インフルエンザ脳症と薬害タミフル脳症は同じものです!!

またまた朝日新聞の「患者を生きる」からの引用です。
http://www.asahi.com/health/ikiru/
感染症 インフルエンザ脳症:1 
突然けいれん、呼吸停止
 2011年11月10日
============================引用開始
神奈川県秦野市の市立末広小3年生の高橋佑奈(たかはし・ゆうな)さん(9)

 始まりは、2006年2月20日の夕方だった。ソファでぐったりしている佑奈さんの熱を母由美子(ゆみこ)さん(31)が測ると、38度を超えていた。颯太君のA型インフルエンザが治りかけたところだった。「うつっちゃったね」と近くの内科に連れて行くと、やはりA型インフルエンザだった。タミフルと解熱剤を処方された。

 佑奈さんは薬が苦手で、その夜はうまく飲めなかった。翌21日の朝は、全部飲めた。得意げな佑奈さんに、由美子さんは「お薬飲めたから、ごほうびを買ってくるね」と約束し、颯太君を医院に連れていった。

 午前11時半に帰宅したとき、佑奈さんの熱は39.8度あったが、ソファに座りながら、ビデオを見たり、ぬいぐるみと遊んだりしていた。

 ところがその40分後、様相が一変した。ふと見ると、白目をむき、両腕を胸元にたたんで、全身が1本の棒のようになって固まっていた。

 「ゆうな! ゆうなっ!」。呼びかけても、揺すっても、反応はまったくなかった。由美子さんは、自宅近くの会社に勤めている父雅哉(まさや)さん(31)と、119番に電話。15分後、救急車で市内の総合病院に向かった。

 佑奈さんは「強直(きょうちょく)」という激しいけいれんを起こし、呼吸が止まっていた。けいれんを止める注射を何本も打ったが呼吸は戻らず、隣の伊勢原市にある東海大病院に行くことになった。

============================引用終わり

これが第1回目の抜粋、ここから5回ほどの連載が始まります。

TKY201111120148[1]

ぶっちゃけどういうお話かというと
早い話が、以下、佑奈さんの大変ハードな闘病生活のあと、
脳に後遺症が残ってしまったということらしいです。


はっきり言って、これ、インフルエンザ脳症というネーミングはおかしいのではないでしょうか。
どう考えたって、タミフル+解熱剤の薬害でしょう。

これはもう、私が子育てをやっていた昔から言われていたことで、
ライ症候群、http://www.naoru.com/kyuu-nousyou.htm
バファリン、(アスピリン)などの解熱剤を風邪やインフルエンザで高熱を出している
子どもに飲ませると、脳症になるというものです。

タミフルにも同じような危険性があります。

タミフルのこのような副作用は、もうすでに多くの親御さんたちに、
知られていることですが、
いまさらなぜ、このような記事を書くのでしょうか。

この記事では、タミフルや解熱剤と、脳症の因果関係については、
一切触れられていません。
佑奈さんの闘病生活や、その症状の羅列に終始しています。
もちろんそれは大変なことですが、
これはタミフルや解熱剤を飲まなければ脳症にならなかったわけですから
そこが抜け落ちていたのでは、
この記事自体に何の意味もありません

本当に厳しいようですが、このお母さんお父さんに聴いてみたいです。
この何の意味もなさない記事に、実名を挙げることをどう思っているのかと。


こちらは
薬害タミフル脳症被害者の会
http://www.tamiflu89.sakura.ne.jp/
============================引用開始
■薬のチェック 速報号外より

◇突然死・事故死の原因はタミフル!
     タミフルは原因でないといわれるけど、本当?
       タミフルは 脳を麻痺させ呼吸を止め 突然死を起こす

     タミフルは睡眠剤や麻酔剤・アルコールに似た作用があります。
       脳を麻痺させると呼吸が止まって突然死します。
          タミフル服用後の突然死合計74人の原因はこのためです。

◇そして 異常行動を起こします。
     タミフル服用後、異常行動など重い精神神経症状が714人報告されています。
      8人が異常行動後に事故死しています。
        厚生労働省の調査でも、タミフル1回目服用から数時間では、
         飲まない人よりも、異常行動が4~5倍(幻覚は12倍)起こりやすくなっていました。

◇精神神経症状がが1週間以上、2~3カ月も長引くことや
     肺炎の悪化、敗血症を合併して死亡すること、
       出血や糖尿病の悪化など生じることがわかってきました。

◇今季のインフルエンザも自然に治る感染症です。
     タミフルは、症状 特に熱が治まるのを、ほんの1日程度早めるだけです。 
         薬に頼らず
             よく寝て休養すれば  大丈夫

◇「脳症が怖い」からタミフルを飲んでおきたい、と思っていませんか?
     もしそう思っているのならまちがいです。
       専門家も、「タミフルはインフルエンザ脳症を予防しない」と書いています。
         参照:横田俊平(横浜市大医小児科教授) 小児科(2004).Vo136(12):p1962

◇"インフルエンザ脳症"と呼ばれている大部分が何らかの薬剤(特に強い解熱剤)を使っています。
     全く何も薬剤を使わず "インフルエンザ脳症"で死亡したという報告はありません。

============================引用終わり

朝日新聞は、貴重な紙面を使って一週間もだらだらと、意味のない記事を書くより、
上記の一文で、どれだけの子ども(大人も)が救われることでしょう。

ちなみにインフルエンザ脳症の会「小さないのち」というのがあって
ファイザー製薬がスポンサーをやっているようです。
紛らわしいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する