FC2ブログ

児童虐待を防ぐには、厳罰より情報の提供と、被害者、加害者、家族からのSOSです。通報を増やせば虐待が増える可能性がある。


20190215-00010003-tokyomxv-000-1-view.jpg


最近児童虐待事件の報道を多く目にします。
フィフィさんなんかは189に通報するように言っているようですが、
私はあまり通報はお勧めできないと思います。

やっぱり災害時のトリアージのように、やれることの順番はあって、
まずは今、
子どもに虐待をしてしまいそうで怖いと言っている親(主に母親)
子どもに身体的精神的暴力をふるってしまうが、
それをやめたいと思っている親を、
バックアップしてあげてほしいと思います。
ネット上の質問サイトなどに、
このような悩みで、投稿している親が多いと感じています。
厳罰で対処はできないはずです。
こればかりは情報提供してあげるしか方法がありません。

このような悩みを持っている親はまだ脈があります。
親子をひきななさずに済むかもしれません。

もちろん、子どもにひどいけがを負わせた場合など、
親は刑務所送り、子どもは施設送りも、
仕方がないと思いますよ・・・


しかし、
今の日本は母親たちは、ピリピリしながら子育てをしています。
別に暴力を振るわなくても子供はギャン泣きをしたり、
気に入らないと、大声でわめいたりします。
こういうことにうるさい人(老人)が近所に居たりすると、
泣かせないように泣かせないようにと
異常に気を使っているお母さんもいます

うちの隣にも、小さい子供がいますが、私は一切何も言いませんが
お母さんは、いつもうるさくして申し訳ありません申し訳ありませんと、
ペコペコしていました。
まわりが大人(老人)家庭ばかりだと本当に、若い人が気のどくです。

めったやたらと他人からの通報なんていう事態になったら、
お母さんたちを余計に追い込むことにならないでしょうか?

実際、アメリカでは、通告法が徹底しており、
どんどん通報させることによって、
機能していた家族も虐待防止法制度によって上手くいかなくなったり、
本当に助けが必要な家族にはなかなか手が差し伸べられなかったり、
結果としてさらに虐待も増えているようです。
https://ippjapan.org/archives/1758 を参照。
なぜかコピーなどができないサイトが多いのですが、
アメリカの通告法は失敗だといった
内容が書いてあるサイトはほかにもあります。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1145504066?__ysp=44Ki44Oh44Oq44Kr44Gu6YCa5ZGK5rOVIOWkseaVlw%3D%3D


あとどうしてもやらなければならないのは、
教育(情報提供)でしょう。
まず、虐待の被害者にならないための教育(情報提供)は、
出来るだけ幼いうちに。
加害者にならないための教育(情報提供)は
中高生の時にする必要があると思います。

子供ができてからでは遅いと思います。

最近はお母さんたちの意識が高くなっていると思います。
学校で教えてくれなくても、「虐待は世代間連鎖する」と、
本やネット情報で知っている親もいると思います。
しかしこんなことは学校で教えれば(情報提供すれば)いいのです。
三角関数を教えることとどちらが大事ですか?

今の学校では社会へ出ても役に立たない知識は詰め込みますが、
実生活で役に立つ知識はこれぽっちも教えませんね。
学校の勉強をするぐらいなら
ホリエモンの本でも読んでいたほうがまだましです


野田市の事件では、お母さんも助けを求めてくれていたらと思います。
お母さんの情報不足、知識不足が悔やまれます。


フィフィさん無責任にこういう事は言わないほうがいいと思いますよ。
通報よりまずは被害者、加害者、、家族、本人たちのSOSに応える事。
それしかないのです。
110番だとか言ってるようですが、
厳罰ありきだと、当事者たちから申し出てもらえなくなりませんかね。
通報を増やすと虐待は増えていく可能性が高いです。

子どもを虐待から守るダイヤル“189”… フィフィ「知らせる勇気を」
2/15(金) 21:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00010003-tokyomxv-soci
上記報道へのコメントより
======================引用はじめ
oeq***** |
まずはこども達に『こういう事は虐待というんだよ』って所から教えてあげなきゃいけないと思う。その上で、虐待から身を守る方法や相談方法、守ってくれる場所を知らせるとか…そんな機会が1回でもあればいいなと思う。私達大人は、守る方法や逃げるという選択ができるけれど、虐待を受けているこどもは、それが虐待だという事に気づいていないかもしれないし、どうすればいいのか分からずただ進めないだけなのかもしれないなぁとも感じる。

jyf***** | 21時間前
うちの子いやいや期で癇癪もち。
例えばアンパンマンがみたいとか、風呂に入りたくないという理由で30分ぐらい叫んで泣き続ける。
通報されないかヒヤヒヤしてる。

通報されたら幼稚園まで聞き取りにきて、通報した人に間違いだったと何の連絡もないとか。

間違っていても通報をというのは正しいと思うけれど、違っていた場合の体制が整ってないのも問題。
=======================引用終わり

私個人の体験から言えば、
法律の本、AC関連の本、アリスミラーの本、
毒親関連の本、をダァーーッと読み込んで、
ネットがない時代であっても、ラジオの相談番組なども参考にして、
離婚して、実家の世話にもならず、
無事に息子二人を育ててこれました。

何よりも助けになったのは情報(と少々のお金)だったと思います。
厳罰よりも、情報を与えることのほうが大事だと思います。

実際離婚したいという人に相談を受けたことがありますが、
それじゃあ図書館へ行って、一般向けの法律の本を
3~4冊借りてきて1週間かけて頭に入るまで読めば、
離婚話は絶対自分に有利に進めることができる、と答えたら、
それは無理だと言われてしまいましたが、
高卒ぐらいのレベルでこれぐらいのことができる学習能力を、
身に着けさせるのが本来の教育でしょう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する