイドを3か月使って、2か月離脱(に苦しんで?)、
治ったというのがありますが、
これぐらいがギリギリセーフというところでしょう。
それも若くて体力がある人に限り・・・というところでしょうか。

これ以上長期間、あるいは強いステロイドを大量に使っていたら、
離脱は難しいでしょう。
もしも、もっと軽症で症状が治まったところで、
ステロイドを使うのをやめて、
いっときは症状が出なかったとしても、
いずれひどく再発する可能性が高いのです。

今の人のステロイドの総使用量は、
計り知れないのです。

保育園で塗られていた虫刺されやかぶれの薬がステロイドだったり、
目薬や痔の薬がステロイドだったり、
病院で処方された風邪薬がステロイドだったり、
入院中に知らないうちにステロイドが盛られていたり、

まあ、なんとか離脱できるのはそれくらいのものでしょう、
それより多かったら・・・離脱は無理かもです。

ステロイドが効かなくなったら、残すところは、
生物学的製剤とか、免疫抑制剤とか言われる、
強い薬でしょう。
渡米治療といってアメリカで怪しい注射を処方してもらう人もいるようですが、
どうやらあれは強力なステロイドの注射らしいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する