FC2ブログ

【立花孝志問題】自分と同じ匂いに引き寄せられてしまったホリエモンも残念でした。

rectangle_large_type_2_7a2d3904de31a0b76e76e0b0d7d24b98.jpg


私は。立花さんやホリエモンさんを、
むやみに批判したいわけではありません。
彼らはもう少しましな人たちだと思ってきましたが、
本当に残念なことです。

私はNHKはこのままではいけないと思います。
NHKの偏向報道はひどいと思います。
偏向は報道番組だけでなく、ドラマなどにもいえると思います。

立花さん以外にも、
まじめにNHKの問題点を追及している人は何人もいます。
○NHKの偏向報道は問題だ、
○NHKは国民の知る権利にこたえていない、等です。
だから、受信料が問題となってくるのです。


最低でもこれぐらいの事は言ってもらわないと説得力がありません。
動画↓↓
【櫻井よしこ×上念司×花田紀凱】NHK受信料裁判の判決、NHKの実態に物申す!
295,135 回視聴•2017/12/17
https://www.youtube.com/watch?time_continue=61&v=mLglusLnJmw

https://www.youtube.com/watch?v=ayZ-fj87yEo

立花さんは、
こういった大事なことはちっとも言ってくれません。

それどころか立花さんは、
今回の選挙騒動で
まじめにNHK問題を追及している人たちの
足を引っ張っているように感じます。

NHK受信料訴訟の弁護団長の
ご意見が聞いてみたいものです。


N国党の公認候補者になったと言われる、
ホリエモンですが、彼はオワコンになりました。

ホリエモンは、自分が前科者であることを忘れているようです。
自分と同じ匂いがする、立花さんに近づくことは、
危険極まりないと、自覚できていないようです。

立花さんはこれ以外にも提訴したとか
書類送検されたとかたくさんあって
(弁護士法違反もあるみたいです。
やっぱりねって感じですよね。)

ここまでたびたび
裁判所のお世話になっているような人は、
だれであっても近づいてはいけない人間です。


ウィキペディアより。
2015年8月にNHKの委託業者の従業員が女性宅に訪問し不法行為を行ったとして、女性とともに慰謝料10万円を求めNHKを提訴したが敗訴。その後、NHK側から「業務を妨害するため訴訟に関与した」との理由で訴訟を起こされ、2017年に弁護士費用54万円の支払いを命じられた[39]。
2017年12月27日、ワンセグ携帯の所有者にNHK受信料の契約義務があるかを争った訴訟の判決で東京地裁が請求を棄却する[40]。2018年6月、東京高裁も地裁の判決を支持し敗訴[41]。


こういう小さな裁判に負けていて、
どうやってHNKをぶっ壊すのでしょうか?

だいたい立花さんが言う、NHKの不正とは、
紅白にみんなが好きな歌手が出ていないとか、
紅白出場の歌手が枕営業をやっているとか、
(立花さんは電通が悪いと言っているようですが)
アナウンサーが不倫をしていたとか
有働アナが衣装代5万円を着服だとか、
まるで小学校の学級会みたいに小さい。
これで不正だとか、既得権益だとかいって
戦うのは無理ですから。


「N国党」支持者が勘違いしてそうなことQ&A
名もなき投資家  2019/08/13 10:39
https://note.mu/value_investors/n/n8a4374421dd2
==================引用はじめ

Q:国民のお金が戻ってくるのでは?
A:スクランブル放送化で戻ってきたとしてもMAX1日74円だけです(NHK見てない人のみ)。NHK見てる人は1円も戻ってきません(立花さんが見てるなら払えって言ってます)。

Q:NHK見てるけど、受信料払わなくてよくなるのでは?
A:変わりません。立花さんが、NHK見てるなら受信料払えと明言してます

Q:立花さんの行動でNHK職員の給料が減るのでは?
A:減りません(目指してるのはスクランブル放送化なので)

Q:NHK受信料が減額されるのでは?
A:スクランブル放送化では受信料が減る可能性があるので、逆に一個人あたりの(NHKを見てる人の)負担は増える可能性があります。
立花さんも2019/05/12のYou Tubeでスクランブル放送になったら見てる人の受信料は上がると明言してます

======================引用終わり

名もなき投資家さんのご意見はおおむね正しいと思います。
ただN国が目指しているのはスクランブル放送化だと言っていますが
厳密にいえば目指していません。
スクランブルにすれば
●受信料が上がるとか(だからやれない)
●NHK職員の給料が減るとか(だからやれない)
●NHKが壊れるとか(だからやれない)
などと屁理屈を言っているようですからやる気はないでしょう。
やりたいのは集金人いじめ。と選挙ギャンブル(笑)




立花さんを心理分析するとしたら、
これでしょうね。育ちが悪すぎるのです。
2019年09月20日 11:15
立花孝志に共感する人々が抱く社会への復讐心
https://blogos.com/article/405500/

=====================引用はじめ

立花氏が自身の動画で語るように、氏は幼少期から青年期にかけてまで、ひじょうに過酷な環境で過ごしていた。物心ついた時点で家族は機能不全状態、自身も小学生の頃に栄養失調で倒れるほど困窮した。15歳から家を離れて一人暮らしをはじめ、食いつなぐためにバイトに明け暮れた。
立花氏にとって人間社会はけっしてあたたかいものではなかった。氏は社会から包摂されるどころか「排除され、疎外されてきた人間」のひとりだったのだろう。氏が人間社会に対して感謝するどころか憎悪を抱くことになるのは無理もないことのように思える。
人間社会に対して憎悪が根底にある人は、他人を信用しない。いや、信用したくてもできないのだ。もちろん、一時的には他者と接近したりもするが、最終的には相手へ積み上がった不信感が限界を超えてしまい、かつて仲間・味方だったはずの人間を、徹底的に攻撃しはじめる。――今回の立花氏のように。
憎悪や不信感のなかで生きてきた人間は、組織を束ねることができないし、上に立つことができない。自分に従ってくれるような人間を「こいつは俺のことを本当に慕っているのだろうか?」とつねに心の奥底で考えてしまうからだ。
他人をまともに信じることができないばかりか、自分のもとを去る人間のことを「裏切り者」「敵」と見なしてしまい、絶対に許せなくなる。だがそれは、立花氏個人の資質や責任の問題というよりも、過酷な環境で疎外されることによって、人がそのような性質に変わってしまうのだ。
立花氏はいま党首として大勢の仲間に囲まれているが、おそらく氏はいまいる仲間のことをだれひとり心から信用できないのではないだろうか。自分のもとから去ろうとする人には、先日離党した区議会議員にしたこととまったく同じことをやってしまうだろう。

======================引用終わり

そして機能不全家庭で育ってきた人は同じ匂いをかぎ取って、
引き寄せられていきます。
ホリエモンも家庭環境は良くありませんでした。
ホリエモンと彼の息子の関係を見ればそれがよくわかります。

おとなしくユーチューバーをやっていればよかったのに、、
本当に残念でなりません。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する