FC2ブログ

サンデル先生の授業からアメリカの・・・そして日本の問題点が透けて見えるという皮肉

d7f6afce.jpg

NHKではいまだにマイケル・サンデルをやっていて驚きました。
とっくに終わった人だと思っていましたので・・・

私は最近の放送を見て、昔とちっとも変っていないじゃないか
化石みたいだと感じました。

そして最近の、セミナーの先生のようなことをやっている、
若いユーチューバーたちとよく似ていると思いました。

私的にセミナーの先生の動画の特徴は

①学校の先生のようなしゃべり方をする。
②たとえ話をする。
③外側がきれい。
④中身がない。


サンデル先生はこの条件にほとんど該当していると思います。

①学校の先生のようなしゃべり方をする。
というより学級委員長、学校ごっこ。

②たとえ話をする。
ほとんど誘導尋問、それとも論点のすり替え。

③外側がきれい。
なにしろハーバードの正義の味方ですから・・・

④中身がない。
結論は「私も回答は持っていませんが、
重要なのはお互いに考えることです」なんだそうな。


私は、本は読んでいないのですが、
共感できる本のレビューを独断と偏見で紹介させていただきます。


この本の題名からして、ありえないwww
51b_GzKfOjL._SX322_BO1,204,203,200_

https://www.amazon.co.jp/これからの「正義」の話をしよう-ハヤカワ・ノンフィクション文庫-マイケル-サンデル/product-reviews/4150503761/ref=cm_cr_othr_d_paging_btm_2?ie=UTF8&filterByStar=one_star&reviewerType=all_reviews&pageNumber=2#reviews-filter-bar

5つ星のうち1.0
ケース・バイ・ケースでしょ・・・。
投稿者seaside2011年3月17日
========================引用はじめ
アメリカのエリート層は自分達が正義であり、これからも正義であり続けなければならないと信じているのでしょう。

最近は、アメリカの正義にも陰りが見えてきましたし、そろそろ新しく正義を再構築しようとしたのでは?

正義は幾らでもあると言うのであれば、結局は答えなど無いし、イスラム過激派も正義でしょ。

議論は正しい方が勝つのではありません。強い方が勝つのです。と松下幸之助も言ってます。

アメリカ人の論理的思考能力の低下を助け、世界に正義の鉄槌を下すことを正当化するための方法論をハーバードでは教えているのか。

予想通りの役に立たない本でした。アメリカ滞在歴が長いので、ヤツらの差別には非常に苦しまされました。

東大でこんな下らない講義をやったら、世間から叩かれるよ。
==========================引用終わり

っていうか東大で講義をやっているし(苦笑)
51wjqVJphEL._SX342_BO1,204,203,200_
https://www.amazon.co.jp/ハーバード白熱教室講義録%EF%BC%8B東大特別授業%EF%BC%88上%EF%BC%89-マイケル-サンデル/product-reviews/4152091681/ref=cm_cr_dp_d_hist_1?ie=UTF8&filterByStar=one_star&reviewerType=all_reviews#reviews-filter-bar

5つ星のうち1.0
このサンデルという男と学問は何の関係もない
投稿者ヨハン・コダクサン・バッハ2012年9月6日
======================引用はじめ
この本を手にひとはけっしてバカではないと思う。
少なくとも観るテレビはお笑いとバラエティ番組のみ
読む活字はスポーツ紙のみといったひととは一線を画す
知的刺激にカネを払う人にちがいない。

でもこのサンデルという男に感心してるのなら、あなたは
学者とペテン師の区別もつかないバカというしかない。

麻原彰晃のようなペテン師になぜあれほどのハイレベルの
頭脳を持つ人がだまされたのかふしぎだったがこの男の
人気をみればさもありなん。

この本にカネを払った人に言いたい。

あなたは麻原と出会わなかったことにかんしゃすべき。

であっていればあなたのようなナイーブなひとはいまごろ
国家の敵として死刑執行を待つ日々だったかもしれない
から。

追記 2013 06 01

このサンデルという男が引っ張り出した命題、アフガニスタンで
作戦遂行中のふたりの米特殊部隊の兵士が現地で羊飼いの親子と
出会い、その親子が敵対勢力に通報する可能性を断つため親子を
射殺すべきかどうか、というものがある。

こんなことが命題になりうるとでも?

あなたがこんなことに一瞬でもうーんと考えこんだなら、はたして
自分に人間としての道理があるのかどうか真剣に自省すべきだ。

実話だかなんだか知らないが、これを命題として受け入れること
じたい、あなたは麻原にはかるく洗脳された可能性がある。
=======================引用終わり



私の、マイケル・サンデル先生の授業のイメージは、
ずばり、柵の中で飼われている羊の群れと、羊飼い。

マイケル先生は、生徒という羊たちに、
お前たちはエリートなんだよと耳元でささやきながら
生徒という羊がちょっとでも柵からはみ出しそうになると、
容赦なく柵の中へ引っ張り込む羊飼いです。


こちらのレビュアーは小学校の学級会の学級委員長のようだと書いています。
https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R11NEUDUVNIPSK/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=415209429X
5つ星のうち2.0
小学校の学級会のよう
投稿者せっき時代2014年4月22日
========================引用はじめ
今まで噂程度には聞いていたが、関連の本・VTRを見たことが無い私にとって
初のサンデル本。

「白熱教室」というタイトルがなにげに上手い。サンデル本人は「講義」と言ってるが
講義でも授業でもなく、言うならば小学校の学級会といった感じ(揶揄ではない)。
サンデル氏が先生兼学級委員長。
サンデル先生は何かしら答えを知ってるもののあまり口を出さず、
極力生徒に自主的に議論するようにしむける。
サンデル先生は学級委員長も兼ねてるので進行とまとめもすると。
サンデルさんはとにかく議論することが大事という方針らしく、
似たような命題をいろいろ例を変えて出し議論を深めようとする。ただ明確な解答は出さない。
出た意見をまとめて「良い議論でした」とねぎらって終わる。

各国の学生がサンデル先生の下で議論を展開するが、各国のお国事情も分かって面白い。
注釈で詳しく解説もあるので事情を知らない人でも理解しやすい。
また議論する生徒・人が実にちゃんとした考え・意見を持っていて驚かされる。
頭の回転も早く、言葉も適切。よくこんな人達が集まった、そしてサンデルさんも
よくそんな人達を選んで意見を言わせることができたなぁと。
(良い部分だけ抜粋してるのかな)
議論することの意欲も凄く、さきほどサンデルさんの講義を「小学校の学級会」と例えたが
自分の意見を言いたくて、サンデル先生に聞いてほしくてたまらない感じが伝わってくる。
それが妙に可愛く感じるのは気のせいだろうか。
(まるで先生の「この問題、分かるひと」という声にハイハイと我先にと手を挙げる生徒みたい)
それだけ議論する人間が純粋ということか。

さて私はこの本を楽しめたかというとイマイチである。
元来「議論の為の議論」が嫌いなのと、結局議題について賛成・反対の
意見を聞いてまとめて終わる感じでイマイチ議論が煮詰まってないのが残念。
どこかモヤモヤ感が残る本であると。
=======================引用終わり

生徒さんたち、
飼い主さんにかまってもらって、喜んでいる羊さんみたい。
(サクラ説あり)

そりゃあ麻原に簡単にだまされるでしょう。


このレビューは詳しいです。
よくわからない方はこちらをご参考に。

華麗で虚ろな議論ごっこ
投稿者木村 貴2014年7月3日
哲学というには浅すぎると思う
投稿者P2011年3月2日
頭の体操。哲学ではない。
投稿者ソライロ2010年12月29日
https://www.amazon.co.jp/ハーバード白熱教室講義録%EF%BC%8B東大特別授業%EF%BC%88上%EF%BC%89-マイケル-サンデル/product-reviews/4152091681/ref=cm_cr_arp_d_hist_2?ie=UTF8&filterByStar=two_star&reviewerType=all_reviews&pageNumber=1#reviews-filter-bar


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する