FC2ブログ

もう終わっている運動系部活が学校ではエスカレートしている感が大きいという矛盾をどうするのか。

trend_20180427125904-thumb-645xauto-136325.jpg


私が住んでいる中都市でも、
部活が盛んです。
小学校のグランドでは日曜でもサッカー、野球をやっていますし、

中学校の校長は、ほめ殺し作戦で、部活部活部活・・・
対外試合の時は、必ず応援に行くのだそうです。
どんなに遠くても行くのだそうです。

反面、
もっとも忌み嫌われているのが不登校みたいです。
不登校の生徒は民生委員の例会で、
実名と欠席日数と出席状況の詳細が、発表されます。
親は知っているんでしょうかね?
それが普通なんでしょうかね?

そりゃあ生徒たちが変な滅私奉公を始めますよ!!

「体育会系」がウリになるのは若いうちだけ? マツコ「人間の本質が問われる年代に行き場なくす」
2015.7.8
https://news.careerconnection.jp/?p=13839

==========================引用はじめ
マツコによれば、彼らは30代までは勢いで仕事ができていたが、40代になって「人間の本質が問われ始める段階」になると、行き場をなくしてしまうというのだ。

「あたしそっちの方がね、問題だと思うのよ。いっぱいいる、電通とかにいっぱいいる・・・

マツコは以前から、サラリーマンの「体育会偏重」に疑問を抱いていたようだ。2014年9月3日放送の「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日)で「部活の先輩後輩関係」を取り上げたときにも、こんな疑問を投げかけていた。

「体育会系は頭さげたりするから礼儀正しく育つ…あれって本当かな?」

ネットも「ブラック企業が使いやすい人材」と冷ややか
これには、有吉弘行も「ウソウソ、大ウソ! スポーツ選手の下品さ見てみろ!」と応じると、マツコも体育会系の礼儀正しさは「うまくその場をやり過ごす慇懃無礼」であり、「すごい閉ざされたコミュニティの中でだけの上下関係な気がする」と分析していた。

「体育会系は分かる。すぐ頭を下げるけど、『あんた、頭を下げておけばいいと思ってるでしょ!?』って」

一般社会では重宝されているように見える体育会系だが、マツコのほかにも冷ややかに見ている人はいるようだ。ジャーナリストの溝上憲文氏がある建設会社の人事部長に取材したところ、体育会系人材は「35歳ぐらいで失速する人が珍しくない」と明かしたという。

「共通するのは指示された目の前の仕事だけをやり、他のことは何も考えていないというか、創造性やクリエイティビティに欠けるのです。上司に対する忠犬ぶりはすごいが、後輩や周囲を巻き込んで創意工夫しながら仕事をこなす能力が低い」

これにはネットでは、「ブラック企業にとってこれほど使いやすい馬鹿は居ない。理不尽な命令にも素直に従い、死ぬまでこき使えるからなwww」と揶揄する声も。実は重宝されているのは、入社時と若いうちなのかもしれない。

就職活動でもアピールしない方がいい?
2015年2月23日のハフィントンポストには、株式会社ワールド取締役の足立光氏が「就職で『体育会系』を売りにするのはやめた方がいい」と題した記事を寄稿している。
足立氏は、体育会系の学生は「同じ製品をプロダクト・アウトで売りまくった時代には、ベストマッチ」だと認めたうえで、グローバル化が進んだ現在には、人材には自主性や柔軟性といった別の能力が求められると指摘。
足立氏は「今から就職するのであれば、就職活動で訴求するポイントは『体育会に属していたこと』ではない」と断言している。
========================引用終わり

これは本当だろうと思います。
だから新卒至上主義に陥り、
まるでコンビニ弁当のような
人の使い方がされているんだと思います。



野球部出身者は「クソ野郎」だらけ マツコ「超辛口発言」読者はどう見た
2018/4/27 20:50
https://www.j-cast.com/trend/2018/04/27327311.html?p=all
=========================引用はじめ
タレントのマツコ・デラックスさんが言い放った「(野球部出身者は)十中八九クソ野郎」との持論。8か月ほど前にJ-CASTニュースが記事で取り上げたが、この発言に対して多くの賛同が寄せられている。

野球は「人間力を育てる場所ではない」
2017年8月7日放送の情報番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)では、同年夏の甲子園に出場した福岡県の東筑高校・青野浩彦監督のインタビュー記事を紹介した。
その中で青野監督は、

「『野球(部)は人間力を育てるところ』なんて言うけど違う。悪さをしないために野球をやってるみたいな学校もあるでしょう。でも、野球に縛られたものが外れたら結局ダメになりますよ」
「素行が悪くても野球がうまいから、といって取るのはダメという話ですよね」


と持論を展開した。
コメントを求められたマツコさんは、

「野球が人間力を育てる場所ではないということは、うちの大川(貴史)P(プロデューサー)を見ればよく分かるんですけど...」

と青野監督に同調。その上で、野球は人間力を育てないと主張した。

「まあ、大川Pだけじゃなくてね、よく名門野球部出身の人が、この世界で結構いますけどね、テレビとか(広告)代理店とか。だいたい、ほぼ十中八九クソ野郎ばっかり。野球なんてやってても、あんな人間しか育たないんだな、っていう...」

3割強「クソ野郎ばかり」に同意
J-CASTニュースでは17年8月 8日~18年4月27日の期間、「野球部出身者は『だいたい、ほぼ十中八九クソ野郎』。どう思いますか?」とのアンケートを実施。9317票が集まった。
結果は以下の通り。

「そのとおり。『クソ野郎』ばっかりだと思う」 3233票(34.7%)
「『十中八九』とまでは言わないが、結構いると思う」4487票(48.2%)
「多少はいると思う」1047票(11.2%)
「そんなにいないと思う」303票(3.3%)
「ほとんどいないと思う」130票(1.4%)
「そのほか、分からない」117票(1.3%)


寄せられた声を見ると、「極論過ぎる」との反論もあった。また航空会社スカイマークの佐山展生会長はニュースサイト「NewsPicks」で、

「甲子園の常連校のような野球部の名門校ではありませんが、野球部出身者です。野球部のおかげで今日何とか頑張ってます」

とコメントしたが、これに対して、

「理不尽を耐えた人間は理不尽を強いる。すでに有名なスポーツをやったため意味なく偉そう、他の部活より偉そう」
「『野球部が~』というよりも、一つのスポーツなり趣味なりに打ち込んできた人は、その世界とその世界の常識しか知らないので、どうしても他の人とすり合わせるのが苦手だと感じますね。特に、個人競技者よりも、集団競技者の方がより顕著な気がします」


などと、マツコさんに同意する投稿が目立った。
=========================引用終わり

マツコさんは不登校も、引きこもりも経験しているそうですから、
だからいろんなことがはっきり言えるんだと思います。
それに子供もいないから・・・

マツコさんは不登校や引きこもりを、
やらせてもらえてよかったと思います。

強い者には絶対服従、弱い者をたたきなさいと、
暗に教えているのが、部活や学校です。

しかしマツコさんは、強いものをたたくことにしたらしい。

マツコさんが戸塚ヨットスクールにでもぶち込まれていたら、
今のそつのないマツコさんはあったでしょうか?

マツコさんは、現実を見ることができるようで
言いたいことを言って炎上しないのは、
今の時代では有利な才能です。



最近はまた学校の管理が厳しくなってきていて、
不登校もゆっくりやらせてもらえないのではないかと危惧しています。

今ニュースネタになっている新幹線殺傷事件の容疑者は、
不登校でしたが、警察、施設、精神科、祖母の家にお世話になっていたようです。
戸籍まで外されていました。親に捨てられたのです。
親が現実を見ることができなかったのでしょう。

この事件は親が悪いのですが、
しかしその親を教育してきたのが、
学校であることは間違いないと思います。

不登校を認められないのは学校信仰に
洗脳されているということですから。

40代で社会で使い物にならなくなるような人に
子育てができるでしょうか?
マツコレベルの発言に感心しているような人が、
子どものコミュニケーション能力を育むことができるでしょうか?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する