FC2ブログ

危険人物の行く末は、結局”教師"という恐怖


head@2x.jpg


民生委員は、研修が多いです。
先日の研修(強制ではなく動員)は、
なべおさみの講演会だというので、
私は驚いてしまいました。

なべおさみは息子の替え玉受験をやったり、
やくざとのつながりがあるとかで、
昔は大変問題になっていたのです。

それがもとでテレビからは消えた人なんですが、
講演会の講師になっていたんですね。

先生は、タレント以下なんですかね。←皮肉ですよ!

「ばれたら地獄」 なべおさみ・やかん親子で思い知る“裏口入学
7/10(火) 16:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00000005-ykf-ent

なべおさみ力説「ヤクザは必要」
http://news.livedoor.com/article/detail/9013625/

なべおさみ1日警察署長
img_0044-1.jpg
https://www.pref.aichi.jp/police/syokai/sho/nishi/nabeosami.html

普通の人はなべおさみに洗脳されることはないと思いますが
橋下徹は危険です。

橋下徹は政治家をやめて、教師になったらしいです。
授業をやるそうです。
講演会、セミナー、悩み相談までやるらしいです。

普通の人ならあっという間に丸め込まれて、
洗脳され放題になりかねません。

危険人物を簡単に確実に見分けるには、
たとえ話をするかどうかです。
たとえ話には論点のすり替えが隠されています。

(一般人が、「教師はタレント以下だな」
みたいな”皮肉”を言うのとは違います)


橋下徹の言論テクニックを解剖する
その2
-ありえない比喩、前言撤回、ふっかけ、
涙、脅し、言い訳……

http://www.magazine9.jp/hacham/111111/
■「たとえ話で論理をすり替える」

======================引用はじめ
 前回に続いて、橋下徹氏の言論術を彼自身の著書『図説・心理戦で絶対に負けない交渉術』(日本文芸社)を使って分析してみたいと思います。
 この本の第2章のタイトルは「相手を言いくるめる詭弁の極意」。以下で検討する橋下氏のテクニックは、本人が「詭弁」であることを認識し、「相手を言いくるめる」ことを目的として提示しています。まずはこのことを、はじめに確認しておきたいと思います。
 橋下氏は、ここで次のように言います。
絶対に自分の意見を通したいときに、ありえない比喩を使うことがある。(40頁)
たとえ話で論理をすり替え相手を錯覚させる!(41頁)


=======================引用終わり


お坊さんが相談に応える動画を見たことがありますが、
難しい仏教用語や、「お釈迦さまはこうおっしゃいました。」
みたいな話を、挟んでくる人は信用しないほうがいいです。
こういうたとえ話は、自分を大きく見せる効果があるだけで、
ほとんど意味はありません。
お釈迦様が本当にそう言ったのか、
本当に言ったのであれば、どういうシチュエーションで言った言葉なのか、
受け取る側が意味を取り間違えていないか、
そんなことは確かめようがないのです。

何よりこれからの現代社会をどう生きていこうか悩んでいる人に、
ここまで大昔の話は意味があるでしょうか。

林修さんの「ロバの親子」も、わかりやすい失敗例です。

自分を大きく見せるための発言で相手をがっかりさせてしまう男たち
(2015.09.02)
https://dime.jp/genre/204107/
■偉人の言葉の引用はスケール感のすり替え
■聞いてないのに人脈自慢はただの見かけたレベル
■夢とかやり甲斐とかキラキラしたフレーズは実行力を疑われる


東大ママこと佐藤ママも講演会で活躍されているそうですが、
この本のタイトルを見て驚きました。

子育てバイブルだなんて、大嘘です。
私は佐藤ママの動画を視聴をしたり、ネットの書き込みを読んでみましたが、
子育てに関する具体的な話はひとつも見たことがありません。
話がすり替えられているんです。

佐藤ママがやっているのは、すべて教育です。
家庭学習なんて言う生易しいものではありません。
昔でいう教育ママよりさらに厳しい進化版です。

51ozr4VRpUL._SX338_BO1,204,203,200_


このタイトルも微妙におかしいですね。
「私は6歳までに子どもを」、に続くのは、
「(佐藤ママの場合)公文を〇年生のレベルまでクリアさせました」みたいに
決められた到達点をクリアさせるという意味でないと言葉として通りません。
51fP2gOj4oL._SX380_BO1,204,203,200_


このレビューには、本の内容が詳しく書かれているようですが
これは子育てとは言いません。
強引な教育以外の何物でもありません。

フツーな本になってしまった感。
https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RUG91F81K24C3/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4120050742
スポンサーサイト



コメント

No title

橋下徹が教師ですか?
史上最悪ですねムカチュク(`-ω-´)
こんな輩がアベのブレーンとは情けなくなります。

  • 2018/07/17 (Tue) 16:20
  • まり姫 #8m8hig/.
  • URL
No title

まり姫さん、

>こんな輩がアベのブレーンとは情けなくなります。
ほんとですね。

まり姫さんのブログ、写真が多くてきれいですね。
中部地方は、今日も暑いですね。

  • 2018/07/18 (Wed) 10:51
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する