FC2ブログ

現代の虐待や子殺しの原因の多くは学校。そこを押さえないとこのような事件はなくなりません。

cult.jpg
学校はカルトと同じ?
信仰が浅い人は信仰が厚い人に殺される危険性がある?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「死ぬほど書け」有名中学へ息子も…受験勉強巡り長男を包丁で刺し殺害 父親は前日に足も切ったか
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190621-00022899-tokaiv-soci
==================引用はじめ
 2016年8月、名古屋市北区の自宅マンションで長男で、当時小学6年生の崚太くん(当時12)の右胸を包丁で刺し、殺害した罪に問われている佐竹被告。
 関係者によりますと、佐竹被告は名古屋の有名私立中学出身で、一人息子の崚太君も同じ中学に進学させることを希望していたといいます。
 中学受験を控え、崚太君に勉強をさせようと日常的に暴力を振るっていて、事件に繋がったとみられています。
==================引用終わり

程度の差はあれ、
こういう家庭は多いのではないかと思います。
最近教育虐待という言葉も、
よく目にするようになってきましたね。
勉強しないからといって
子どもの大事なものを
勝手に壊すのも教育虐待です。


=============コメント欄より引用はじめ
syo​**a​_ji​*i |
被害者が仮に死ななかったとしよう。
今度は同じことが高校受験や大学受験、そして就活と続いていく。
ある時点で子供は爆発するのではないか。、
そうなると、父親への暴力は当たり前。
もし、名門校の受験に失敗していたら、その生徒を殺そうとすることもあるかもしれない。
そんな子供を“家庭内暴力”があったとして父親が殺したら…。
“家庭内暴力に苦しんだ父親”に世論は同情するかもしれない。
事件を防いでくれてありがとう、などと減刑嘆願運動さえ起きるかもしれない。
死人に口なし。
おそろしいことだ。
こんなとき、両親の一方がまともならまだいいのだが…。
本件の母親はもしただ傍観していただけだったら、子供を見殺しにしたも同然だ。
==============引用終わり

共感できるコメントです。
暴力を受けていて殺された子どもは小学生ですが
小学生ぐらいなら、
大人が力でコントロールすることは
できるかもしれませんが、
なにも高校受験で失敗しなくても
中学生ぐらいで父親より体が大きくなっただけで
立場が逆転する可能性は大きいと思います。

やっていることは元事務次官の事件と、
それほど大きな違いがあるとは思えません。
どちらも親が悪いに決まっています。

(後で知ったのですが、事務次官の事件の加害父親は、
息子を布団の上で40回以上も刺していて、
しかも本人にたいしたけがはなかったようで、
どれほど強い殺意があったのか、
殺害方法の不可解さも想像を絶するものがあります。
安易に加害者に同情するのはとても危険だと思います)


しかしここで問題になるのは、
やっぱり学校です。

親が学校に洗脳された状態にあるということです。
たとえていうなら、
カルトに洗脳されて殺し合いをやったのと
そう変わりはないと思います。

こういった場合、信者個人が糾弾されるだけでなく、
カルト自体も糾弾されるのが普通です。

学校は、
個人の自由である宗教と違って、
公的機関ですから、
そのシステムに問題がないか、
もっともっと精査されるべきものだと思います。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

フォーミディブル

Author:フォーミディブル
ふたりの息子を、ホームスクーラーで育ててきました。
母子手帳も捨てました。
2020年からは、大きな変革がやってきます。
社会のウソはあばかれ、
ホームスクーラー有利の時代になりました。
ワクワクの時代に乗り遅れないように
情報を分析し自分の頭で考えていきましょう。

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ