FC2ブログ

立花さんへ

前振りです。

N国党関連の動画をがんばって配信していた人が、
体調を崩したと言っていました。
支持者の若い子が、アンチに脅迫されているのに、
無視ってどうよ!

前回の記事でも書きましたが、N国関連の動画は、
虚無です。
ブラックホールみたいなものですから、
精神状態がおかしくなっても何の不思議もありません。

N国党にはまって疲れてしまうのは
勉強不足でも本を読まないからでもありません。
問題はN国党側、ユーチューブ側にあるのです。
N国党とは何の関係もないブロガーの私でさえ、
動画を見ているだけで神経がすり減ってしまうのです。


動画の多くは虚無だと言っていいと思います。
統合失調症などの既往症がある人の動画、
宗教関係者の動画、
なにかというと、勉強不足だ、本を読めと言う
あるいは誘導する人の動画、
(こういう人ってマウントしているんですよ
姑の嫁いびりと同じですね。)

長々とライブ配信をやっている人も、
結局お金に困っていたりするのです。
私は、今研究中ですが、
こういう動画も、危ないと思います。

N国党員の動画でなくても、
アンチ動画にはまっている人もいるのです。
どっちも同じです。
そして彼らが自分の考えと違う人に、
とんでもないコメントをするのは、
十分考えられることです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

mig.jpg

こんな見出しの動画を見つけたので視聴してみました
[立花流]子供の教育方針とは?ちなみに息子は停学中です!
2019/11/10に公開済み
N国党支持チャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=heLtQuOBvkU


立花孝志さんの高校生の息子さんが、
友達をネットで誹謗中傷し名誉棄損したので、
停学になったそうです。
息子さんは立花さんに、国会議員の力を使って
助けてくれと言ったそうです。
立花さんは、学校へ行く意味はないと言ったそうです。

これが事実だったら、
立花さんがまちがっています。

私も学校へは行かなくてもいいという考えなんですが、
それと、友達をネットで誹謗中傷したことは別の話になります。

それが事実であったら
まずやらなけらばならないのは、
被害者への謝罪だと教えてあげなくてはいけません。
それが親の務めです。
離婚しているとはいっても、親として学校や被害者に
謝りに行くぐらいはした方がいいかもしれません。

それに、息子さんが
国会議員の力を使って助けてほしいと言ったのは、
はやく学校に戻りたいということでしょう。
(父親への当てつけかもしれませんが)

不登校の小学生に、
学校へ行かなくてもいいと言うのとはわけが違います。

立花さんはわかっていないと思います。
息子は父親の背中を見ているものです。
息子さんは立花さんと同じことをしているんですよ。

立花さんがNHKをぶっ壊すとか、マツコを訴えるとか、
そんなことばかり言っているから、
息子さんが同じことをやったにちがいないのです。
息子さんが気の毒です。

https://www.twitbet.com/twitter/profile/alicesonderland
alicesonderland
Oct 26 2019 8:48pm
立花孝志さんの話しは面白い. 立花さんの息子さんがネットに友達の悪口を書いててゆきすぎたらしく三週間の停学になった. 何故するのかしたのかと尋ねたら「パパもやってるじゃん」…


詳細はわからないのですが、
むずかしい年頃の息子さんがいるのだから
父親は息子の鏡だと自覚して、
きちんとしなければいけません。

立花さんが今しなければならないことは、
NHKから国民を守ることではなく、
道をはずれかけている息子をまっすぐに育てることでしょう。

立花さんは周りに敵を作りまくるのは
戦術だというかもしれませんが、
家族にとって、周りを敵に囲まれることは、
非常に危険だと思います。

若いユーチューバーで、
子どもがいたらユーチューバーなんかできないと言う人がいますが、
それは賢明な判断だろうと思います。

立花さんが、
どうしても誰かに裁判をしたいのだったら、
息子さんが成人し、一人立ちしたころには、
愛想をつかされるでしょうし、
その頃はまだNHKもグーグルもぶっ壊れていませんから、
そちらを相手に思いっきり裁判すればいいのですよ。


それにしても立花支持者ってすごいですね。
どんな話でも脳内変換で美談になってしまうんですから。


https://www.youtube.com/watch?v=aes4igu97rQ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する