スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物性の合成界面活性剤

茶のしずく石鹸が問題になっているようですね。
18日の朝日新聞の、天声人語もこの話題でした。

おかしいですね、ずいぶん前(5月ごろ)からこの被害は話題になっていて、
自主回収とかされていて、新しい製品には小麦が入っていないはずなのに、
どうして今頃大騒ぎをするんでしょうか。
なにかウラがあるんでしょうか。

20110819_sizuku230px[1]

http://www.cosme.net/product/product_id/329421/top
加水分解小麦が槍玉にあがっていますが、
加水分解○○とつくものは合成界面活性剤です。
茶のしずくはあわ立ちのよさが売りだったようで、
そのために合成界面活性剤を使っていたと推測できます。


原因はグルパール?
他社製品でも発症~悠香『茶のしずく問題』検証

http://kenko.data-max.co.jp/2011/08/post_811.html
その小麦成分の商品名はグルパール19S、
製造業者は,株式会社片山化学工業研究所
グルバール19Sを使った化粧品はほかにもあるので、ほかのものでも危険です。

茶のしずくだけが、危険であるかのような天声人語の書きようには、
疑問が残るところです。

茶のしずくばかり叩いていると、これこそ風評被害になりかねません。


まあ、商品の成分表に、
石油系合成界面活性剤の、舌をかみそうな、カタカナ名前を書くより、
小麦とかシルクとか書いたほうがイメージが良いのでしょうね。

このような合成界面活性剤は、
たんぱく質が文字通り加水分解、つまり細かく分解されているので、
肌から浸透します。浸透するから保湿剤にもなるんです。
・・・だから怖い・・・

・・・たくさん泡を作りたいので、石鹸を多く使ってしまう・・・
・・・高い石鹸なので、しっかりマッサージなどしてしまう・・・

化粧品は、浸透するが売り文句になりますが、
浸透することは、大変怖いことだと思います。



意外なものの界面活性効果としては、これですね。
トゥヴェール、プレミアムホワイトパウダー
92105_l[1]

http://www.cosme.net/product/product_id/354846/top
パルミチン酸リン酸アスコビル3Na APPS アプレシエ

界面活性効果を持つビタミンC誘導体なので、
これは肌から浸透するんです。
ですから普通のビタミンC誘導体より保湿感があります。

一度好奇心からつかってみましたが、
怖かったのでやっぱりやめました。

==============================

プレミアムホワイトパウダー=アプレシエ、を作っている会社、昭和電工は、
第二水俣病または新潟水俣病と呼ばれる公害病を出した会社みたいです。
また昭和電工事件、トリプトファン事件、川崎公害、排水データ偽装事件等、
数々の事件を起こし続けています。
================================

プチ事典 読む化粧品―肌が変わるコスメ選びが変わるプチ事典 読む化粧品―肌が変わるコスメ選びが変わる
(2005/04)
山中 登志子

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント

ひゃ~怖い!!

昭和電工事件・・・
初めて知りました。

やっぱり「肌に浸透する」なんて、怖いに決まってますね!!!
肌に何かつけて、肌をなんとかしようという発想は
そもそも間違いですよね・・・

それに気づいてからは何もつけずに過ごしています。
美肌ではありませんが、歳からすれば若く見られるし
年相応でもいいや。と思っています。

やれることはやはり、いいものを食べることでしょうか?

よろしければお肌にいい食べ物など、ご教示いただければ幸いです!!!

  • 2011/11/20 (Sun) 20:06
  • 3時の母 #-
  • URL
No title

>やれることはやはり、いいものを食べることでしょうか?

>よろしければお肌にいい食べ物など、ご教示いただければ幸いです!!!

いやいやご教示なんて、こちらこそ教えていただきたいのですが。

いろんなものをバランスよく食べることではないかと思っているのですが。

  • 2011/11/21 (Mon) 09:21
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。