湿潤療法に、モノ申す

湿潤療法と、ワセリンの使用についてのご質問をいただきました。
個人的にお返事は返させていただきましたが、

息子が、ロードバイクで転んで怪我をしたときの経験を書かせてもらいますね。
(以下の文章は、あくまで我が家の体験談です。ご質問の内容とは関係ありません)

怪我は、手首、ひじ、ひざ、足首をすりむき、数も多く面積も広いものでした。
(・・・ったく、ばかだね~

本人が、自転車乗りは、ラップで治すもんだと言うし、
私も湿潤療法に興味を持っていたので協力することにしました。

まず、毎日ラップを傷の形に切って貼るのがものすごくやりにくかったです。
しかも、3~4日で治るという話だったんですが、
1週間ぐらいはじゅくじゅくと浸出液が出続け、それを吸収するものが無く、
包帯が汚れるので、見た目が悪く気を使いました。

参考のために、キズパワーパッドを、お店で見てみましたが、目ン玉が飛び出るほど高いし
小さいので、とてもじゃないけれど間に合うものではありませんでした。
元気のいい男の子がこんなもの使ってたんじゃ恥ずかしいですね。
http://www.youtube.com/watch?v=olGCJZ9-sfQ
正直↑この動画を見ると、私も使う気にはなりません。

ジョンソン・エンド・ジョンソンの商品なんて不買運動やりたいぐらい。

ネットで視ると、けっこう湿潤療法の失敗談はありますね。
汁がすごくクサイ。
化膿した。
周りの皮膚が、ふやけてぶよぶよになってしまった。
周りの皮膚が、かぶれた。

息子の場合は、冬だったためか、そのような不快な症状は出ませんでした。

しかーし!!
子どもの怪我に使っていて一番使いやすかったのが、
このホルム散です。
02bac1061a81b5633755264f9c70a8c5[1]
(ワンちゃんは関係ないけれど、かわいいんで、画像お借りしました。ゆるちてーです。)

ホルム散は、亜鉛華(酸化亜鉛)の製剤で、
亜鉛華には収斂、消炎、そして浸出液を吸収して乾燥させる効果、
多少の抗菌効果があります。
亜鉛は皮膚を再生させるのに、必要なミネラルであるともいわれています。

傷が乾燥し、かさぶたさえ出来れば、治ったも同然なので楽です。

しかも、ネットで300円ぐらいで買えて、何年も持ちます。

何でホルム散じゃだめなのか、
まったく理解が出来ません

(私的には、キズドライでもよかったりして・・・・)

では、アトピーに対してはどうかというと、
アトピーは体のなかの悪いものが出る現象なので、なおさら・・・
浸出液などを密封したり、ワセリンで閉じ込めないほうがいいと思います。

脱ステ医の多羅尾美恵子さんの「これなら安心アトピー性皮膚炎」では、
乾燥ガビガビ療法を勧めています。
=========================引用始め
外用薬はステロイドを中止して当面の間(数ヶ月~数年)はいかなる外用薬も大変かぶれをおこしやすいので、十分気をつける必要があります。何も塗布しないのも重要な選択肢です。
(脱保湿・脱軟膏・乾燥ガビガビ療法と呼んでいます)。
その理由として私は細菌感染と関係があるのではないかと考えています。
軟膏を塗布すると皮膚が傷つきやすいという考え方もあります。
紅斑、丘疹(湿疹のブツブツ)、汁などの炎症がある部位には炎症を抑える外用薬(亜鉛華、グリパスC、モクタール)などがよいでしょう。
亜鉛華の製品は、かぶれを起こすことが希なので、効果は弱いのですが、安心して使用できます。
亜鉛華軟膏(ボチ)、ボチシート、亜鉛華単軟膏(サトウザルベ)亜鉛華油、亜鉛華でんぷん、ほか
================引用終わり(強調はフォーミディブル)
念を押しておきますが、亜鉛華は、炎症を抑え、浸出液を吸収し、乾燥させる効果があるので、
保湿剤とは違います。じゅくじゅくしたところに使うものです。

亜鉛華軟膏は傷にも使えます。いいじゃないですか~
でも、安すぎて、病院は処方したがらないみたいですよ。
http://www.cosme.net/product/product_id/292101/reviews


ちなみにこの夏井睦とかいう人のHPも、
プラスモイストだかなんだか知らないけれど、商品の宣伝ばかりしていないで、
熱湯などのやけどには、冷やすこと
24時間以内なら冷やす効果が期待できるので、
しっかり1時間
あきらめずに冷すことも、しっかり書くべきなのではないでしょうか。

最後になりましたが、単純な擦り傷などに消毒薬はあまり意味が無いという事、
重度のやけどなんかに湿潤療法が痛くなくて良い、というのは理解できます。 
スポンサーサイト

コメント

で、傷の治り具合は綺麗に治ったの?

  • 2013/04/16 (Tue) 18:03
  • ある #-
  • URL
No title

あるさん、

治ってませんよ、浅いところはいいけれど、
深いところは、傷跡しっかり残ってます。

  • 2013/04/17 (Wed) 07:26
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
湿潤療法

湿潤療法に失敗がよくあるのは浅い知識で誤った方法で行われるからです。早く綺麗に治るし痛くないので皆湿潤療法をやりたがりますが、間違った方法で行うと菌が繁殖してしまい化膿などしてしまうのです。
浸出液は水で洗い流してしまえば問題ありません。
創傷や擦過傷にも効果がある事を理解していただきたいです。

  • 2013/07/04 (Thu) 11:53
  • とみー #QFk3YRjk
  • URL
No title

とみーさん、

情報ありがとうございます。

  • 2013/07/04 (Thu) 18:30
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

やり方が間違ってます。もう一度しっかりしたやり方を見直すべきです。そしてワセリンは安いです。

  • 2013/12/14 (Sat) 13:06
  • とおりすがり #-
  • URL
No title

とおりすがりさん、

正しいやり方をご存知なら、教えてください。

「湿潤療法が間違いやすいものであるなら、現実的な治療法といえない」
という意味で、この記事は書いています。

ワセリンが安い事は私も知っています。
それにしても傷パワーパッドは、高すぎると思います。

  • 2013/12/14 (Sat) 14:46
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
ラップ療法

台所の水切りビニール袋の穴がたくさん開いている方の部分に、紙オムツのパットやペット用シートを合う大きさに切って一枚入れます

それで作ったパットの吸収面にベターッとワセリンやプロペトを塗り込みます

創部の浸出液を白湯で流して洗浄し、ただそのパットを当てておくだけです

ゴシゴシ洗いは禁止です

ただそれだけで擦過傷や褥瘡は劇的に良くなります

高い湿潤用絆創膏と大差のない仕上がりで治ります

  • 2013/12/15 (Sun) 17:12
  • きく #-
  • URL
No title

きくさん、

ありがとうございます。

専用の絆創膏とか、高いんですよね。
それで、ペットシーツ使っていました。

息子も、
自転車をやっている人は、
骨折とかやる人もいるみたいなので、
擦り傷ぐらいは覚悟のうちですねv-12

  • 2013/12/15 (Sun) 17:58
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する