FC2ブログ

安倍夫妻が心酔する大麻CBDの使い方とその効果?

maxresdefault.jpg
https://youtu.be/LmlrrW4lvAI


当ブログでは、時々大麻についての記事を書いています。
安倍首相が使っているというCBDとはいったいどのようなものでしょうか。

CBDを輸入販売している業者と思われるサイトに詳しく書いてありました。

CBDはカンナビジオール、THCはテトラヒドロカンナビノールと言い、
どちらも大麻の成分で、分子式は同じで構造式だけが違うのだそうです。
そしてTHCは違法で、CBDは違法ではないのだそうです。

純粋なCBDの形状はクリスタルで、1グラム16800円でネットで買えるらしいです。
ナイフで粉にして、口の中で溶かしてもいいのですが、
より効率よく摂取するには、ガラスパイプでライターであぶって吸うのだそうです。

CBDは違法ではないのですが
危険とされるTHCと分離するのに、手間がかかりすぎるというのは本当のようで、
医療用として大麻が使われている国のCBDにもTHCが混ざっているのだそうです。

業者とみられるサイトでは、
今のところTHCは一応危険とは書いていますが、
THCも許可されたら 
CBDとTHCを必要に合わせて使いこなすと良いと言って売るんですよ!!

業者とみられるサイトでも、日本各地に大麻村があって、
堂々と大麻を吸っていたりするので、困ったものだと書いています(笑)

いくらCBDは違法ではないとは言っても
違法なTHCが常に隣にあって切っても切れない関係にあるわけですから怖いですよね。

CBDとTHCを分けて使うというのは現実的に無理が感じられるのです。


でもその非現実に百歩譲って目をつぶるとして、
大麻は実際に病気の予防や治療に使えるかというと、
ハッキリ言って、使えません。

大麻を絶賛していたレゲエの神様ボブ・マーリーは30代という若さでがんで死んでいます。
忌野清志郎も50代でがんで死亡。



レディー・ガガ、「激しい痛み」によりワールド・ツアー10公演を中止。「治療に専念する」と発表
2018.02.05 13:35
https://rockinon.com/news/detail/172832

レディ・ガガは、大麻が大好きで、
数年前に腰痛になって、痛みを忘れるために大麻を使いすぎて依存状態になり、
苦労して「たしなみ」程度にまで使用量を減らしたのだそうですが、
こんどは腰痛どころで済まなくなってしまったようですね。

腺筋痛症は、脳の誤作動らしいですが、
痛み止めに使った大麻の悪影響ではないですか?

ガガさんは去年の秋に腺維筋痛症による休業を公表したみたいですが、
年が明けて3月の現在でも、活動再開のメドはたっていないようです。



GAZO-BLOG-140206-2.jpg
http://www.taimado.com/blogaz/2014/02/happy-birthday-%E3%83%9C%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%89%B9%E9%9B%86/からお借りしました。

大麻をやっている人たちは、頭がおかしいです。
特徴は自分は正しいのに、周りが間違っていると言います。
ボブ・マーリーの動画なんかを見ていると、ホントおかしいのがよくわかります。
高樹沙耶は「私は悪いことをしたか?人に迷惑をかけたか?」って言ってましたし
忌野清志郎も「まわりはワナ」と歌ってました。

昭恵夫人もそんな感じなのが怖い・・・


まぁ、大麻なんていうものは社会から虐げられた人たちのものであったはずなのに
国のトップが心酔しているとは(苦笑)

安倍さんの潰瘍性大腸炎が本当に過酷な難病だというのはわかります。
しかし、病気に対する薬依存(病院依存)を推し進めてきた国のトップが、
自らのワナにはまったとは、実に皮肉だと思います。

病院で処方される化学医薬品も、漢方薬も、麻薬も、
それで病気は治せない(がカネだけは動く)というのは共通だからです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する