FC2ブログ

【上級国民問題】これ以上甘えてもらっては困ります。どうしたってネット民の口は封じれない、ネトウヨの人もこれを機によーく考えてみて。


20190419-00000075-asahi-000-view.jpg

池袋死亡事故 ブレーキ「異常なし」
4/26(金) 20:05配信

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190426-00416835-fnn-soci
=========================引用はじめ
フジテレビ
アクセルとブレーキには異常がなかったことが、新たにわかった。

東京・豊島区東池袋で19日、旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(87)が運転する車が暴走し、自転車に乗った松永真菜さん(31)と長女の莉子ちゃん(3)がはねられて死亡した事故で、警視庁がメーカー立ち会いのもと、飯塚元院長の車の点検を行った結果、アクセルとブレーキに異常がなかったことが新たにわかった。

警視庁は、飯塚元院長のけがの回復を待って、本人立ち会いのもと、実況見分を行うなどして、くわしい事故原因を捜査する方針。
=========================引用終わり

この事故はひどいですね。
クルマのせいにするなんて、
警察、メーカーもこのじいさんの言うことをきいて、
よく点検したものだと思います。
ハナから無駄骨でしたね(苦笑)

金持ちのじいさんが、
格安中古車や車検切れの車や改造車や出所不明の外車に
乗っているわけないじゃないですか。
車の故障なんて、まずありえません。

事故の詳細を知るにつけ、
もしも加害者が、リストラされた人とかだったら
自爆テロと言われかねないような事故だと思います。
自動的に上級国民に対する忖度は
マスコミが仕掛けているのかどうだか知りませんが、
批判する人の口を封じることはできませんよ。


ネトウヨの人たちも、庶民でありながら、
自分だけは上級国民だと思い込んでいるようですから、
こういう事例から学ぶ、いい機会だと思います。

具体的にどういうことかというと、
こういう勘違いしている人たちです。
池袋事故から1週間、処罰求める署名サイトも…乙武氏「運転していた方に怒りをぶつけるのがベストではないのでは」
4/26(金) 22:21配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190426-00010021-abema-soci
=======================引用はじめ

20190426-00010021-abema-000-view.jpg

 東京・池袋で87歳の男性が運転する車が暴走し、2人が亡くなった事故から今日で一週間。記者会見での遺族の言葉が反響を呼ぶ中、「自分は(運転に)自信があったけれども、人を傷つけたらもうおしまいだと思ったので」「早めに返還する選択は自分で決断しなければいけないかなと思う」と、実際に免許を自主返納した人もいる。

池袋“暴走事故“について
一方、『池袋事故 無罪では済ませない』というオンライン署名も登場、加害者への厳罰化を求める声も後を絶たない。このことについて拓殖大学非常勤講師塚越健司氏(情報社会学)は「社会保障問題などで世代間対立の火種を抱えていたところに今回の事故が起き、“高齢者憎し“の感情が一気に噴出した。本来、交通事故ではメカニカルな部分も含めて工学的な防止策などの議論が重要だが、特にネット上では感情が優先しているため、建設的な議論ができていない」と指摘する。

 作家の乙武洋匡氏は「やはりご遺族の方が会見をなさってから、運転していた方への非難の声がより強いものになった気がする。確かに彼が免許を返納していれば不幸な事故を起こさずに済んだし、“なんでお前はあそこで…!“となるのも自然な感情だろう。ただ、一番大事なのは事故が二度と起こらないようにすることであって、運転していた方に怒りをぶつけるのがベストではないのではないか。私自身は車椅子のいわゆる“交通弱者“で、運転していた方も足が不自由だったと報じられているので、もし公共交通機関に乗ろうとする時、どれだけ優しい作りになっているか、周りの方々のお手伝いが期待できるか、と考えると思うその時に、“だったらもうちょっと車を運転しようかな“と思ってしまう社会なのかもしれない。そうであれば、どうすれば免許を返納し、公共交通機関を利用しようと思えってもらえるのか、そのための建設的な議論が必要だ」と話す。
(以下略)
========================引用終わり

私たちは福祉のためと言われて高い税金を払ってきました。
今後も増税が控えています。

老人であろうが、障がい者であろうが、
これ以上は、自分のことは
自分で責任を持って生活してもらわないと
私たち健常者の生活まで、崩壊してしまいます。
ということは日本という国がやっていけないということです。

それに、
東京より便利な街がほかにどこがありますか?
お金持ちなんだから、タクシーに乗ってもらえばいいじゃないですか。
今の年寄りや、障がい者に
私たちがこれ以上できることはないと思いますよ。

くどいようですが私たちが少ない給料から払ってきた税金で
立派な街が出来上がったのです。
地下鉄もエレベーターもスロープもあるんです。

私は世代間の対立なんて思っていません。
貧乏人が民生児童委員をやっているのですが、
言われたことは口答えせず、だまってやっているのです。

今後年金をもらえるかどうかもわからない人たちが、
たんまり年金をもらっている人たちの見守りをやっているのです。
対立なんかじゃない、一方的な我慢の上に成り立っているのです。
少なくとも私は年寄りが憎いと思っているのではありません。
この加害者は、みじめな人だ、
こんな年寄りにだけはなりたくない
と思って警告しているのです。

大方の人がそう思っているのではないですか?

もう十分です。
いいかげん甘えるのはやめてください。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する