FC2ブログ

医者には近づかないのが正解、たとえそれがテレビで人気の医者であっても。

2015111799215511.jpg
https://www.malpractice-committee.com/hp-hata/formalin

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日加藤貴子さんが、お父様のがん治療に当たった、外科医に
ひどい対応をされたというブログ記事が話題になっていました。

関連記事のコメントには、
医者にひどい対応をされたという体験談が
ずらりと並んでいたので、
私的には予想以上の数で驚きました。
コメント欄から引用させていただきました。

「加藤貴子さんはお気の毒でした…」ある医師から見た“ひどい対応”
デイリースポーツ 11/21(水) 10:16配信
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20181121-00000046-dal-ent&s=lost_points&o=desc&t=t&p=1
=======================引用はじめ

私の父を担当した某大病院の医師も感じの悪い方でした。特養の施設医も終末医療についての説明では面倒臭そうでしたし、話しながらずっとペン回しをしてました。
更に13年前、母を再発の乳がんで亡くしましたが、緩和ケア病棟に移る前、そこの看護師から「まだ生きていたいの?」と言われましたよ。当時、母はまだ59歳でしたけど。


そうなんだよね。全ての医師がそうとは言わないが
総合病院・大病院なんて権威有りそうだけど、
ほっといても集まる患者を下に見て
それこそ「めんどうくさそうに」
”2時間待ちの5分診療”がむしろ普通。


しかし勤務医はサラリーマンだ。特に役職の立場にあれば、うぬぼれるし、患者サイドよりさらに自分の地位にこだわる。患者も黙っている場合が多い。医師の指名もしない場合が多い。


私は以前町医者に本当にひどい目に遭い、十年も大変な思いをしたのですが、(訴える手間より自分の健康を優先しましたが…
調べたらその町医者は、保健所から営業停止処分を受けた人でした。表面上は人に嫌われないよう振る舞う医者でしたが、本性が出た後患者さん激減でした。)見抜く目を磨こうと思いました。


私も医療センターの外来に主治医はおらず、違う先生でしたが、もう大丈夫だねって採決数値もみず、予定にあったエコーもせず。
言えば良かったんだろうけど、あからさまに嫌な顔をされ、個人病院で診てもらったら、卵巣嚢腫や腫瘍が見つかりました。


兄はJ大学病院へ救急車で送られ検査結果を見た主治医が父に「1週間で退院です。」と告げたらしい。その夕方急変。急変後も病院からの連絡はすぐには貰えず5時間以上経ってからの連絡。急いで病院まで両親が駆けつけるも「主治医と連絡を取っています。」と言われ兄には会えず。結局、父が病室へ通された時にはすでに危篤。翌日家族が会ってから間もなく息を引き取った。主治医の責任感の無さには呆れた。


医者側がもうアレルギー出ません!の一点張りで何度頼んでも診断書も出してもらえず、診断書なして除去を頼んだみたいです。
うちも大病院なので町医者からそこに紹介になり何度か行きましたが、何時間も待ちどの医者も診てもくれず話を聞いて終わらせようとするので診てくださいと頼みました。
アレルギーの時にそんなアレルギーはない!と言われてすぐに項目ありましたと言われた事もあり、その病院に出来たら行きたくないなと思ってしまいます。
先日その病院が医療ミスでニュースにも出ていて余計に思いました。


私の大学病院の医師はプライドが高く、冷たいです。主治医なのに予約日以外に具合が悪くなっても面倒くさそうにこちらからやっと頼み込んでようやく対応に至り、主治医が紹介したのにセカンドオピニオンの先生の意見を言うと自分の薬の出した方と違うので気分を害してかなりクールな対応をされたり
。権威はある医師ですが、患者の不安や気持ちが分からない医師です。


個人的経験で言うと、親が癌になったとき、再発したときで、それぞれ、三回医者を変えてるけど、一回目の町医者はまあ、誤診もいいとこだったな。急性白血病を大腸炎と診断してたから。2回目は診断は何かの癌かも、で3人目でちゃんとした治療をしてもらえた。


義理の弟が勤務医です。プライドがとても高く、医者以外の職業を馬鹿にしているなと思う事が多々あります。私の父母は必要以上に、義弟を大切にまた、立てて私の主人に対する態度とは全くもって違います。時々義理の弟の驚くような冷淡な言葉を聞いて驚くことも。父母に義弟への必要以上の待遇に意見したら、嫉妬して妬んでいる(もっと酷い事を)と言われ、自分の親がこんな人だったのかと失望しそれから疎遠になりました。


あるドクターが、
実習先のドクターが患者さんにぞんざいな言葉で診察してるのを見てこれでいいんだと理解する若い医者もいる
どこかで絶ちきらないとだめだとおっしゃってました


私が通っていた医者は偉そうでしたよ
最初から診てもらってたので"この先生で良いのかなと?"思うようになってからも通い続けたんです 信頼が持てなかったことや、誤診で患者さんの家に菓子オリ持って回ったとか聞いた事もあったりして
通い続けているうちに良くなるどころかだんだん症状が悪くなって
最後は先生が僕では無理だって他所の病院に移るように紹介状渡されました(笑


この記事を書かれた方のような医者は少数派だと思います。
だから具合が悪くなっても病院には行かないことにしています。
もしそれで死んでしまうとしても、人でなしの医者にかかって嫌な思いをさせられ殺されるよりましな死に方だと思うからです。
不思議なことに病院に行かなくなってから病気になることがほとんどなくなりました。

=========================引用終わり

最後のコメントは全く同感です。
人でなしの医者にかかっていやな思いをして殺されるより
病気か老衰で死ぬほうが、よっぽどいいと私も思います。



ついでにかっちゃんも・・・
コメント欄からです。
高須院長 「全身がん」の全貌初告白 保険適用外の特殊治療法も明らかに
11/21(水) 16:24配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181121-00000134-spnannex-ent
=====================引用はじめ

先生には是非ガンに勝って欲しい!
だけどガンの予防やガンに関係する番組を見ると
自分がガンになるような気がして仕方ないので見ない
「病は気から」なんて真面目に言うつもりはないが・・・


肺や肝臓や脳に遠隔転移するガンは本物のがん
ナニをしても無理
遠隔転移しないのはガンと言ってもガンみたいなものと言える。無害。
結論はガンは放置に限る。
治療はやられ損


膀胱、尿管、腎臓など、全身に広がっていた…
全身?
どれもかなり近いね?

=======================引用終わり

かっちゃんはタヌキなので、
言っていることは全く信用できません。
文面からは全身がんなんていえないと思います。

樹木希林さんが話題を集めたので真似して、
自分の病院のPRをしているだけだと思います。
どの辺が樹木希林さんと同じようなものなのか証明してほしいです。

若い人たちは、年寄りには
医療や介護のお世話にはならず早く氏んでほしいと思っています。
反対に年寄りの年金がないと生きていけない現役世代もいます。

個人的に裕福であっても、
社会的に老人医療を支えていけないのが現実です。
私たち中高年がいつまでも高度経済成長期やバブル期みたいな
アタマでいたら、老害といわれるのももっともです。。


「差別をやめてください」 高須克弥院長のネトウヨ発言に息子が苦言! 一方、恋人・西原理恵子は…
https://lite-ra.com/2015/10/post-1604.html
やっぱりね。バリバリの老害だわ。
そのうち”クーデター”が起きなければいいけど・・・

私は
税金をたくさん使って障害者を大量生産する
がん治療、生活習慣病治療より、
美容整形のほうがまだましだと思いますよ。




不謹慎ですが無資産のうえ介護で長生きする義両親にやるせない気持ちです
https://www.minnanokaigo.com/community/C51835522/
うちのホームは、お年寄りは90代後半~110歳まで長生きしていますが、
介護職員は50~60代で過労死や自殺しています



年寄りは、最低限でも、がん検診がん治療、生活習慣病検診治療など
(その他の医療もですが)をやるべきではないと思います。

わたしは40代のころに息子たちに、
がん検診、がん治療は原則受けないと宣言しました。
還暦ぐらいになれば、考えが変わるかなと思ったのですが、
今は、医者へは行かないのが正解だ、という思いをますます強くしています。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する