FC2ブログ

本物の権力の亡者、金の亡者、高学歴のノーベル賞受賞者のあきれた老害。

20190625-00010002-wordleaf-002-view.jpg

私はノーベル賞受賞者の野依良治さんという人には、
全然興味はありませんが、
この見出しに嫌な予感を感じながら、
つい読んでしまいましたが、
何が言いたいのかさっぱりわからない、

まあ早い話が、老害でしょうね。

ノーベル賞・野依博士「本気で怒っている」日本の教育に危機感
野依氏 学校教育に本気の怒り
6/26(水) 0:53
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-00010002-wordleaf-soci

この記事に、賛同しているヤフコメ民も理解できません。
野依さんが「本気で怒っている」のは、だれに対してでしょうか。
一般庶民と、一部の言うことを聞かない教師ではないでしょうか。
私にはそう読めます。

理研・笹井氏自殺 いつまで許される野依理事長の責任逃れ
公開日:2014/08/07 07:00 更新日:2016/10/17 04:37
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/152406
=====================引用はじめ
 あまりに衝撃的だった「STAP細胞」論文の中心人物の自殺。これでますますこの人の責任が問われることになるのではないか。理化学研究所の野依良治理事長(75)である。

 理研が設置した外部有識者による改革委員会は今年6月、小保方氏の“特例採用”や研究内容の囲い込みなど、CDB(発生・再生科学総合研究センター)内の異常な環境が不正の背景にあったと指摘。CDBの解体と竹市雅俊センター長や自殺した笹井副センター長らの更迭を求めた。ところが、理研トップの野依理事長については「ご自分でお考えになると確信している」とお茶を濁した。

 野依氏はノーベル賞受賞者だけに、「どうしても批判しにくい空気がある」(科学ジャーナリスト)という。

■文科省とベタベタ

 だが、日本の科学技術に対する信頼を根本から失墜させるほどの一大不正事件である。ことの重さを一番わかっているのが、世界的な科学者である野依氏ではないのか。それなのに、批判が小保方氏や笹井氏に集中する中、「今の私の仕事は、改革をしっかりやっていくことです」と、第三者然として責任逃れに終始している。野依氏がそうした態度がとれるのは、文科省とのベタベタの関係があるからだ。
「理研を『特定国立研究開発法人』に指定するための法案提出はSTAP疑惑で止まっていますが、もともとこの特定法人構想は、長年、文科省と野依氏が二人三脚で進めてきたものです。野依氏は03年に理研の理事長に就任した際、<一般社会での理研の存在感を高める>などとうたった<野依イニシアチブ>を発表。巨額の科学技術予算を獲得するために、インパクトのある研究をよしとしてきた。特定法人の指定はその集大成といえるものでした」(霞が関関係者)

 組織や企業のガバナンスに詳しい経済ジャーナリストの有森隆氏はこう言った。
「笹井氏の自殺を受け、野依理事長は、<世界の科学界にとってかけがえのない科学者を失ったことは痛惜の念に堪えません>とコメントを出しましたが、客観的すぎて当事者が出すコメントではない。自分が組織の最高責任者という認識がないんじゃないか。ノーベル賞の褒美に天下った官僚のような意識で、トップとして不適格です」

 野依理事長のままでは理研の改革など、絶対無理だ。

========================引用終わり


野依良治さんは自分の不正を文科省にかばってもらっているので、
文部省の悪い所を指摘するようなことは絶対にないでしょう
当然、悪いのは一般社会=庶民、と言いたいのでしょう。

野依さんは学校教育は
金持ちや権力者になるためにあるのではない。
と言ってますが、、

私たち庶民からみれば、、
野依さんは十分すぎるほどの
受験目的の管理教育を受けてきた
十分すぎるほどの金持ちで
十分すぎるほどの権力者にしか見えません。
野依さんは自分で自分を否定していることに
気が付かないのでしょうか。

子どもたちが
ヒカキンになりたいとか、
市長になりたいとか、
お父さんの建築屋を継いで、
ベンツに乗れるような社長になりたいとか、
ジョブズのようになりたいとか、

そういう夢を持つことは良いことだと思います。
それに
日本という国が経済的に豊かで、
日本人が世界をリードしていく国であった方が良いと
私は思いますが?

学校教育を受ければ金持ちや権力者になれるというのなら、
まだ良い方です。

学校教育が悪いのは、
搾取されっぱなしな人間を作ったり、
無気力な人間を作ったりするからです。

具体的に言うなら、
非正規問題や、引きこもり問題から、
脱出できない人が多い、

あるいはもう子供のころから、
うつ病や自殺に取りつかれてしまうということです。

それと、老害(苦笑)
姑おじさん、正論おじさん、
本物の権力の亡者、本物の金の亡者。

ノーベル賞受賞者のおかしさというのは、
最近特に思うことです。

去年の受賞者で、金の亡者の異名を持つ
本庶佑さんは(悪い意味で)すごいですね。
ネイチャー、サイエンスは90%嘘とか言ってました。
(こういうことを言う人が
抗がん剤を作って人に飲ませてはいかんだろ?)
実際そのオプジーボは副作用がひどすぎて実用にはならないし、
小野薬品に対し、寄付金の300億が安すぎる、
1000億もらわないと、と批判しまくりです。
(オプジーボの利益は600億らしい)
このめちゃくちゃぶりには驚きました。

桁が2つも3つも違うんですから、
まったくリアリティーがない(苦笑)
SFのほうがまだまし、
まさに老害でしょう。

こういう苦情が言いたいのなら、
ビル・ゲイツにでも言ってくれ!!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する