喘息にステロイド吸入薬は効かない?・・・ステロイドの自作自演にだまされるという話。

20_kyuunyuuyaku.jpg
https://www.sekizensoku-wiki.info/kyuunyuuki.html

私は、
息子の乳児湿疹を、アトピーだからステロイド軟膏を塗るように言われて
医者に言われるままに、ステロイドを塗ってしまって後悔している母親です。


私はなんとなく、
アトピー(湿疹)の人はステロイドに否定的な人が多いのに、
喘息の人はステロイドに肯定的な感じがして
不思議だなと思っていたんですね。

危険な薬を飲むなという、浜六郎さんの本でも、
従来のステロイド吸入薬は肯定的な印象を受けました。

しかし色々調べていくと、
呼吸器の炎症がステロイドをはじめとする、免疫かく乱化学物質にあり、
(サイトカインが増えると、気道の狭さく、多臓器不全が起こる)
しかも、ステロイドが自然治癒を妨げる、
または病気を重くするということがわかってきました。
ステロイドはまた次世代への悪影響も起こすのです

つまりステロイドは自作自演をするということですね。
ステロイドは自分で病気を作り、
ステロイドを投与すれば治ると見せかけて、
実は病気を重くするということになります。

ステロイドの本当の恐ろしさは、副作用よりリバウンドより、
ステロイドの自作自演にだまされるということかもしれません。



私は数年前に、ぜんそくとステロイド吸入薬についてのブログ記事を書きましたが

その頃は、まるでがけっぷちに立たされたような、
切羽詰まったネット書き込みは、ありませんでした。
(見つけることができなかっただけかもしれませんが)

喘息の方に伺えたら幸いです。
2017/11/2212:48:54
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14182382464?__ysp=5ZaY5oGvIOOCueODneODvOODhOmBuOaJiw%3D%3D

===========================引用はじめ
僕は1歳から喘息を発症し、15歳から一度治ったかのように暮らしていたものの、32歳で再発というか、また喘息が出た者です。都内に住むようになって、さらに悪化したようです。この数年、気圧の変化が激しいせいか、発作が出ない週はありません。
もちろんピラティスやダンスなど定期的に運動していて、体力維持には努力しています。
漢方も服用し、鍼灸も毎週行ってます。
日ごろアドエア500とスピリーバを朝晩吸入し、3種類の薬を飲んでます。
加えて発作のため副腎皮質ホルモン剤プレドニンを毎月1週間、1日30mgを服用しなけれは、満足な日常生活を送れません。
ここだけは無理しなければ、という仕事の時に、喘息が出てしまうとなにも進まないので医師の管理のもと、服用しています。
入院を勧められてもせず、時々、点滴するなど気休め程度に保っています。

スポーツ選手で喘息持ちの方を見ると、自分の事のようにとても感情的に見てしまいます。
サッカーの岡崎選手、スピードスケートの清水選手、テニスの添田選手、
フィギュアスケートの羽生選手ですが、かれらはどうやって喘息と付き合っているのか、とても気になります。
============================引用終わり



喘息が原因で仕事を辞めた方いますか。
2018/2/10 06:02:37
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11185954136

=============================引用はじめ
私は先月に気管支喘息と診断をされました。
炎症がかなり酷かったらしく毎日2回点滴を打ちに通院していて漸くおさまり、今週から職場に復帰しました。
仕事は点滴による通院の都合と休診日に点滴の代わりに処方されるプレドニンの副作用で精神不安定になり、3週間お休みを頂いていました。

発作が起きたら吸入をするとよく聞くのですが、私はシムビコートを朝、昼、夕、寝る前に2吸入していて上限なので発作時は点滴を打ちに来て欲しいと言われています。
医師としてはプレドニンは点滴の十分の1程の効果しか無いので出来れば点滴を打ちたいそうです。
しかし、私の出勤日は丁度病院の診察が午前だけの日で朝、夕とプレドニンを飲まなければいけなくなるので高揚、抑うつを繰り返してしまいます。(最近漸く心との付き合い方が分かってきましたが)

私は喘息の関係で今妊活をストップしているのですが、このままではいつまで経っても子供なんて出来ないなーなんて思っていたら退職の言葉がよぎりました。
元々常勤時代に腰も痛めていますし(椎間板ペラッペラなんです)、去年鬱からやっと復帰、卵巣嚢腫もやっと無くなり一安心した矢先でした。
============================引用終わり

どちらも体力があるはずの若い人であり、重い喘息になるというのが不思議なんですが、
喘息の予防に使われているステロイド吸入薬が、役に立っているとは思えないんです。

アドエア500、シムビコート、はもうこれ以上ないというほど、強い吸入薬で、
ステロイドと気管支拡張剤との合剤です。
アドエアに使われているフルチカゾンは、全身への影響が強く、
飲み薬のステロイドのほうがまだましとも言われています。

おかしいですよね
発作を起こしたときに、気管支拡張剤を使わなくても済むように、
症状が無くても予防的に、ずーーっと、気管支拡張剤を吸い続けるとは・・・


結局のところ従来のステロイド吸入薬は焼け石に水みたいなもので、
今は、強力なステロイド吸入薬+気管支拡張剤を使い続ける+内服ステロイドをやって
それでも効かなくて、
仕事をやめて、入院して点滴ステロイドをするかどうかっていう話でしょ?

このような喘息の原因が気圧の変化や運動不足や、
またはホコリやダニであるわけないじゃないですか。
問題は化学物質です。

公害がひどかった高度経済成長時代から、
喘息の原因は、つまり化学物質なんです。
今、病院でじゃんじゃん処方されている医薬品も
ホルモン作用がある化学物質なんです。

妊活ができないとか、そんなたわごとを言っている場合じゃありません。

この人たちは、今自分がどこに立たされているのか、
本当に理解しているのでしょうか?



https://medicalnote.jp/contents/151225-000005-UJHUOX
http://www.jrs.or.jp/quicklink/journal/nopass_pdf/040010077j.pdf#search=%27%E5%90%B8%E5%85%A5%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89%E8%82%BA%E7%82%8E%27https://www.erca.go.jp/yobou/zensoku/sukoyaka/41/feature/feature03.html

スポンサーサイト

コメント

こんにちは。もっとすごい2つの自作自演あります。

元朝日新聞記者がすでに暴露していますが、虚報従軍慰安婦以来の虚報森、加計報道と、2つ目は、東日本大震災で140億円以上寄付したのは、ヤマト運輸で、ソフトバンクは一銭も寄付していません(孫は、中国のようにした通り名、で正義は日本語通名、この人、もとは韓国籍で、パク・クネとも面会していて、日本がまた罪を犯したと謝罪したそうで、さらに、在日朝鮮韓国人は、料金少なく、日本人は大幅に料金を高くしています)財務省は、寄付の時、税金負担を少なくするために話し合うのですが、この孫、正義、40億の財団設立し自社でお金を回しただけなんです。財務省で思い出しましたが、野党側と仲がいい関西生コンもうとっくに、強制捜査入っています。報道しないのは、在日系が仕切る局の自作自演をするからです。
ヤマト運輸は、宅急便1個につき10円の寄付で、14億個集まったそうで140億円以上、寄付したのです。

  • 2018/03/30 (Fri) 08:19
  • W #mM59a/.Y
  • URL
No title

W さん

それはまたすごい話ですね。

ソフトバンクは、スマホ料金から何から、怪しすぎますよ、
寄付するとか口では言っていても、
実際は本当に寄付したのかどうだかわかりませんからね。

ヤマト運輸は、アマゾンに苦しめられながらも140億円ですか。

>関西生コンもうとっくに、強制捜査入っています。報道しない
そうだったのですか、
今検索してみたところ、情報もよくわからないもので、要注意ですね。

  • 2018/03/30 (Fri) 16:11
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する