FC2ブログ

コロナウィルス騒ぎすぎじゃないか?

eac25bbaa209faa5_29912527.jpg
中国全体で激減しているようですね。



コロナウィルス騒ぎすぎじゃないか?
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13220651138?query=%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E9%A8%92%E3%81%8E%E3%81%99%E3%81%8E&status=solved
zea********さん
2020/2/2417:43:04
医療従事者です。
感染症は恐ろしいですが、新型コロナウイルスに関しては極めて微弱なウイルスです。メディアの偏向報道ですので情報に惑わされないで下さい。マスコミからしたら美味しいネタですので、危険を煽ってるだけです。
エビデンスに基づき私の考察をまとめます。

●新型コロナウイルスの致死率は極めて低値です。死亡者数は把握しやすいため報道の件数に近いですが、感染者数は不顕性含めると報道の数倍の件数となります。
すなわち、母数がかなり多いので致死率は報道より確実に少なくなります。

●インフルエンザの方が致死率が低いという専門家がいますが、そもそもインフルエンザで死亡に至るのは、上気道炎症から下気道へと拡がり、最終的には肺炎での死亡となります。その際は死亡原因は肺炎でカウントされます。そのため「超過死亡」という概念があるのに、「インフルの致死率は0.1%だから、コロナの方が致死率が高い!」と言い出す滑稽な専門家が普通にいます。→インフルエンザ起因の肺炎死亡者は年間数万人ですので、新型コロナの致死率は普通の風邪並みに低いです。

●「新型コロナ流行」と言われてますが、毎年インフルエンザの罹患者は1500万人以上。新型コロナの感染者は数百人であり、あと1000万人ぐらい感染者が増えないと、流行とは言えません。ウイルスが弱体化する春先までにあと5万倍も感染者が増えることは統計的にありえません(1日に数十人のみの増加推移)。

●さらに厚労省の「人口動態統計月報年計」を確認して頂ければわかりますが、日本では毎月肺炎で1万人近くの方が亡くなっています(年間10万人以上)。新型肺炎ではその内、1〜2人です。
→この数人の死者も許せない社会(ゼロリスク)を求める方は、車を運転したり、外出することは出来なくなります。高齢者であれば活動性が落ちて、誤嚥性肺炎で死亡します。

●高齢者が何らかのウイルスで肺炎になり、死亡するのは自然の摂理です。肺炎は日本人の死亡原因の3位です(統計方法変更により老衰が増えてますが、中身は肺炎です)。

●治療法についてもですが普通の人は自然に完治します。現在死亡している虚弱高齢者の場合、特効薬が開発されたとしても完治は困難です。そもそも高齢者肺炎に対する特効薬などあり得ない話です。肺炎による死亡者は実際には肺炎が直接の死因ではなく、加齢性変化による衰弱などが原因です。

●新型コロナウイルスはインフルエンザと同様に気温・湿度の上昇に伴い、不活性化するので4月頃から急激に感染者は減少します。

●無論、空気感染や致死率の高いウイルスであれば徹底した対策が必要でしょうが、この程度の弱いウイルスで外出やイベントの制限を行っていたら、新型インフルが流行する毎年冬場は何もできなくなります。それはすなわち日本経済の崩壊を意味します。皆さん失業です。まずは接客業の方から。

●飛沫感染ですので、スタンダードプリコーションを徹底すれば現状何も控える必要はありません。

皆さん、マスコミの情報を鵜呑みにして過剰反応するのは辞めましょう。
過剰反応による経済的損失や税金投入の代償は、国民全員に返ってきますよ。

何はともあれ、日本国民の皆さんが安心して暮らせるように1日も早い終息をお祈りしています。
スポンサーサイト



コメント

No title

本当に騒ぎ過ぎですよね。
マスコミが如何に認知症に罹った「痴呆」かが分かります。

No title

躁介 さん、

ホントにそうですね。
非公開コメント

プロフィール

フォーミディブル

Author:フォーミディブル
ふたりの息子を、ホームスクーラーで育ててきました。
母子手帳も捨てました。
2020年からは、大きな変革がやってきます。
社会のウソはあばかれ、
ホームスクーラー有利の時代になりました。
ワクワクの時代に乗り遅れないように
情報を分析し自分の頭で考えていきましょう。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ