FC2ブログ

教師にはなってはいけない。クレーマーを挑発する教師たち。

horie_dotoku1.png
また一つ教師の、ろくでもない仕事を増やしましたね。
道徳を必修化し評価するということは、
姑に”重箱の隅のつつき方”を教えるということです。
嫁姑戦争は、ますます激化するということです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

教員仕事時間また世界最長 中学週56時間、部活や事務
6/19(水) 18:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00000170-kyodonews-soci

================コメントから引用はじめ
yyn***** |
中体連をなくせば大幅改善します。部活動の意義を認めながらも、もう素人の教員が競技種目を指導する時代ではないと思う。スポーツは専門家がクラブチームとかで、希望する子どもに指導する時代だと思います。教員の長時間労働をやり玉にしながら中体連の問題点を指摘しないのは、マスコミの目は節穴だと思います。

tom***** |
教員の長時間勤務については、小手先の対策でお茶を濁そうとしており、実質的な効果は望めないように思います。

「教員についても原則8時間勤務」をまず義務化し、そこからどのような対策が必要かを決めていくようにしなければ、過労死や教員希望者の減少に歯止めはかからないでしょう。

big***** |
教科指導の準備に道徳、学活、総合の準備。委員会のこともやってる人もいるし。校務の仕事が忙しい先生も。支援学級の先生もその子にあう教材を作ったり、合理的配慮のために準備したり。
運動会、文化祭となれば何ヵ月も前から準備して段取りしてと大変。
駄話も多いがそこから得られる子どもの情報もあるから一概には言えない。

となると教科担任と学級担任を分けるくらいの大きなことをしないと回らないと思う。
それか、一人あたり週15時間以内の教科指導に限定して講師を積極的に採用するとか。
あとは定期テストを教育委員会が作るとか。各学校から予定範囲を1ヶ月前くらいにもらってそれを参考に。都道府県が作成基準をある程度示して委員会が作れば今後の方針の参考にもなるし、自治体がやる一斉テストも必要なくなるのでは?

iii***** | 12時間前
納得です。
今朝の新聞にも、働き方改革で修学旅行をなくすのはどうか?という
投稿欄に、反対の声がたくさん載っていました。
私も、そういう行事は子どものために頑張ってあげたい、と思うけど、
1泊2日の出張で、寝る間もなく働いてるのに、
残業代は350円でした・・・。
しかも大阪は、橋下府知事時代から飲食費は実費なので、
実質引率したら金銭的には損しかない( ゚Д゚)

二泊三日の林間も、ほぼ寝る時間もなく働いてるのに
残業代は3780円。
飲食費は6800円くらいだったかな。
子どもたちと行くのは楽しいので、
行きたいんだけど、いろいろおかしい。。。

でも、どうせ税金の節約どころなので、
改善など期待できません。
今年は免許更新でも3万円ほど自腹で大学に払いました。
大学の資金源なので、こちらも続くでしょう。

好きでやってる仕事ですが
なり手不足は深刻でしょうね!

yuz***** |
道徳の評価化、英語活動。また、新指導要領完全実施に向け教材研究に悩まされる日々。
プログラミング学習の導入。
これだけやる事が増えたのに、在校時間を減らせと言うは本末転倒。逆に教員の仕事を増やして首を絞めているのでは?

小学校でも担任・副担任制度を取り入れる、教科担任制にする。少人数クラスにして教員の数を増やす。

テストは自作ではなく業者のカラーテストを導入する。←これは保護者へお金の負担がかかります。
といったように、先生達にかかる負担を減らす方向でいかないと、在校時間を減らすのは無理だと思います。

sno***** |
高校野球などの
学校対抗試合を廃止して
部活動を学校から切り離し
試合も民間で行うようにすれば
良いのではないでしょうか

スポーツ推薦などもあるのでしょうが
生徒の事故や教員の負担を考えると
学校と部活動は切り離して
中体連なども廃止するか外部委託で
良いのではないでしょうか。

学校は勉強をする場所
家庭は一般常識を学ぶ場所
部活動は外部で運動を楽しむ場所

それで良いのだと思います。

tek***** |
こんな状況で教員を希望する人たちは、少し冷静に考えたほうがいいと思います。私は15年前くらいは、教員の仕事は本当にやりがいがあると思っていましたが、今ではまったくそう思いません。若い人には、教員を志望することを、考え直してほしいと願っています。それは、自分んの生きがいのためでもあり、自分の家族(親世代を守る、自分の子供や配偶者を守る)を守るというということです。中学校教員になって、独身で、親世代も元気なら無理もできますが、次第に無理が気固くなります。自分と家族を守るため、教員以外の仕事を選択されることを心から、僭越ながら助言させていただきます。

zde***** |
30代後半、中学校教員です。
働き方改革、多忙化解消、勤務の適正化が社会的にこれだけ叫ばれて、ようやく少し、仕事の精選が図られるようになってきました。(時間外は月45をはるかに超えますが、改善の兆しが見られることは、もっと広く周知したいです。)


私はやりがいを感じているし、好きでこの仕事をやっているので、文句もないです。

が、教員の質の低下、採用一年目の離職者の増加、心の病気を患う同僚の増加は、喫緊の課題です。

日本の未来を担うのは、子どもたち。その子どもたちの目の前に立つ教員の現状。

教育の再建を真に考えてくれる政治家が増えることを、祈るばかりです。(現場の判断で変えられることは本当に少ないし、既にできることはかなりやっています。結局、抜本的な改革・再編を行政に頼むしかない。)

sto***** |
学校の先生と、警察、自衛隊は公務員でも特別にアップしてもいいと思います。半面、そこらの役人は大幅減で、それを財源にして下さい。

gog***** |
現役の高校教員です。先々月、先月共に時間外勤務は100時間を超えています。残業した時間を過少報告している同僚がほとんどです。
部活動中に顧問がいない中でケガなどが起きれば責任問題になってきます。部活動が終わった19時頃から明日の授業の準備をします。家庭がある方は泣く泣く仕事を持ち帰られています。それでも次の日には朝早くから出勤しています。
有給休暇はあってないようなもの。生徒には学校は皆勤賞を目指して体調管理を万全に、なるべく休まないように指導しているため、担任をしていれば、ほぼ休めません。生徒の様子は毎日変化します。保護者への連絡も欠かせません。保護者の仕事が終わる時間帯まで待って連絡です。生徒の笑顔や少しずつ垣間見える成長をやりがいに、現場では皆一生懸命頑張っています。
この問題はとても根深いです。現場の声を聞いてください。その声を少しずつでも反映させて解決につなげてほしいです。
=====================引用終わり


学校って本当にくだらない仕事をやっています。

運動系の部活だけではありませんね。
ポスターコンクールだとか、
作文コンクールだとか。
なんちゃら大会になんちゃらコンクール
いっぱいあって、それで儲けている人がいるから、
やめられないのでしょう。

都合よく使われているだけならいいけど、
搾取されている様子が透けて見えます。


私は民生児童委員ですが
学校へ参観や会議に行くことがありますが、
第3者の目から見ると本当に異様です。

今回の参観は講演会でしたが、
障害者に陰気くさい説教させてました。
いちばん差別しているのは
障害者を選別して入学させない
学校のほうなのに、笑っちゃいます。

もちろんみんな話を聞いてません。
生徒は居眠りしているし、
教師は居眠りしている生徒を探し出して
突っつく作業を、モグラたたきのようにやっています。

会議もおかしなものでした。
学校の先生側は、口をそろえて、
どんなことでもいいから気が付いたことを言ってくださいと、
いつもいつもきまり文句のように言います。

ある新人委員が、私の娘は40代だが・・・と
40代の娘が中学生だった頃に
困ったことがあった話をはじめました
たしかに30年前であっても今であっても、
あってはいけないことは、同じだろうと思いますが、
先生にはジジババの昔話を聞くヒマがあったら
まずは生徒の話を聞いてほしい。
その次に親の話をモンペなどと言わないで聞いてほしい。

多分、先生、とくに校長なんかは
親に対しても良い顔をして、
何でも言ってくれ何でも言ってくれと、言い、
先生たちの仕事を増やしているのだと思います。
まるでモンペを挑発しているのかと思いましたね。

当地でも
御多分に漏れず、かなりの数の不登校生徒がいるのですが、
先日あった臨海学校で彼、彼女らは楽しかったと言っていたから
相談室登校を禁止しても大丈夫だというんですね。
肝心の授業で子どもたちを引き留められなくて、
行事頼みでは先生も大変だと思いますよ。



まぁ、上の記事のコメントにもありますが、
教員になってはいけません。
ブラック企業の社員なら自分が損するだけで済みますが
学校ブラックの被害の、
行きつくところは生徒や先生の子供です。

民生児童委員になってもいけませんね。
しかし、民生児童委員がいないと
自治会が困るので、
私は、学校へ行かなくてもいいという、
学校反対派の民生児童委員として存在するしかありません。
少しづつカミングアウトしていますが、
今のところ苦情は来ていないようだし、
リップサービスかもしれないけれど
いいねという人もいるので、
この方針でやっていきたいと思います。

そして私は公の場では自分の意見を言いません。
言っても意味はありません。
自分の意見はうわさ話のように、
そろそろと裏から流していきます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

フォーミディブル

Author:フォーミディブル
ふたりの息子を、ホームスクーラーで育ててきました。
母子手帳も捨てました。
2020年からは、大きな変革がやってきます。
社会のウソはあばかれ、
ホームスクーラー有利の時代になりました。
ワクワクの時代に乗り遅れないように
情報を分析し自分の頭で考えていきましょう。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ