FC2ブログ

ひきこもりで問題なのは金銭問題だけではない、もっと怖いのは自分だけの世界にこもっていると頭がおかしくなっていくという事実。

f0461be3-s-768x572.png
https://www.obatakazuki.com/20982737



まず、声を大にして言いたいのは、
子どもの不登校と、おとなのひきこもりはちがいます。

これを一緒にしてはいけません。

子どもの不登校は問題ではないと文科省は言っています。

おとなのひきこもりは、
ただでは済まないですね。

私は民生児童委員をやっていますが、
県から、ひきこもりのアンケートの依頼が来ています。
本気になって対策しなければいけないという
意思が伝わってきますね。



ひきこもり支援施設を脱走した有名私大卒31歳男性 社会復帰しても収まらない怒り〈dot.〉
7/19(金) 11:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190716-00000116-sasahi-soci
==============コメント欄より引用はじめ
( ̄ー ̄) ニタッ! |
やってもらってた援助やよい事は割りと簡単にとらえ、やられた事への怨みや傷は確実に蓄積させていく。自分から何かの面倒をみたり支えたいしない限り理解力も養われないし自立なんて程遠いわな。

さむ~ |
藤野さんの場合、母親から支援を受けていて、それが止まると自分で払おうとしたが、支払い期限が少し切れただけで人が来た。
このように自分勝手な考えで母親のすねをかじり、実際家賃も言われないと払わない、仲が悪い母親に支援を受けているのも苦にならないどころか訴訟も考えている人のせいで、本当に支援が必要は方がその施設に入ることの支障をきたすことが問題です。

yag***** |
有名私大出でも就職が上手くいくとは限らない。それは誰でも同じ。大学まで出してもらい後は自立しなければ。心の病気になったら田舎に帰って少し休養するとか。自分のことは自分で。
引きこもりでは無いとかプライドが高いようだが、自分の今の状況等も含めて親や親類とコミュニケーションが取れていないから、望まないことをされるのでは。
今は疲れているから少し休むが、この次こういう仕事が決まっているので心配かけて悪いけれど見守ってほしい。といえばいいのに。
======================引用終わり

ひきこもり問題は、このままいくと生活保護が増えるとか、
言う人が多いのですが、お金の問題もさることながら、

もっと問題なのは
ひきこもっていると、頭がおかしくなっていくんですね
(ひきこもりでなくても、あのお笑い芸能事務所のような、
パワハラ上司とか虐待親とか、
頭のおかしい人は多いのですが、そこは置いといて・・・)

常識がなくなっていくというか、認知が歪んでいくというか

>家賃の支払いが遅れていたのは事実だが、
支払うつもりだったのに、取り立てが来たのはおかしい。
とか
>退職して以後、金銭的に生活を支えてくれていたお母さんに、
感謝するどころか、訴訟を考えている。
とか
>民間施設の人が来たことを、行政関連の人が来たのだから
従うしかないと勝手に思い込んで行動して後悔している
とか、

(学校やブラック企業でこういう”いじめや非常識”は、
”あるある”かもしれませんが・・・)

実社会では考えられない非常識な言動を
こういう記事に書かれて平気というのが理解できません。

こういう記事に必ずと言っていいほど名前が出てくる、
斎藤環という人は、
頭がおかしくなったひきこもりの人たちを、
当選できない選挙に出馬させたり、
実名を挙げて業者たたきをさせたり、
家族を訴えさせたりするのはやめた方が良いと思います。

少なくとも
自分たちの立場が悪くなるだけだから
やめるようにアドバイスするべきでしょう。
それより自分自身のためになることをやれ
(つまりアルバイトでもやってみたらどうか)
という方向にもっていくべきです。
じゃないと彼らをもてあそんでいるのかと言われかねません。


私はこの記事に実名が出ている、
ワンステップスクールの広岡政幸さんの動画を、
数本見ましたが、常識的なことを言っていると思いますよ。

広岡さんとひきこもりの人とのやり取りの
テレビ放送の動画もありますが、
ひきこもりの当人は、
上記記事の藤野さんと同じようなことを言ってますね。

今は暑いから涼しくなったら就活をするとか、
(70過ぎた)お母さんが、
自分の生活を支えてくれるのは当たり前だとか・・・

広岡さんはこれではいつまで待っても変わらないから、
今やらなきゃいけないと言っているんだと思います。

斎藤さんたちは広岡さんたちのやり方は
子捨てだとか親子関係が悪化するとか言っていますが、
ここが子供の不登校と違うところで、間違っているところです。

この人たちの親はもう70代で、
親は、自分は死に支度する時が来たと思って行動しています。
もう親子のつながりは終わったのです。
”子どもに離れてもらう”の一択しかないのです。
なんで斎藤さんたちはこんな簡単なことに気が付かないのでしょうか



それともう一つ気が付いたのですが、
広岡さんは元ヤンキーでオール1だったそうですが、
たたいている人たちは、国立大学だとか有名私立大学卒だとか、
華々しい学歴を持った人たちだというのも、
なんだかおもしろいですね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する