FC2ブログ

学校では昔より管理が厳しくなっているような感じがします。

20190704-00012653-bunshun-000-1-view.jpg

校則が厳しいのに「生徒の自主性を重んじる校風」と書いてしまう素敵な状況について
7/4(木) 6:00配信

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190704-00012653-bunshun-life&p=1

====================引用はじめ
 ブラック企業の求人で「当社はアットホームな職場です」と書かれているというジョークがありますが、ブラック思考に染まった組織というのは、トップも社員も「俺たちはブラックなんだ」ってことにすら気づかないものなんですよ。世の中には信じられないほどの理不尽ってのが横行するのは何故なんですかね。

ブラック企業より酷いことになっている
 最近いじめや不登校の生徒を出してしまっている学校が、いじめを減らそうとさらに校則を厳しくして生徒を締め付けた結果、かえっていじめが陰湿化して収拾がつかなくなったそうで、ICT教育の話の裏側で相当話題になっていました。ソサエティ5.0とか偉そうなことを教育行政で語る割に、足元ではとんでもない教育の現場が存在しているのは、ブラック企業より酷いことになっている証左じゃないかと思うのです。

 個人的に、学校に合わない子どもが不登校になることは、その子ども本人にとって恥でも何でもないと思うんですよ。もしも、私の子どもが学校で友達と合わない、先生と距離があると言い始めたら、まずは休んで様子を見ようかという声がけをすると思います。

 でも、学校は毎日きちんと通うもの、嫌でも給食は全部食べるもの、楽しく遊べる友達は量産するものという「常識」は、子どもによっては大変な負担になるし、むしろ追い詰める原因になると思うんですよね。子どもの歌で「友達100人できるかな」とか歌うのって、物凄く残酷なことだと感じます。いま大人になって働いている読者の皆さんで、呼べば集まれる友達100人いる方、どれだけいらっしゃいます? おられたらその場で奇声を上げてください。

(以下略)
=====================引用終わり

私は民生児童委員をやっていて、
毎月一回は地元の小中学校の校長先生の話を聞きます。
年に2回ほどは、小中学校へ出向いて、授業参観。
校長、教頭や生徒指導の話を聞きます。

これを2年半やってきましたが、
なんか釈然としないんですね。

昔の派手な体罰や、暴言などは、分かりやすいのですが、
最近は、美しい看板の裏で、
巧妙に生徒を追い詰めてがんじがらめにするような、
そういう管理が行われているのではないかと感じるのです。

>校則が厳しいのに「生徒の自主性を重んじる校風」と書いてしまう素敵な状況について
まさにこれなんですよね~

地元の中学校では、
例えば、
ノーチャイムだから「生徒の自主性を重んじる校風」であると
表向きにはなっているんですが
実際には2分3分刻みで細かいスケジュールが決められていて
いやでもその細かいスケジュールに沿って
行動しなければならないような、
無言の圧力があるんですよね。

「トイレは2分で十分です」とか
「みんな楽しくやっています」とかです

(それなのに外の時計が壊れたままになっているという無神経さ。笑)

先生たちが、「生徒があれる」というのを異常に怖がっているようにも感じます。

こうなったら生徒は休み時間はトイレだけを2分で済ませて、
教室から一歩も出ないで自分の椅子に座り続ける以外の
行動ができないような、気の毒な状況になっているのです
もう笑うしかない状況なのです。

当然不登校も増えています。
それなのに相談室登校をやめるんですって!!
相談室登校(別室登校)は
教師も生徒も、ただただ
人と違うことをやる生徒が許せないのでしょう。


一方の生徒たちを、
分刻みの厳しい管理から一歩もはみ出さないように
がんじがらめにしておきながら、

別の生徒たちには、好きな時間に登校して、
相談室でも保健室でも好きなところで、
好きな自習や作業をしていて良い
と言うのは理屈として成立しないでしょう。

もう学校が行き当たりばったりで、
破綻しているのです。
制度疲労どころの話ではないと思います。


びっくりしました、
小学校で
クラスに入れないが友達に会いたがっているから、
保健室登校をさせてほしいという親に、
保健室登校するぐらいなら、学校へ来なくて結構、
と言う校長がいるんですね↓↓
http://www.toku-chi.com/pages/bbs/topic_detail.htm?id=1791538

まあこれは不登校の話ですが、
(私の住んでいるところでは)
不登校については生徒の実名と自治会、欠席日数などが、
民生児童委員に公表されます。

一応、文科省は休んでも問題ないといっているようですが、
だったら、休んでいる子を公表するのはおかしいのではないでしょうか。

しかし、不登校と
不登校に伴う、家庭での虐待が疑われる場合
以外の問題点には一切触れられることはありません。
いじめも、非行も、体罰も、先生の不祥事も、
一切、無いことになっています。

それなりの大きさの学校ですから、
これらの問題がないはずがありません。

少なくとも2年半の間に不登校(それに伴う虐待の疑い)以外の
問題点としての話は聞いたことがありません。
なんで不登校だけが問題になるのか
変ですよね~~
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する