FC2ブログ

【川崎児童殺傷事件】”ひとりで死んでくれ”は言ってはいけない。

slproImg_201706072220530.jpg
https://saigetsuan.com/go-to-park-with-children.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


引きこもり? 男が家族刺す=自殺か、母と妹重傷-福岡
5/31(金) 20:43配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190531-00000151-jij-soci

元農水事務次官“御曹子殺人” 「運動会の音がうるさい」と口論 殺された44歳“引きこもり息子”の素顔
6/2(日) 13:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190602-00012202-bunshun-soci



ひきこもりについて記事を書いています。

とうとう経団連会長、トヨタの社長は、
終身雇用制はないと公言しました。
財務省は年金制度は崩壊した
自分で蓄財してくれと、公言しました。
日本が大きく変わりました
大きな転換点を迎えています。

しかし、学校は戦時中のままです。
学校では、日本には終身雇用制はない、
年金制度はない、と
正しく子どもたちに教えてくれるのでしょうか?

ひきこもりが社会問題になっているのは確実ですね。

40代ニート男性のユーチューバーが、
回転寿司店へ行ったことがない。
コメダのモーニングへも行ったことがない。
だからその動画を配信すると言うので驚きました。

ひきこもりユーチューバーでなくても、
電車の乗り方がわからない高校生。

立派な民生児童委員の娘さんでありながら、
お母さんが料理を作るということを知らなかった。

立派な大人で不登校のサポートをやっている人とか、
調停委員とか民生児童委員とか
意識高い系の人であっても。
私が「ネットでブログをやっている」と言うと、
ほとんどの人が
「私はインターネットはやっていないし」とか
「インターネットは誹謗中傷ばかりで役に立たない」と
返事が返ってきて話になりません。

くどいようですが、
不登校のサポートをやっている人と、
ネットの話ができないんですよ!!
私でさえイライラします。
イマドキの中学生がついてくるものでしょうか?

私はこの人に言ってやりました。
「あなたが言うように、不登校の中学生が大人になって、
普通に社会生活ができるようになるのは難しいようですね
ホームスクーラーと不登校はちがいますね。」

町内会の集まりのために公民館へ、
ひとりで行けないという、団塊の世代の女性もいます。
この人は食事の席であれが嫌いこれが嫌いといい、
小雨でも、絶対にかさがないと歩けないと言います。

ある小学校の女性教師は、
私が、ひとりで2人の息子を連れて
東京ディズニ―ランドへ行ったと話したら、
「私はひとりで子どもを連れていけないからうらやましい」
と言いました。
これは皮肉でしょうか?(笑)今でも信じられません。


現実社会で生きていくための基本中の基本が、
できていない人が、実は多いのではないかと思います。

もう、学校なんか行かなくても良いです。
難しい数学の計算ができたって、
ほとんどの人には何の役にも立ちません。

それよりも今の社会で、最低限必要なことを
こどものころから、
体験させてあげる必要があります。


バカをつくる学校
https://www.amazon.co.jp/バカをつくる学校-ジョン・テイラー・ガット/product-reviews/4880862037/ref=cm_cr_dp_d_show_all_top?ie=UTF8&reviewerType=all_reviews
======================引用はじめ
5つ星のうち5.0
本当のことをここまでバラした公認ベスト教師に感謝する
2006年12月18日
形式: 単行本
学校が裸の王様であることは、学校に違和感を持っている知的な人間にとっては既に認識されていたと思うが、米国の教育管理組織からベスト教師と認定された教師が、証拠とその検証をもってはっきりとそれを示したことには大きな意義がある。日本の義務教育もアメリカのそれのコピーであるのだから全く当てはまる。

これにより、教育問題に関し、学校や教師を責めることが悲しいまでに的外れであることも分かるようになる。そもそも、学校自体が我々の期待する教育を行う目的を持っていないことは明らかであるからだ。

著者は問題を嘆くのみでなく、すぐに取り組むべき解決策や理念も示す。子供は地域社会に参加しなければならない。精神的に自立したまともな大人と接しないといけない。子供がほとんど唯一接触する大人である教師が一番危ないということは別に驚くべきことではない。

教育問題を解決する根本がここにある。ただ、学校に行かないと「落伍者になる」「教養や知性を持てなくなる」「大変なことになる」と思い込まされた人が理解するのは困難かもしれない。
=====================引用終わり

ひきこもりになる原因ははっきりしています。
”学校信仰はいけません。”
そしてバカを作る学校のレビューの引用にもありますが、
”子どものころから地域社会に参加させなければいけません。”
”精神的に自立したまともな大人と接しないといけない。”も必要。


そういえば私の父親は、学校の成績などには
一切言及することがありませんでした。
いちども勉強しろと言われたことがありません。
今まで気が付きませんでしたが
これは珍しいことかもしれません。

しかし、「子どもは葬式にでも連れて歩け」という人でした。
(病院等以外は)どこにでも子どもを連れて行けというのです
実際いろんな所へ連れて行ってもらいました。

父はまた誰とでも言葉が交わせる人でもありました。
例えば、父と一緒にスーパーへ行ったのですが、
父が知らないおじさんと親しそうにしゃべり始めたので
ひとしきり話が終わった後で、
「会社の人?」と聞いたら、
「知らん人や」というので、
笑ってしまったことがあります。

父はまた新し物好きで、
これからは女の子も車の運転免許は持って
いなければいけないと言っていました。
テレビやケータイもとりあえず買ってみる(笑)

・・・父親は社会性の象徴・・・

だから私は大切なことに気が付けたのかもしれません。
子どもを学校へやらず、
基本、地域社会の中で生活させることにしたのは、
間違っていなかったと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する