FC2ブログ

神をも恐れぬ不妊治療


o0400036814016977680.png

https://ameblo.jp/kikuichi-do/entry-12306327257.htmlからお借りした画像です。
本文とは関係ありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


若い女性が不妊の手術によって亡くなるというのは怖いですね。
私だったら、
こんなことでまず、全身麻酔なんてやりません。
無謀だと思います。

セクハラ報道を聞いているより、気分が悪いです。

自分の体の危険性だけではありません。
母体をいじればいじるほど、
子供への悪影響があるということは、
前回までの記事で書いてきました。

今回は超有名病院で人体実験が行われていたようです。

担当医らを書類送検 不妊治療、過って女性死なせた疑い
4/23(月) 20:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00000063-asahi-soci
===========================引用はじめ
 不妊治療で国内トップレベルの技術を誇る「セントマザー産婦人科医院」(北九州市八幡西区)で2016年、不妊治療で過って女性(当時37)を死亡させたとして、福岡県警は23日、当時の担当医ら医師3人を業務上過失致死の疑いで書類送検し、発表した。

 書類送検されたのは、担当医だった男性医師(37)=東京都墨田区=のほか、治療に立ち会った男性院長(68)と男性医師(37)=いずれも八幡西区。

 捜査1課によると、担当医は16年11月16日午後、福岡県宗像市の会社員女性の卵管に空気を入れる通気治療を実施。この際、通常の数倍以上の空気を入れて女性を心肺停止状態にし、約2週間後に空気塞栓(そくせん)による多臓器不全で死亡させた疑いがある。

 院長は、事前に通気治療の危険性の指導を怠り、もう一人の男性医師は通気治療を止めなかった疑いがある。担当医は容疑を認めているが、他の2人は一部を否認しているという。

 担当医らは、腹腔(ふくくう)鏡を使いながら子宮口から水を流し、卵管のつまりを除く治療を実施。つまりは除かれたため、院長は治療を終えるよう指示した。しかし、院長が外した後に通気治療を行っていたという。捜査関係者によると、医院側は当初、大量の空気を注入したことを遺族に説明していなかったという。

 担当医が腹腔鏡を使いながら通気治療をするのは初めてで、調べに「危険だという認識はあったが夢中になってしまった」と説明。県警は担当医については起訴を求める「厳重処分」の意見をつけた。担当医は医院を退職しているという。

 医院は23日、「事態を重く受け止め遺族におわびしている。捜査に全面協力しており、現時点では内容に対する回答を控えたい」とのコメントを出した。(菅原普)
朝日新聞社
============================引用終わり



https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180423-00390383-fnn-soci
このニュース記事へのコメントからです。

============================引用はじめ
v******* |

私が通っている不妊治療専門病院は、今回事故があった卵管造影の際も、少しの検査の際も、必ず夫婦2人の承諾書を書かされる。
「リスクは承知のうえで受けますよ」という承諾書。
これを書かないと検査をしてもらえないのでもちろん書くが、常に不安にある。
実際、ある検査が終わった直後に腹痛と高熱による震えが出てしまい、他の病院に緊急搬送されたことがある。
不妊治療は、治療費も体の負担も相当なもの。
やっと不妊治療の実態が少しずつ当事者の口から語られる時代になってきたのだから、これから不妊治療を考えている人のためにも、「リスク」に関してはもっと細かな説明がなされるべきだと思う。
今回のこの件はとても痛ましく残念なこと。でも、これは特別な検査だったわけではなく、不妊治療のけっこう初期段階に行う検査なので、こういったリスクは自分の身にも起こるかもしれない、ということは覚えておいた方がいい。
==========================引用終わり



それにしても
この産婦人科医院そのものが、
なんだかなー
運営に問題はありませんか?
https://www.honjiivf.com/ja/2016/12/18/ジネコ掲載の順子さん、1218福岡説明会で講演%EF%BC%81娘/
産婦人科医も、正気ではできない職業なんですかね?
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

フォーミディブル

Author:フォーミディブル
ふたりの息子を、ホームスクーラーで育ててきました。
母子手帳も捨てました。
2020年からは、大きな変革がやってきます。
社会のウソはあばかれ、
ホームスクーラー有利の時代になりました。
ワクワクの時代に乗り遅れないように
情報を分析し自分の頭で考えていきましょう。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ