ステロイドの副作用として、大腿骨骨頭壊死、精神病、肥満、脳梗塞その他もろもろは有名です。

以前当ブログでは、坂口憲二さんは大腿骨骨頭壊死らしいという記事を書きました。
やっぱりそうだったようです。
この病気は若い人でもかかる人が多く、
痛みが強く、歩けなくなったりするので、本当にむごい病気です。
この病気はステロイドの副作用で起こることが少なくとも50%と最も多く、
次に多いのはアルコール等というのは、
有名な話です。

ですから
大腿骨骨頭壊死を防ぐことは難しくありません。 

今回はどの報道も、大腿骨骨頭壊死は原因不明と書かれており、
ステロイドが原因の一つであるとは、どこにも書かれていないのが、
はなはだ残念でなりません。


坂口憲二、無期限活動休止…国指定難病「特発性大腿骨頭壊死症」で治療専念
4/1(日) 5:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-00000001-spnannex-ent

===========================引用はじめ
f-et-tp0-180401-6259.jpg

 俳優の坂口憲二(42)が31日、国指定の難病「特発性大腿骨頭壊死(えし)症」のため、無期限で芸能活動を休止することを発表した。所属する芸能事務所「ケイダッシュ」も契約満了となる5月末で退社する。6年前から右股関節の痛みに悩まされ、3年前に手術も受けていた。今後は治療に専念する。

【写真】坂口憲二からの芸能活動休止を報告するFAX

 原因不明の難病に悩まされている坂口。文書で「このままでは仕事関係者の皆さまにもご迷惑をお掛けすることになり、これ以上仕事を続けていくことはできない」と苦しい胸中を明かした。

 事務所関係者によると、坂口が右股関節の痛みを初めて訴えたのは、2012年8月の初舞台「十三人の刺客」の期間中。痛み止めの薬を飲んでしのいだが、これ以降、慢性的に痛むようになった。

 初めて病院で診察を受けたのは14年春。同3月に飲食店経営の女性と結婚していたが、このころには松葉づえを使うほど重症化していた。同7月に精密検査を受けるため一時休業して入院。それでも病名は分からず、15年春になって「特発性大腿骨頭壊死症」と判明し手術を受けた。

 股関節を構成する大腿骨頭が、血流の低下によって壊死する難病。手術後は日常生活に支障がない程度にまで痛みも減少。ナレーションやDHC「プロテインダイエット」のCMで仕事復帰もした。

 しかし、昨年3月に同CMの契約が終了した後、目立った活動はなくなり、今年1月末に事務所側に活動休止と退社の意思を伝えた。事務所関係者は「ドラマの出演依頼はあったんですが、坂口は受けなかった。体を張った役や演技をできないのが許せなかったようです」と語る。坂口は「自分の力をセーブしながら(仕事を)続けるのも困難だと考え、このたびの結論に至りました」としている。

 現在は半年に1回ペースで通院し筋トレなどでリハビリ中。今後は治療に専念し「体調を戻してから、自分のできることをやっていきたい」としている。

 ◇特発性大腿骨頭壊死症 医療費が助成される厚生労働省の特定疾患に指定されている。患者数は約1万1000人とされ、年2000人ほどの患者が新規に発生しているとされる。治療法は確立されていない。壊死した後、骨がつぶれて痛み、歩行などが困難となった場合は人工関節に置換する手術などを行う。
===========================引用終わり


引用記事にも書いてありますが、大腿骨骨頭壊死は血流の低下が原因なのです。
ステロイドは炎症を抑えるために、血流を低下させる薬なのです。
強引に血流を低下させるわけですから、
身体に何が起こっても不思議ではありません。
いわば、死んでいる身体と言っていいのかもしれません。


元XのTAIJI が吉田の番組出た時にしゃべり方が不自然なのは、 脳梗塞か 事故に...
2011/3/2320:29:22
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1158427636?__ysp=WEpBUEFO44GuVEFJSknlpKfohb%2FpqqjpqqjpoK3lo4rmrbs%3D

===========================引用はじめ
.
元XのTAIJI
が吉田の番組出た時にしゃべり方が不自然なのは、
脳梗塞か
事故による喉か何かの怪我が原因ですか?
日産スタジアムの時も足元ヤバそうでしたが。

ホントにごく最近までは、
しゃべり方も普通にペラペラでしかも痩せてましたよね?
歳くって太ったっていうなら…
いや、最近まで痩せてたハズ。
一番最近の事故はシャレにならない事故だったんですか?

心配なんですが…。


ベストアンサーに選ばれた回答
2011/3/2500:23:08
.
そうですね、脳梗塞やアゴ強打がだいぶ効いてるんでしょうね。
足は大腿骨骨頭壊死で、人口骨頭を付けてるみたいだけど、無理したら、すぐ関節が外れるみたいで、だからといって、最近の事故ではないみたいですけどね。
膠原病でもあるし、歩くだけでも、かなり辛いと思いますよ。
肝硬変もだそうです^^;
若い頃の無茶が今体全部を蝕んでるんでしょう。
昨年の日産スタジアムの時は、私もビックリするほど太ってたけど、最近の写真を見たら、また痩せてきたみたいですね。
心配です。あまり無理をしないで欲しいです。

============================引用終わり


TAIJIさんは、45歳で自殺で亡くなったのだそうですが、
膠原病だったら、ステロイドが投与されていた可能性は高いです。
ステロイドを使っていたなら、
大腿骨骨頭壊死、精神疾患、脳梗塞等の病気になっても不思議はありません。
若い頃の無茶と言ってしまうのは、ちょっと気の毒かもしれません。


まぁ、私の勝手な意見ですが、
膠原病が治った人を知っていますし、
膠原病で死なないないかもしれませんが、
大腿骨骨頭壊死が進んでしまえば治りませんし、
ステロイドの使用がエスカレートすれば命にかかわります。

その他、ケツメイシのRYOJIさん
平昌パラリンピック出場のパラアイスホッケーの広瀬進選手も
大腿骨骨頭壊死なのだそうですが、
このような若い男性がかかるのは、栄養不足や運動不足というより、
薬剤性をまず疑うべきではないでしょうか。
(広瀬選手は、潰瘍性大腸炎の薬の副作用だと言っているようです)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する