スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療関係のテレビCMのひどさ

本日の、新聞、文藝春秋の広告より、
患者よあなたに透析は必要か
「抗がん剤は効かない」以上のタブーに挑む

おー!!どうぞどうぞ、タブーに挑んでください。
こういうの私は大好き、
どうもこれは椎貝達夫さんという方の取手方式といわれるもので、
たんぱく質摂取量の緩和、していい~んです。
・・・・らしいですね。

糖尿病治療→人工透析で父を殺された、フォーミディブルさん。
好きだったお肉食わせてやりたかったなー。
こういうタブーにはぜひ挑戦していただきたい。
私もこれから、機会があれば勉強してみたいと思います。


ところで、東和薬品のジェネリックのCMです。b0028033_18485387[1]
5-17[1]
上の二枚が前のCM


黒柳徹子:東和薬品「企業・くすりのあした研究所」すりのあした研究所+工夫篇(2011.10-15s)[1]
56692[1]
そしてこの二枚が今のです。

これの問題は、のみやすい薬、苦くない薬、というフレーズですね。
たとえば錠剤や粉剤をチュアブルにすると、新薬の扱いになるそうです。
有効成分は、古い薬ジェネリックでも、形状を変えることによって、
ベラボーに高く売ることが出来るので、強引に勧められるかもしれませんよ。
用心用心ご用心~。

=====================2ちゃんねるからの引用です(笑)
後発医薬品(ジェネリック)のシェア拡大に伴い、新薬販売は押され気味となっている。
そのため製薬各社はジェネリック対抗策として薬剤の剤形追加で口腔(こうくう)内崩壊錠の
ジェネリックを防止できる。チュアブルソフトカプセルのように水なしで溶ける口腔内崩壊錠についても、
製品のライフサイクルの延長策として各社が開発に力を入れている。・・・(塩野義)
===================引用終わり
それにしても、今回のCMの出来が悪すぎ・・・
こんなにひどいCM,誰がつくっとるんじゃー
製作者のセンスを疑います。




ひどいCMといえば、
「あきらめなくてもいいんです。」
のアメリカンホームダイレクト、
TPPまだ決まってないうちに、洗脳ですか?
連呼型は日本では30年前に終わってますから
やり方が古すぎっ
こういう保険会社は
あきらめたほうが身のためですから~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。