FC2ブログ

コロナ騒動、日本では、アレは普通の風邪だとほとんどの人がわかっている、足を引っ張っているのは法律!!

医療や法律(厳しすぎる感染症指定)の不備を、
人々の生活の負担を強いることに、
転嫁してはいけないと思います。


マスコミや政治家が言う感染者数は
コロナに感染した人の数ではありません。
厚労省HPによれば、単なるPCR検査陽性者
または関連病原体感染者です。
検査の精度が低いのも忘れてはいけません。

ヤフー検索で出てくる表と厚労省の表は、違います。
情報が知りたいときは厚労省のHPを見るようにしましょう。

eac25bbaa209faa5_29912526.jpg
言い出しっぺの中国
今ではPCR検査をやっていないらしいです。
(検査の精度がめゃくちゃ低いのでやっても意味ないですよね)

https://www.cnn.co.jp/world/35150575.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

欧米のコロナパニックについて調べるにつけ、
どの国もコロナ以前に医療崩壊していたことがわかり、
唖然としています。

イタリア、イギリス、フランスは言うに及ばず、
ドイツでさえ、移民の医者が多いのです。
中東、東欧等から大勢来ているらしいです。
出身国にしても結局国外へ出て行ってしまう人を、
しっかり教育しようとする気なんかないでしょう。

人を育てるというお金がかかり面倒な作業を省略しようとするから、
結局しっぺ返しをくらうことになるのでしょう。

外出禁止令なんかやっていたら、
これらの国々は、ますます経済難がひどくなり、
ますますホームレスや薬物依存を増やすことになるでしょう。

ドイツともあろう国が、なんで検査を増やしたのか意味が分かりません。


中国では、
PCR検査を早いうちにやめたそうです。
中国ではコロナはもうありません、
過去の話になりました。
とっくの昔に経済優先の活動に切り替えているようです。
よその国に介入して、
引っ掻き回す余裕すら出てきているようです。


↓↓アドレスをクリックすると動画が見られます。
あれに薬は、いらない
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=-7NyXSi5lKI&feature=emb_logo

”あれ”は、薬がなくても治る。
重症化しても、
普通の肺炎より軽くてなおりやすいと言っていますね。

韓国も死者百数十人というのはよく頑張っていると思います。
韓国の医療はそこそこしっかりしているというのは本当だろうと思います。
美容整形なんかすごいですよね。

日本では指定感染症2から5にしろという声が
たくさん上がるようになったと感じます。
法律が足かせになっているんですね。
私も同感です。


https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59898
 中国としては、新型コロナウイルスに対する勝利宣言を行い、各地で公務員たちが率先してレストランなどに行って大衆の消費心理を刺激し、企業、工場が再稼働して感染勃発前の経済活動が行われ、いやそれ以上の消費、生産が進み経済はV字回復、世界がパンデミックに苦しみ英米欧州の主要都市が(あるいは東京も)“ロックダウン”しているのを傍目に中国市場だけが回復して、中国が世界経済の希望の星、救世主となる、というシナリオを思い描いている(?)かもしれない。



小池知事に読ませてやってください!!
いつまでも自粛自粛なんて、神経質な対応をやっていると、
トンビにあぶらげをさらわれますよ!!
スポンサーサイト



コメント

本当にソレ!!

はじめまして!
最近のコロナ関連記事、とても興味深く読ませていただいております。バカみたいなコメントですが、本当にソレ!!と思います。激しく共感。目先に捕われず、多角的な視点で対応してほしいですね。

No title

マリマノ さん、

読んでくださってありがとうございます。
バカみたいなんて、そんなことありませんよv-22
非公開コメント

プロフィール

フォーミディブル

Author:フォーミディブル
ふたりの息子を、ホームスクーラーで育ててきました。
母子手帳も捨てました。
2020年からは、大きな変革がやってきます。
社会のウソはあばかれ、
ホームスクーラー有利の時代になりました。
ワクワクの時代に乗り遅れないように
情報を分析し自分の頭で考えていきましょう。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ