タンパク加水分解物にご注意を

今朝の朝日新聞朝刊から、

「茶のしずく」が成分を変更後も
17商品は使用続けて販売
していたようです。

朝日新聞にはもうちょっとしっかりリストを載せてほしいですね。
アサヒコムやってない!!
やっぱりウラがあったんじゃないですか。

==============================
薬用フェイスソープP(茶のしずく石鹸) 株式会社フェニックス
薬用 悠香の石鹸(茶のしずく石鹸) 株式会社悠香
アルケー ヴィーヴィック化粧品株式会社
梅の花 化粧石鹸 株式会社フェニックス
FY石鹸 株式会社 ピカソ美化学研究所
AU サボンクリア 株式会社シー・ビー・エィ▲
LVJ フェイシャルソープ 株式会社 東洋新薬
花蜜精はちみつクレンジングソープ 株式会社フェニックス▲*
蔵人純米ソープ ヴィーヴィック化粧品株式会社▲*
クルクベラ サボンクリア 株式会社シー・ビー・エィ▲*
クレンジングソープPF 株式会社フェニックス
化粧石鹸LH 日成興産株式会社(旧 日本メドック株式会社)
化粧石けんAB 株式会社フェニックス▲*
化粧石けんHEP 株式会社フェニックス
化粧石けんHN 株式会社フェニックス▲
化粧石けんKI-5 株式会社フェニックス▲
化粧石ケンOB 株式会社フェニックス▲
化粧石けんSD 株式会社フェニックス
サヴォン アンベリール 株式会社コスメナチュラルズ▲*
サヴォン アンベリール ノワール 株式会社コスメナチュラルズ
ジュエリエ クレンジングパーフェクトソープ 株式会社東洋新薬(旧 株式会社ドクターフラバン)
ジュエリエII クレンジングパーフェクトソープ 株式会社 東洋新薬
洗顔ソープT-1 株式会社フェニックス▲
洗顔ソープT-5 株式会社フェニックス▲
ハイサイ スキンケアソープEX 株式会社フェニックス
はちみつクレンジングソープP 株式会社フェニックス▲*
フェイスソープFT 株式会社フェニックス▲*
フェイスソープFT-1 株式会社フェニックス▲*
ペーアッシュ スタイリングフォーム タカラベルモント株式会社
ベル・ジュバンス スタイリングフォーム タカラベルモント株式会社
抹茶石鹸 株式会社フェニックス
薬用石けんTR-5 株式会社フェニックス▲
薬用スキンケアソープTR-4 株式会社フェニックス
薬用ドライスキンクリームRF 株式会社アイム▲*
レイミーソープ エンゼル製薬株式会社▲
=========================
メーカーも危険性把握
【アレルギーの原因とされている小麦由来成分は、片山化学工業研究所(大阪府)が製造した保湿成分「グルパール19S」。
同社は朝日新聞の取材に対しアレルギー発症の危険性があるとの連絡を、販売代理店から昨年9月に受けていたことを明らかにした。】

このリストは、厚生労働省の発表している自主回収の商品で
そのうち▲印の17品目は「茶のしずく」が小麦由来成分の使用中止になった
昨年9月以降も販売されていました。

*印の9品目は今年5月20日以降も販売されていました。

しかもこの中の3品は昨年10月から今年4月にかけて
新商品として出されていました。
(ヲイ、朝日新聞!!、フェニックス以外の1社の名前と商品名を出せよ!!
なんで出さねーんだよ!!)

「茶のしずく」も悪質極まりないですが、
しかし、こちらはより悪質、知ってて売っているんですから。

【悠香、フェニックス以外の5社は朝日新聞の取材に対し、問題の小麦由来成分によるアレルギー発症の危険について、今年5月末から6月にかけてフェニックスや厚労省から連絡が来て初めて知ったことで、昨年は伝えられていないと答えた。フェニックスは「現時点では回答を差し控える」としている。】

グルパール19Sを配合したせっけんの安全性試験について
片山化学工業研究所のコメント
「化粧品メーカーが実施したと聞いている」

原料メーカー、化粧品メーカー、まったくの責任の擦り付け合い。
これは原発関連のやからと、体質は変わりませんね。

報道やブログなどでは、微妙に「石けんが悪い」「自然物信仰が悪い」
といった書かれ方がされているようですが、
タンパク加水分解物は、それ自体がれっきとした、化学合成成分です。

くどいようですが、タンパクの加水分解物は合成界面活性効果があります。
加水分解、コラーゲン、シルク、卵殻膜、大豆、ケラチン、コンキオリン、卵白、酵母
もともとは皮膚から浸透しないありとあらゆるたんぱく質が、
合成界面活性剤にされ、浸透しますから、当然アレルギーの原因になると考えられます。
http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-entry-148.html

【※加水分解~(コラーゲン、エラスチン、コムギタンパク、酵母など)は一見肌に良さそうな成分だが、水溶性にして肌に入れる目的なので、界面活性があり肌のバリアを壊す。無添加化粧品の隠れ蓑として配合されることが多い。原料が天然由来なだけで、界面活性のある合成ポリマーなので要注意。】
化粧品成分辞典&毒性判定データベースより
スポンサーサイト

コメント

No title

私も茶のしずくで病院に行ったクチです。
顔がパンパンに腫れて、注射を打って事なきを得たのですが。
まったく、安心して使える化粧品は少ないですね。最近、手作りしようか検討中です。

  • 2011/11/24 (Thu) 16:49
  • あさり #-
  • URL
No title

えーっ、あさりさんもでしたか、大変でしたね。
被害にあわれた方、多かったようですね。

  • 2011/11/25 (Fri) 07:25
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する