犬HKスペシャル、アレルギーを治せ、実況

昨夜のNHKスペシャル。
アレルギーを治せ!

まず、朝刊のテレビ欄から引用します。

==============================引用始め
nhk_sp[1]

現代病、治療の最前線
報道番組「あさイチ」の製作チームがアレルギー治療の最前線を追った。
「副作用は?」「治療をうけられるのはどこ?」などの疑問にも分かりやすく答えるのが、この番組らしい。
卵アレルギーの男児は、あえて卵を食べる治療に泣きながら耐える=写真。花粉症では、体質を変えて完治を目指す治療が日本でも始まっている。
最先端の医療を求めて都会の大病院へ出向くことなく、効果を上げる手法もあるようだ。アトピー性皮膚炎に苦しみ仕事をやめた女性の治療過程は圧巻。
医師と患者のごく初歩的な心がけにより、生活の質が劇的に改善することが明らかになる。完治したわけじゃない。でも泣いていた彼女はわずか9日で笑顔になり、顔つきまで変わった。
============================引用終わり

もう、犬HKの、大嘘報道にはあきれて物も言えません。
目新しいのはスタジオの悪趣味なセットだけです。


これの前半(卵アレルギーの男の子の写真)は、
減感作療法とかSOTI(特異的経口耐性誘導)って言われているやつですね。
こういうのって、前からあったと思うんですけれど・・・

それに小さい子どもの食物アレルギーは、大人になるにつれ、
だんだん食べられるようになるといいますけれどね。

脱ステロイド関連の文献を読む
http://blog.m3.com/steroidwithdrawal/20111114/11_20_
必見↑
このmoto-tclinicさんの言うところの、
【誤った知識を社会に広めることによって、
アトピー性皮膚炎患者の人権を侵害することになりかねません。】

という、記述に該当すると思います。


もっといけないのは、後半のアトピー性皮膚炎ですね。
RIMG0559.jpg
アトピー性皮膚炎で仕事をやめたこの女性

RIMG0558.jpg
病院へ行って、たっぷり何を塗ってると思います?
ステロイドですよこれ!!

要するに、アトピー悪化=ステロイドの塗り方が悪い、
という構図に持っていきたいようです。

RIMG0560.jpg
9日間で、きれいになりました。 
・・・って当たり前だろ!!



RIMG0561.jpg
スタジオに登場して、イノッチ(井ノ原 快彦)に
「きれいになったね~」とほめてもらってうれしそう。


・・・・って、アホかお前は!!

仕事をやめて何をやってたんでしょうね、この女性。
こういう、ただで、
いやただどころか、自分の心身の健康を犠牲にしてまで、
製薬会社、病院、マスゴミのちょうちん持ちをやるという


バカさ加減に気がつかないのか・・・
それとも、2チャンネルの↓この人のように、
【あーあまた新たな誤解を生むのか
脱ステがんばってる最中に親に無理やりステロイド使わされるとかもう泣く】
             ・・・ってことか・・・

追伸、全国のワンコの皆さん、犬HKなんて書いてしまいました、ごめんなさい。
スポンサーサイト

コメント

ステロイド

ステロイドを塗って綺麗になるのは当たり前。そのステロイドを塗り、10年位たった肌を放送してほしいですね。ステロイドがきかなくなった、ステロイドをやめた時の地獄の苦しみはなぜ放送しないのでしょうか?スポンサーのないNHKだからこそ真実を放送してほしいですね。

  • 2011/11/21 (Mon) 20:40
  • オレンジ #-
  • URL
No title

おっしゃるとおりですね。
でも、ステロイドで悪化しているとしても、
それはアトピー自体の悪化、だとか、塗り方が悪かったから、
ということにされてしまうのかもしれません。

  • 2011/11/22 (Tue) 08:00
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する