FC2ブログ

学校は刑務所以下の洗脳組織、こんなことを続けていると、みんな病気になっちゃいますよ。今必要なのは厳罰ではなく寛容なのでは?

C5f8s5tVMAEEz_J.jpg

C5f836QU0AATTXe.jpg
洗脳がすさまじい、
サイコパスを育てているといったコメントがありますが、
私もそう思います。
子どもたちが人間嫌いになっていしまいますよ。

これは森友学園に限ったことではないとつくづく思います。
どこの教育現場でも同じようなものだと思います。

ボクシング連盟でも
「山根会長のおかげで優勝できました」
とか言わせていたのでしょう?

日大だってそうです。
まるでカルトです。
やくざみたいな指導者に、
カネを巻きあげられたあげく
生徒がつぶされてしまうんです。

私の地域の中学校でも、1分単位で生徒を管理したり
滅私奉公を生徒に仕向けて
それを美談として、披露しているのだから、吐き気がします。

”差別主義者”(通称ネトウヨ)が嫌う、
「将軍様のおかげです」という国と何も変わらないのです。

ついでに言えば、
あいつもこいつもどんどん死刑にしろという
厳罰化も、北朝鮮化なんですけれどね。、
私も北朝鮮のやり方に賛成はできませんが
”差別主義者”(通称ネトウヨ)は何でこんなに北朝鮮の
真似をしたがるのでしょうかね。

”差別主義者”(通称ネトウヨ)は
市民団体、特定の政党、障害者、女性、生活困窮者、弁護士、左翼、新聞社、
特定の県の人、若者、つまずいた人、マイノリティー・・・も差別しますからね。
私は日本人を日本社会を、攻撃するのが耐えられないんですよ。
ここまでくるとヒトラーです。
自己破壊的なんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今は学校の管理がどんどん厳しくなっていくばかりです。
昔は管理が厳しければ、つまり不当な扱いを受ければ
抵抗する生徒たちもいました。
(日大闘争を参考にされてください)
http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-entry-1245.html

今はほとんど完璧に、
生徒たちは動物園の動物のように
狭い檻の中でムチで飼いならされてしまいました。

子育てができなかったり、エサを狩ることができなかったり。
動物園の動物は、生活力がありません。

人間だって同じでしょう。
ものすごい勢いで、うつ病が増えています。
年齢の高い人の中には薬剤性のうつ病も有るかもしれませんが、
子どものうつ病が増えているのを見ると
薬剤性ではないうつ病も増えているのでしょう。

power-to-live1.png
https://vegan-kosodate.jp/column/power-to-live

当然自殺者の数も多いです。

2018年1月30日(火)
“指導死” なぜ子どもの自殺が減らないのか
https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2018/01/0130.html


学校が休みの時に自殺が少なく、
新学期の初めに生徒の自殺が多いのは、
学校に原因があると言えます。

graph1.png

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このような状況を改善するには、
学校をやめればいいのです。
辞めれなければ、
不登校をすればいいのです。

他の先進国と比べて、
日本は犯罪は比較的少ないが、
自殺や自罰傾向が強いということですから、
日本に必要なのは厳格、厳罰より寛容でしょう。


もしも自罰傾向が強くなってしまったら、
対応策としては、これしかないでしょう。
学校教育の反対をやるわけです。

51RhyWEm6QL._SX444_BO1,204,203,200_
https://www.amazon.co.jp/自傷・自殺のことがわかる本-自分を傷つけない生き方のレッスン-健康ライブラリーイラスト版-松本-俊彦/dp/4062598213/ref=sr_1_9?ie=UTF8&qid=1533199755&sr=8-9&keywords=%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%B2%E3%81%93#customerReviews

5つ星のうち5.0
この本もまた、...カウンセラーとしての能力を試される本です。
2018年3月4日

======================引用はじめ
 まえがき:「本書には、今まさに自傷や「死にたい」気持ちに悩む当事者にとってすぐに
役立つスキルや情報も、たくさん提示されています。しかし、注意してください。くれぐれ
も、ここに書かれたことすべてを実行しようとしないことです。大切なのは、自分にとって
都合のよいものだけを採用すること、すなわち、「イイトコ取り」です。そして忘れないで
ください。嫌なものを嫌といい、納得できないことには従わず、苦手な人を避けることは、
生き延びるうえで必要な技術である、ということを」
=========================引用終わり
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する