FC2ブログ

私は息子たちを学校へやらなくてつくづく良かったと思う。学校の恨みで命を狙われたり狙ったりすることはないですから。

半沢直樹
いじめっ子はご愁傷様、
死ぬまで枕を高くして寝られないのではないですか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今回の吹田の拳銃強奪事件の加害者の親が
どうして褒めたたえられ、同情されるのか
私には理解できません。

学校でいじめがあった場合でさえ、
親に責任がある、連帯責任で厳罰に処せと
そういう声がたくさん上がるのに、です。

あんなはっきりした画像が何度もテレビで流されたら、
自分の息子だと申し出るのは当たり前でしょ?
自分の誕生日だったらぴんときてあたりまえでしょ?
謝罪したのもテレビ局の方針で、
ネタになるからでしょ?

父親が信じられないなんて言っているのが信じられません。


今回は親が同情される
なんでこうも極端に走るのか。

(原因はわかっています
いじめをやっていた人のコメントが集中するので、
こういう現象が起きるのでしょう。)

もちろん今回の親に罪はありません、
しかしこのような事件にいたるカギを握っているのは、
まぎれもなく親です。

私は
奪った拳銃で誰を狙おうとしたのかが重要だと思うのですが、
今のところ情報では、
狙ったのはどうも同級生だったようです。
仲が悪かった小中学校同級生の消息をうかがっていたようです。

大阪・吹田の拳銃強奪 友人らの住所探る 飯森容疑者、事件直前には「体調不良」
2019.6.17 08:58
https://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/190617/evt19061708580011-n1.html
=======================引用はじめ

 強盗殺人未遂容疑で逮捕された飯森裕次郎容疑者(33)が最近、小中学校時代の友人らの連絡先や住所を探っていたことが知人らへの取材で分かった。事件前には体調不良を訴え、東京都内の勤務先を休んでいた。
 知人らによると、飯森容疑者は小学生の時に東京から現場の交番がある大阪府吹田市内の小学校に転校。同市内の中学、高校を卒業し、東京の大学に進学したとみられる。

========================引用終わり

容疑者はわざわざ仕事を休んで東京から吹田まで行って
犯行に及んでいます。
学校でいじめなどのトラブルがあった
可能性は否定できないと思います。
(いじめ等のない学校のほうが珍しいのですが・・・)
なにか強い恨みがあったのでしょう。

私はいじめの被害にあった経験があるのでわかりますが、
いじめられた恨み、
あるいは学校に加害されていた恨みは
還暦過ぎても忘れませんから、
一生忘れないでしょう。
しかし加害者のほうは忘れています。

一連の引きこもりが絡む事件のように、
親が学校に依存的で
親に苦しい胸の内を理解されていなかった
可能性も高いと思います。

登戸小学校児童殺傷事件は特定の小学生が狙われました
まま子いじめのネタに学校が使われていました。

元事務次官の事件も被害息子が
小学校から高校まで壮絶ないじめがあったと言っており
小学生をぶっ殺すと言ったのが事件の引き金となりました

今回の事件は親に罪はありませんが、
同じような事件を繰り返さないために、
学校で、あるいは家庭でいじめられていなかったかなど、
その生い立ちを心理学的に検証するために
明らかにし、同様な事件を防ぐために
尽力する必要はあると思います。

統合失調症で手帳を持っていたら
罪が軽くなる可能性があります。
それについてどうするのでしょう、
いじめられた恨みは一生忘れませんよ!!

知らん!!
そんなもん私には関係ない!!

それにしても
私は息子たちを学校にやらなくて良かったです。
学校の恨みで命が狙われたり、狙ったりするような
アホみたいなことはありませんから!!

算数の計算より
人生の計算をして、子育てしましょうね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する