FC2ブログ

【韓国】意味のない高学歴信仰に翻弄されるおバカな人たち【中国】


wanzixiC.jpg
中国の勉強地獄では夜遅くまで、アミノ酸の点滴をやりながら
勉強する(させられる)のだそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

韓国の受験問題!失敗で自殺する若者も!異常なまでの『お受験戦争』の末路
2018/10/14 2018/10/15
https://noraneko-sanpo.com/kankoku-jyuken/
====================-引用はじめ
韓国の受験生の異常な勉強時間
さて、では実際どのくらい勉強しているのでしょうか。
一般的には
8時間目まである授業をこなし、夕食後「自立学習」と言われるものを22時頃までやります。
そしてその後学習塾に行って2時頃まで勉強・・・。
毎日の睡眠時間は3時間くらいと言われています。

韓国の大学受験がもたらす弊害
受験に失敗した学生の悲しい事件簿
青春時代のすべてを懸けていよいよ受験本番。
それでもやはり、思うように結果を出せない学生も当然います。
その若者たちが将来を悲観して悲しい結果になり、ニュースになることもしばしば。
韓国の青少年の自殺率は年々増加しており、2000年は6.4人でしたが10年後の2010年には9.4年に増加しています。

同時に勉強に集中するせいで肥満率も上昇しています。

受験のストレスからゲーム中毒や暴力事件も増加
この韓国の受験戦争は学生本人だけでなく、当然親も関わっています。
我が子に遅れを取らせまいと、幼い頃から塾などの習い事をさせます。それは当然家計も圧迫するので、子供たちは勉強のストレスだけでなく『親からのプレッシャー』も感じながら受験戦争に立ち向かわなければなりません。
そうなると、途中でストレスが爆発するこどもも当然現れます。
韓国では若者は自国のことを『ヘル朝鮮(地獄のような韓国)』と呼んで、未来が見えない地獄のような学歴社会と戦っています。

受験に失敗したら・・ ・?
見事有名大学に入ることができた学生はこの時点で将来安泰と言ってもよいでしょう。
では受験に失敗した学生にはどんな人生が待っているのでしょうか。
基本的に韓国ではブルーカラーを冷遇する文化があるようです。
調理師、美容師、整備士など。
とても大事な職業ですが、給料も安く、さげすんだ目で見る文化があるようです。
どの仕事もとても大事な職種ですし、日本だとそのような差別的は視点はありませんよね。
=====================引用終わり

韓国では、少子化が日本以上に進んでいて
大学が、ひどく定員割れになっているのだそうです。
それなのに
激しい受験戦争をやる(やらせる)のは矛盾していますよね。

また、韓国は就職難だと言いますが、
日本でも氷河期、リーマンショックなどで就職できなかった人は多いのですが、
むしろ高学歴の指導者が、
氷河期問題などを、放置した罪は重いと思います。

上記記事では有名大学に入れば将来安泰だと書いてありますが、
それはウソです。
サムスンなんか減益だそうですが、本社でもリストラしてるでしょ?
韓国の歴代大統領の末路がとんでもなく悲惨なのは、
どう説明するのでしょうか。

韓国 の 歴代大統領 その末路が悲惨。 【暗殺、自殺、逮捕、収賄、不審死】
韓国の 歴代大統領(親族含む)は、10人中8人が亡命・失脚・死刑・懲役刑・自殺などしている。
https://matome.naver.jp/odai/2144153007845521101

またブルーカラーが賃金が安く、
さげすんでみられることは日本ではない、と書いてありますが、
それもウソです。
日本でもあると思います。

日本も韓国も同じようなものなんです。
教育を厳しくしても何も解決できません。

どう考えても教育が、
子どもや若者に過剰なストレスを与え、
自殺や犯罪を増やし、
やる気をなくさせて引きこもりを増やしてしまうとしか思えません。


韓国芸能人の自殺事件まとめ
更新日: 2019年02月05日
https://matome.naver.jp/odai/2138043527463835701

パリ在住のファッションモデルだとか
日本でも有名になった俳優とか
自殺するとかおかしいですよ。
芸能人が不安定だというのなら
日本の吉本芸人なんて、命がいくつあっても足りません(笑)



ニートや自殺が増えているのは韓国だけではありません。
中国も、ニートや自殺や学校がらみの犯罪が増えているといいます。

900万人が勉強地獄。中国の「ヤバい受験」が生んだ人材の末路
国際2017.12.19
https://www.mag2.com/p/news/333322
===================引用はじめ
中国昔の科挙試験の首席合格者が「状元」だと呼ばれるのを因んで、各地方で実施された大学統一試験では、その地方のトップ合格者を「高考状元=統一試験状元」と呼んで大いに褒め称える習慣がある。
「状元」となった受験生とその担任の教師は地方当局や学校から賞状と賞金をもらうのは普通であるが、「状元」のために盛大な祝賀会を開いたり、公衆の前で「状元」に赤絨毯を歩かせたりする地方もある。2015年7月、山西省の晋城市では、状元となった受験生を馬に乗って街中をパレードしたことが話題なっていることもある。
このように、大学受験に合格すれば、特に「状元」ともなれば、本人たちにとってあたかも栄光の頂点に立ったかの体験となるのだが、それからの人生は常に栄光の頂点に立てるとは限らない。実際、この数十年以来の「状元」たちのその後の人生に対する追跡調査もあるが、それによると、「状元」となった受験生たちが大学を卒業して社会人になってから、その大半は同世代の普通の人々より格別に優秀で売るわけでもなければ、抜きん出で出世できたわけでもない。激しい受験戦争は結果的に、知識の暗記だけが取り柄の人材を大量に生み出したわけである。
======================引用終わり

激しい受験戦争が暗記だけが取り柄の人材を
大量に生み出しただけならまだいいのですが、
仕事ができなかったらまったく百害あって一利なしです。

2014.9.7 23:00
【ニート死亡】中国で「親のすねかじり禁止法」が議論に!就職を諦めた若者が親元に居座り続ける問題が深刻化
http://blog.esuteru.com/archives/7844255.html


日中韓で国の経済の状況はちがうと思いますが、
ニートの増加問題は同じようですね。
勉強地獄、受験戦争は良くないです。
点滴までしなくても、
やんわりと学校信仰に洗脳していくのも、
同じだと思います、
本来なら働ける人々が、働くことをあきらめてしまうのは、
教育熱心な国では同じように起こる問題のようですね、
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する