FC2ブログ

セミナーという洗脳は大人の「学校ごっこ」

inar.jpg


マド〇〇ゼル愛さんという、人気占い師がいます。
愛先生は、ラジオのテレフォン人生相談に出演していて
私は愛先生の回答は、癒され感があって好きですね。

このラジオ番組は人気があるようで、
愛先生はブログに、巨人戦よりも視聴率が高いと、
書いておられましたが、本当だろうと思います。

(ほかの回答者の先生も、18歳の息子を追い出せとか
じゅうぶんおかしいのですが)
ましなほうの愛先生もなんだか危なっかしいのです。
変な音叉みたいなものを売っていたり、
馬券の画像をUPしていたり・・・

smile.jpg
(占い師のブログに、馬券の話、画像はおかしいでしょう?
かわいそうな人だなと思っちゃいました。
画像はイメージです)

最近は占い依存ギャンブル依存になる人が多いと
問題になっているのも、理解していないでしょうね。



人生相談、自己啓発セミナー、占い、コーチング
ものすごく落ち込んでどうにもならなくなっている人にとって、
一時的に楽になることはあるかもしれませんが、

結局のところあまり役には立たなくて、
依存してしまうと、本当に恐ろしいことになります。

セミナーの法律相談448件
https://www.bengo4.com/c_8/c_1186/bbs/セミナー/

動画やラジオを聞くとか、ブックオフで本を買ってみるぐらいの
付き合いで十分だと思います、
”先生”に直接会ったり、
お金を払うのはやめておいたほうがよさそうです。


2017年08月15日
騙されても通い続ける、自己啓発セミナーの中毒者たち 「大金を払う抵抗がなくなってくる…」
https://nikkan-spa.jp/1366009
=========================引用はじめ
「あなたも成功できる!」「引き寄せる」などの心地よい言葉が並ぶせいか、騙される人が一向に減る気配のない自己啓発セミナー。なぜ、人々はそこに引っかかり続けるのか? そこで起きた最新の“事件簿”を追った

セミナー通いが中毒に。大金を払う抵抗がなくなる

 杉山みゆきさん(仮名・41歳)と中原久美さん(仮名・35歳)は、成功者なら全員受講したともいわれる、アメリカの著名講師の「認定トレーナー」のスピ系セミナーに参加。受講後は「結婚に対して抱いていた否定的な気持ちが薄れ、結婚できました」という。しかし、杉山さんは離婚し、再婚活中。そして、中原さんも依然としてセミナー通いをやめていない。

「この間も、新幹線で名古屋まで行きました。結婚が人生のゴールではないし、この先は独立したい。そのためにセミナーは欠かせない」

 なぜそんなに通うのかと聞いてみると、「たとえ何も得るものがなくても、勉強しに行ってる自分という自己肯定感を得られるので。アラフォーの独身者がほとんどで、仲良くなって帰りに飲んで帰るのが楽しいです」と話す。

「大人のサークル活動」にしては、値段が高すぎるのでは? しかし、そんな心配は無用だ。加藤和宏さん(仮名・36歳)も90万円のオンラインビジネスセミナーを受講しつつ、現在は別の高額セミナーの受講も検討中だ。

「90万円を払うまでは、それはそれは悩みました。でも、一度払ってしまったらメンタルブロックが外れて30万円程度のセミナーなら安く見えてしまうんですね」となぜか誇らしげな加藤さん。現在は無職だが、「今は自己投資の時期。“巨人の肩に乗って”、“マインドセット”をしっかりすれば成功できる」と自己啓発用語を駆使して抱負を語ってくれた。

 トンデモでも金額が馬鹿高くても騙される人が後を絶たない自己啓発セミナー。そこで味わう非日常感は何ものにも代え難いものなのか……。

― [自己啓発セミナー]に騙された! ―
=========================引用終わり

このSPA記事はわかりやすいですね。
>「勉強しに行ってる自分という自己肯定感」
>「今は自己投資の時期。“巨人の肩に乗って”、“マインドセット”をしっかりすれば成功できる」


こういうものの考え方は極めて学校的であり、
この人たちは、大人になっても学校を卒業できていないようです。
学校依存になっていて、
学校ごっこをやっていないと、いられないのでしょう。

先生に、ああしろこうしろと言ってもらわなければ動けないのです。
言ってもらって動けるならまだいいけれど、
言ってもらうことが目的になってしまう人も多いのかもしれません。

しかし生徒側だったらまだましです。
生徒はいずれ先生になり、先生(加害者)がいっぱい増えてくる、
セミナーは洗脳のネズミ講です。
こうしてネズミがいっぱい増えていくのでしょう。



こういう事実を知ると、
不登校より学校依存のほうが、
問題は深刻なように感じます。


セミナーなどの本当の危険性はお金の問題ではありません。
精神が壊れてしまう・・・


長文で失礼致します。 夫が自己啓発セミナーのようなものに参加してから、人が...
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14102006494
=======================引用はじめ
2013/2/1400:13:32
長文で失礼致します。

夫が自己啓発セミナーのようなものに参加してから、人が変わってしまいました。

夫の会社は社長の勧めで自己啓発セミナーを受ける機会が多いのですが、いつもは研修
から帰ってきても、声が枯れている位で性格までは変わった事はありません。

しかし、今回のセミナーは違います。それは何ヶ月か前から始まり、始めは宿泊を伴う2・3日程度のものでした。
最近になって実施研修というものが始まり、そこからおかしくなりました。
毎日のように午前1時2時に帰ってくるようになり、5時半頃に起きるような生活をしています。
夜中の2時3時までひっきりなしにメールのやり取りをしています。
課題をこなすため、家にいてもずっと部屋にこもりきりで何か書いています。
会話をする時間もありません。
実施研修は2ヶ月続くそうですが、半月の時点で夫は毎日頭痛を訴えています。常にいっぱいいっぱいで、会話もなく、心がなくなってしまったように感じます。
私自身もフルタイムで仕事をしていますが、夫の携帯のメールの着信音でいちいち目が覚めてしまいイライラして眠れません。
やり遂げる!と、頑張る夫を支えたい気持ちはありますが、正直辛いです。

この研修は何なのでしょうか?研修を終えた先になにがあるのでしょうか?
このまま続けてよいのでしょうか?
夫に聞いても幸せになるためと言います。
このような研修をされた方いらっしゃいますか? .
========================引用終わり


先日もク〇スの部屋とかいう動画が再生回数が多かったので見てみたのですが、
これは自己啓発セミナー、コーチングです。危ないんじゃないかなと思いました。


(このブログ記事の下書きを書き終わったところで
オウム事件の、松本智津夫の死刑執行のニュースが入りました。
大勢の死刑囚を排出したにもかかわらず、
アレフなどの後継団体の信者が増えているらしいです。
若い人たち、洗脳には気を付けたほうがいいですよ。)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する