FC2ブログ

最近のニュースからと、夏風邪は除湿で治るという話

無題

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

未成年の自殺増え599人 18年、学校起因が最多
政府白書、全世代は減少


2019/7/16 10:39 (2019/7/16 12:43更新)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47366190W9A710C1CR0000/

=======================引用はじめ
政府は16日の閣議で2019年版自殺対策白書を決定した。18年に自殺した19歳以下は前年比32人増の599人だった。全世代の自殺者総数は前年より481人少ない2万840人で9年連続の減少。人口10万人当たりの自殺者数を示す「自殺死亡率」も減少しているが、19歳以下は統計を取り始めた1978年以降最悪となった。
昨年、自殺した10歳未満はおらず、10代の自殺で特定できた原因・動機のうち最も多かったのは「学校問題」だった。
白書は「若者の状況を把握するとともに、対策の効果検証を行い、見直していくことが必要だ」と指摘した。根本匠厚生労働相は16日の閣議後の記者会見で「関係省庁と連携しながら、誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現を目指し、取り組みを進める」と述べた。
10~19歳の自殺者のうち遺書などから特定できた原因・動機を1人につき3つまで計上した結果、延べ568人中、学校に関する問題が188人(33%)と最多を占め、健康問題の119人(21%)、家庭問題の116人(20%)が続いた。
学校問題の内訳をみると、学業不振の57人が最も多く、進路の悩み(46人)、学友との不和(27人)の順番だった。
小学生は男子・女子ともに家庭問題に起因する理由が多かったが、中学生以上になると、男子は学業不振が最多を占めた。女子は中学生では「親子関係の不和」が多かったが、高校生以上になると、うつ病が最多となった。
厚労省は、主に若者を対象にした自殺対策としてSNS(交流サイト)の相談事業を実施。18年度の相談件数は延べ2万2725件で、相談者は未成年が44%、20代が41%だった。
=====================引用終わり

この白書では、子どもの自殺の原因は、
家庭問題や学業不振、進路問題にあると言いたいようですが、
家庭や本人に原因があるというより、春休み明け
ゴールデンウイーク明け、夏休み明けに爆発的に、
自殺が増えるということは、
学校という環境自体に原因があるはずです。

yjimage.jpg
(進路が決まる3月ごろに多いという感じではありません)

子どもの自殺のニュースを見ていると
学校内でのいじめ(不和なんてものじゃなくほとんど犯罪)や、
先生や教育委員会の対応の悪さが原因で自殺している、
と言う例が多く、
またはそれはより多くの問題をはらんでいるように感じます。
しかしこのニュースにはいじめや教師の対応の悪さ
などの言葉は出てきません。

学校側と、生徒側の齟齬があり、
何よりも自殺を減らせないばかりか、
増えているという事実がそれを証明していると思います。

これ以上自殺を増やしてどうするんでしょうかね?



「選挙に行くな」で選挙に行く!? 注目集める“挑発”動画
7/17(水) 5:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190717-00000082-spnannex-soci
======================引用はじめ
笑下村塾が制作した動画「若者よ、選挙に行くな」
 「選挙に行くな」と若者に呼び掛ける“挑発”動画が物議を醸している。中高年男女が「年金が破綻する?関係ない。私はもらえている」「教育予算が減っている?医療費に回してもらえてるからありがたい」などと主張した後で、若者に対して「あなたたちは選挙に行かない」「私たちが政治を動かしている」とメッセージを打ち出している。

 お笑い芸人たかまつなな(26)が2016年、若者と政治をお笑いでつなげる目的で設立した「笑下村塾」が制作し、12日にツイッターに投稿。320万回以上再生されている。
(以下略)
==========================引用終わり 

私(アラカン)は選挙には興味がありませんが、
実は夏風邪で家でじっとしていたものですから(海老蔵さんと一緒ですね(笑)
テレビでこの動画を見ました。

これは老人にとっても若者にとっても感じが悪い動画ですね。
そのうえパクリみたいだし。
政治以前にこんな年寄りばかりだったら身も蓋もありません。
国全体が腐敗しているということです。

老人はヒマだから惰性で投票に行くし
若者は悟っているだけの話でしょう。

前回市議会議員の選挙の時、
家のそばで共産党の30代のお父さん候補者が
街頭演説を始めたので、
いやでも聞こえてくるので聞いてみたのですが、
老人の医療費を無料にするというのです。
そのための税金や保険料を払うのは誰でしょうか?
国が破綻しますよ。

最後に握手を求めてきたので、
「老人のことなんていいから、
あなたたちのような若いお父さんたちが、
幸せになることを考えないといかんよ」と言ってやりましたが。
結局投票には行きませんでした。

政治家となると30代がこんなことを言いだすのです。
投票したい候補者がいないのです。
政治家が信用できないのです。



ところで夏風邪が流行っているようです。
私も
ひどい夏風邪をひいてしまいましたが、
医者には行きませんでした。

夏風邪は、プール熱とも言われ、
高温多湿がよくないみたいです。
部屋に金魚水槽を置いてますし・・・
比較的涼しかったのでエアコンを
使わなかったのも良くなかったようです。

夏風邪は長引くと言いますが
ついつい風邪には加湿と言う思い込みが
邪魔をしてしまうのでしょうね。

エアコンの除湿を回しっぱなしにしていたら、
簡単に治り、また、元気にブログを書いています(笑)

夏風邪はおなかに来ることも多く、
経口感染があるようですから、
一夜漬けなどは危ないと思い、捨てました。

夏風邪の治療薬はありませんから
老人が夏風邪ぐらいで病院に行かない方が
よっぽど社会のためになっていると思いますがね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する