FC2ブログ

やっぱり原因は学校、学校はいじめを教え、破滅を教育する。

CSAQqdZUAAAF4Ab.jpg
https://togetter.com/li/937503

ひきこもりについて書いています。
一連の事件について
「一人で死んでくれ」「不良品」発言がありました。
特にテレビタレントたちは、
絶対に口にしてはいけない言葉でした。
そしてそれに同調する人が多かったのも問題です。

なぜこういった言ってはいけない言葉が出るのかというと、
これは小学校の(弱い者)いじめの延長線にあるからです。

小学校からもっと言えば保育所からいじめっ子だった人は、
おとなになっても(弱いもの)いじめをやめません。
(弱いもの)いじめをやめて、悪いとだと認めてしまったら
自分の子ども時代を否定することになるからです。

彼らは一生自分が犯した間違いを自己弁護し、
やったことを正当化することに苦心し、
子孫に禍根を残すことになります。

登戸の事件では、祖母が幼稚ないじめをやっていました。
”祖母”という、日本では尊敬される立場だったから
いじめの暴走が止められなかったのでしょう。

学校はいじめのネタに使われ、
市役所が事件の引き金を引きました。

この事件では小学生が狙われましたが、

主ないじめの発生源は学校です。
学校はいじめの温床で、
いじめは学校で大きく育っていくのです。

元農水事務次官の事件も、
母親が学校に妄信的で、
弱い者いじめをやるタイプの人間だった可能性が高いです。

いじめっ子だった女性は、
子どもができると、子どもは確実に母親より弱い立場ですから、
自動的にいじめをはじめます。

・・・結果、家族の破滅です。

いじめをやってきた人たちは、
いじめの被害にあって心が壊れてしまった
ひきこもりたちに、憎悪をむき出しにします。
自分たちが、人の心を破壊した事実に耐えられないからです。




いじめ加害者の、自己弁護でないコメントを
拾い出してみました。
愛するわが子を「ひきこもり」から防ぐ、シンプルな3つのポイント
6/9(日) 17:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190609-00010002-metro-life
=======================引用はじめ

puy***** |
なんか微妙に記事内容がズレてる気がしないでもない。
夫婦仲が不仲だから、両親をくっつけるために自分が家にいないといけない、なんて、
ひきこもりは、いちいちそこまで思ってないと思うよ。
両親の不仲をどうにかしようと考えれるほど、心に余裕ないと思うけどね。
ただ単に社会に嫌気が差し、対人が恐怖で、二度と同じ思いしたくないから引きこもってるのだと思う。
うちにも中学と小学生が3人いるけど、もし万が一将来ひきこもりになりそうになったら、
とりあえず学校に行かすのを辞めさせて、毎日家族で楽しく遊び呆けます。
部屋に籠られたら、対応が難しくなってしまうので、家の中でひきこもってる間に対策を打つと思う。
毎日好きなことして遊んだりグルメに家族で楽しく過ごすと思う。
飽きないようバラエティの富んだ生活を工夫する。
心が追い込まれてつらいのに、専門家だの対応されたら、逆につらいと思うしさ。


ume***** |
就職氷河期世代ですが、一年発起して資格を取り正社員で就職しました。ですが、その矢先、悪夢のような出来事が。
取引先社長からの悪質なハラスメントに遭い退職。6年引きこもりです。
相手はCM放映するような大手企業です。信じられません。。。
引きこもってる人にばかり焦点をあてるより、
いじめやパワハラ、性犯罪者の病理を研究し、
加害者を更生、カウンセリングし社会を変えなければ、
引きこもりの問題解決にならないと思います!!


bok***** |
既存の学校に通う選択肢の他にフリースクール、onlineを駆使した各教科の学習の推進も必要です。日本の義務教育制度は時代遅れである事を文教族の国会議員が認識すべきです。


ubj***** |
こんなもんで解決するくらいなら世の中にヒキコなんていねぇよ(笑)


dem***** | 1時間前
ひきこもりを悪人扱いするより、悪い人間とつるんでオレオレ詐欺やったり強盗やったり、集団で婦女暴行やったり。覚せい剤売ったり買ったり使ったり。圧倒的多数である「とても社交的な」「ひきこもることのない」人たちのする犯罪の撲滅をどうしたらいいか考えろよ。ひきこもりは犯罪を起こす危険性が非常に少ない人たちだと言わざるを得ないのが現実だ、と言われてもまだ根拠のない悪人扱いするのを聞くのも読むのももう飽き飽きでございますわ。

=====================引用終わり



↓↓アドレスをクリックすると、動画が見れます。

【シリーズ2】赤沼先生に聞く「不登校・引きこもりの原因と対策」学校に反応するトラウマ2
https://youtu.be/SEMaH7yapaQ

【シリーズ3】赤沼先生に聞く「不登校・引きこもりの原因と対策」学校に反応するトラウマ3
https://youtu.be/1bkE5YR8HKQ

【シリーズ5】赤沼先生に聞く「不登校・引きこもりの原因と対策」学校に反応するトラウマ5
https://youtu.be/lHMlEODdDj8

赤沼先生は(親が認めた)不登校を経験した子供は、
心のエネルギーが大きく
会社が求めるような仕事ができるようになる
輝かしい未来があると言っていますが、
私自身が母親として実感していることです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

フォーミディブル

Author:フォーミディブル
ふたりの息子を、ホームスクーラーで育ててきました。
母子手帳も捨てました。
2020年からは、大きな変革がやってきます。
社会のウソはあばかれ、
ホームスクーラー有利の時代になりました。
ワクワクの時代に乗り遅れないように
情報を分析し自分の頭で考えていきましょう。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ