FC2ブログ

薬物依存が蔓延するには訳がある、医療用の薬から始まっている


088746315bcb20adac0b4a25db477eab.png
https://answers.ten-navi.com/pharmanews/8299/

リリカやトラムセットは武田鉄矢がCMをやっている薬です。
この薬はヘロイン等の麻薬と同じ作用といわれています。

私は医療用としては、事故で重傷をおったときとか、
末期のがんとか、麻薬が必要な時はあるとは思いますが、

肩こりや腰痛など、
老化現象や仕事のし過ぎで、
依存性がある麻薬性の鎮痛薬を使うべきではないと思っています。


リリカ・トラムセットの禁断症状に警告!
http://www.nanbyo-study.jp/?p=2800
==============================引用はじめ

はじめに
リリカやトラムセットは他の消炎鎮痛薬とは作用機序が全く異なり、抹消に効くのではなく、脳や脊髄などの中枢に作用する薬剤です。よって、普通の鎮痛薬とは全く異なる「禁断症状」が出ます。しかし、禁断症状の詳細は医師でさえほとんど知らされてない状態です。そうとは知らず医師は痛みを抑えるために気軽にこれらの薬剤を処方し、患者も「今の痛みから逃げたい」一心で服薬を安易に開始し、それをやめようとした際に禁断症状が出現し日常生活が送れなくなる方が続出しています。
製薬会社は禁断症状を詳しく調査し、これを公示することを避けたいということは営利目的として理解できないわけではなく、処方する医師の側も罪悪感のため、敢えて自分の処方した薬剤の禁断症状調査をしようとしたくないと思われます。しかし、これらの薬剤は1「痛み止めとしてあまりにも広く安易に使用されている」2、「禁断症状が2か月近く続き、決して短くない」3、「製薬会社の言うように徐々に減らしても禁断症状の出現を抑えられない」4、「禁断症状が社会適応を奪うほど強い」状況では臭いものにふたをしている場合ではないでしょう。

具体的な禁断症状
58歳 男性の場合 トラムセット服薬12時間後に全身がだるくなり極めて強い疲労感に襲われる。リリカ服薬24時間後に思考能力低下、せん妄状態、視野半分の不明瞭、手の震え、呂律悪化が出現する。これらの症状は薬を再度服薬した瞬間に消失する。だるさは「耐え難い」レベルであり、自動車の運転は不可能と感じる。よって彼の仕事(運転)を続けるには、服薬を続けるしかなかった。

53歳 女性の場合 トラムセット服薬12時間後に強い疲労感のため体が動かなくなり歩行困難になる。また、しびれが強くなる(持病の増強)。リリカ服薬12時間後に集中力が切れてせん妄状態になる。記銘力低下が顕著になる。再度服薬すればこれらの症状は消失する。禁断症状は極めて強く、仕事を継続するためには薬を飲み続けるしかなかった。

これらの症状はいわゆる「副作用」ではなく「禁断症状」です。禁断症状を抑えるには再び薬を服用する以外に方法がありません。よって薬をやめようと思っても「やめると社会に適応できなくなり職を失う」ためにやめることができません。

(注、管理人はこのサイトの治療をお勧めするものではありません)
=============================引用終わり

これってめちゃくちゃな話ですよね
トラムセットを飲んだら、自動車の運転をしてはいけないのは当然です。
アルコール依存症の人が
お酒を飲むのをやめると禁断症状でハンドルが握れなくなるから、
生きていくためにはお酒を飲んで運転の仕事をやるしかないと言っているのと同じです。

この薬が日本で多く使われるようになってまだ数年しかたっていませんが、
すでに重症の依存症の症状が出ているとしか言えません。

引用記事のコメントでは薬が切れたときに
前より痛みがひどくなったという人がいますが、
これは本当に怖いことだと思います。
どんどん神経が過敏になっていってしまうのです。
痛みをひどくする薬なんです。


私は数年前にこの薬について記事を書いたことがありますが、
その当時すでに、これらの薬を飲んでの交通事故が多発しているといわれていました。

あるブロガーは、
リリカを飲むと頭の中に花が咲いてちょうちょが飛ぶ。
ある日リリカを飲んで子供と車で買い物に行ったが、
どうしてもまっすぐに走ることができなかった。
家に帰って車を止めようとしたら、家に突っ込んで、花壇と軒を壊した。
(幸なことに子供にはけがはなかったらしい)
しかしリリカをやめるつもりはない、
いい薬だから飲み続けるとブログに書いていました。

若い人がリリカを飲んでトイレに入ったが急に動けなくなって、
トイレの床で1日過ごしたなんて言うのもありました。

変な事故を起こす運転手がこういう薬を飲んでいなかったか調べてもらいたいものです。

引用記事には、多くのコメントが付いていますが、
私がこれについて記事を書いた時も、多くのコメントをいただきました。

手首の骨折手術を失敗され、リリカを処方された、
リリカのおかげで治ったので、これからも飲み続けます・・・???
あの~~、それ治ってませんが~~

使っている人が多く、トラブルも多いと思います。



名医たちが実名で明かす「私が患者だったら飲みたくない薬」
週刊現代
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/52832?page=2

==========================引用はじめ

バカ売れトラムセットは危険
クリニック徳院長の高橋徳氏(74歳)が「百害あって一利なし」とまで言い切るのが、鎮痛剤のリリカだ。
「リリカはこれらの神経活性をすべて抑制するので、多彩な副作用が発生する。しかも痛みを抑える神経の活性も抑え込んでしまうので、やがて鎮痛効果もなくなる」
整形外科医で望クリニック院長の住田憲是氏(71歳)も続ける。
「いま医療関係者の中で一番流行っているのが鎮痛剤のトラムセットです。痛みが取れるからと整形外科医の間でも一番売れている薬ですが、私は飲みたくない。
この薬は一種の麻薬みたいなものです。飲むと頭がぼーっとし、吐き気や便秘、痙攣など副作用も非常に多い」
痛みを抑えることもできず、副作用だけが残る。にもかかわらず、「とりあえず」といって処方する医者は後を絶たない。

========================引用終わり

ヘロイン等(ヘロインはバイエルの商品名)の麻薬と同じような作用の薬が
日本でバカ売れしているとは恐ろしい話です。
日本もアメリカを追随していますね、残念なことに悪い意味で、ですが。


欧米の薬物依存症対策は・・・

依存者にヘロインを支給する試み|英国のニュースから
https://33765910.at.webry.info/200909/article_25.html


全米初の違法薬物の合法的注射施設、シアトルで開設か。ハームリダクション運動家のシロ・マーフィーに聞く
https://blogos.com/article/196761/


中国国家主席、トランプ米大統領にフェンタニル取り締まりを約束 ←今ここ
12/3(月) 9:29配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-96943731-bloom_st-bus_all
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する