FC2ブログ

プールの季節になりますが、おぼれるのも人災の可能性があります。

yjimage.jpg

おぼれている人なんて、見ればすぐわかると思ってませんか?
浮上しようと手足をバタバタさせながら、助けを呼んでいる……そんな姿を想像するかもしれません。
でも、それはテレビの見過ぎ。現実とは異なります。
溺れている人は静か
本当におぼれている人は静かにおぼれているので、発見が難しいのです。
https://www.lifehacker.jp/2019/05/how-to-spot-swimmers-who-are-drowning.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


恐怖の高跳び マット5センチ 中学の授業で骨折者 青森・むつ
6/25(火) 10:25配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-00000001-khks-soci
 青森県むつ市の田名部中(生徒629人)で、体育で走り高跳びに取り組んだ複数の2年生の生徒がけがをしていたことが24日、分かった。着地点に敷くマットの厚みが不足していた可能性がある。骨折した生徒もおり、和田正顕校長は「指導方法を改善し、けがのない教育を目指したい」と話している。


高跳びの授業で、5センチ厚のマットを使うって普通なんですかね。
バーの高さ125センチは
安全な着地ができる高さではないと思うのですが。


この記事を読んでいて
夏休みのプール当番であったことを思い出しました。
小学校低学年の子が、プールの中で
○○君にパンツを下ろされるから怖いと言うんですね。、

私が高学年の○○君をよく見ていると、
3人ぐらいでつるんでプールの中で
小さい男子の後ろからそっと近づいて、
パンツを下ろすのです。
これでは、おぼれますよ。

加害児童はつるんでいたりして、常習だと感じました。
水泳の授業で、危険性を教えていないのでしょうね。

当番のお母さんたちは、水面下で何が行われているか、
ちっとも見ていません。
水面下はどうでもいいのです。
それもすごく怖いです。

当時の私は、怖すぎて、目の前で見ていても、
ダメと注意することはできませんでした。

皆さんどう思われますか?



運動会のピラミッドもそうですが
体育の授業、学校行事なんてちっとも信用できません。
そんなものはやらなくていいのです。

高跳びも、ピラミッドも、
日常生活の中では役に立たないどころか、
やってはいけないのです。
水泳は漁師か自衛官にでもなるというなら
必要かもしれませんがか、
普通は必要ありません。
どうしてもやるなら、洪水時の避難方法です。


これからプールの季節になりますが、
プールでおぼれさせられるというのはあるみたいですね。
学校のプール事故についてです
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1244688252?__ysp=5a2m5qCh44Gu44OX44O844Or44Gn44GK44G844KM44GV44Gb44KJ44KM44KL

学校のプール事故についてです
1年生の子が、夏休みのプールで自由時間におよいでいると、突然後方上から巨大ビーチ板(2m×1m厚み5~10cm)が
落ちてきて、水中に沈められたらしいです。要するにふたをされた状態ですね。

突然すぎて、水を飲み溺れてしまい、自力でビート板を持ち上げる事もできず(すでに上に子供が乗っていた可能性もあります)、パ二ックになったようです。
1年の子がパ二ックになると、もっともぐりビート板の下から脱出する等の適切な行動ができなかったようです。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

フォーミディブル

Author:フォーミディブル
ふたりの息子を、ホームスクーラーで育ててきました。
母子手帳も捨てました。
2020年からは、大きな変革がやってきます。
社会のウソはあばかれ、
ホームスクーラー有利の時代になりました。
ワクワクの時代に乗り遅れないように
情報を分析し自分の頭で考えていきましょう。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ