FC2ブログ

ポジティブな情報を紹介させていただきます。

崎谷 博征
https://www.facebook.com/hiroyuki.sakitani.9
========================引用はじめ

『新型コロナPCR検査、軽症者に推奨せず』
やっとまともな意見が日本でも出てきました。
日本感染症学会と日本感染環境学会は、診療に携わる臨床現場などに向けて「新型コロナウイルス感染症に対する臨床対応の考え方」を発表しています。
その中で軽症の患者に対してはPCR検査を勧めていないことと、重症患者の治療に特化することを提言しています。
日本感染症学会の理事長は、「感染者の8割が軽症ですむことを考えれば、重要なのは重症化した患者を救命することに尽きる。現在亡くなられた方の数は欧米に比べてかなり少ない数字に抑えられている。感染経路の解明とともに、重症者を発見して対処し治療することを最優先すべきだ」と発言(4/17(金)時事通信)。
基本的なPCR検査の仕組みを知れば、ウイルス感染の確定診断に使用してはいけないツールです。
ましてや健康な若年者などが風邪症状を呈したからといって、この様な不確定な検査をして、偽陽性(感染していないが、検査の間違いで陽性と出る)を増やしてWHOやゲイツ君たちを喜ばせるだけの愚行を行ってはいけません。
その意味では、たまたま東京オリンピックのことがあったので、検査を無作為に行わなかった日本は、“結果的”に大正解(リアルサイエンスに基づいていた)なのです。このことをほとんどの日本人は全く理解できていません。
そもそも検査の前に・・・・・・・
権力者筋やそれに反応する烏合の衆(自分で考えることを放棄して真実を抑圧する共犯者たち)が、「重症化する」と“騒ぐ”病態は、本当に新型コロナウイルス(SARS-COV-2) が原因なのでしょうか?
今回の感染症の重症な症状を含め、あらゆる感染症において、ある特定のウイルス感染によって引き起こされることをまだ誰も一度も証明したたことはありません。

=============================引用終わり


どんなに有名な、ノーべル賞の先生でも、
根拠のないネガティブなだけの情報を垂れ流す人には
警戒した方がいいと思います。
ノーベル賞の先生、人の仕事に口を挟まないで
自分の仕事をされた方がいいのではないでしょうか

今まで『新型コロナPCR検査、軽症者に推奨せず』でやってきて、
日本は死者も、陽性者も少ないのですから、
これで良いではありませんか。

メディアは、ネガティブな情報しか流しませんから、
偏りがひどすぎます。(これでは心を病みますよ。)
ポジティブな情報はこちらから集めに行かないと、見つかりません。
バランスが悪すぎるんですよね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


私はヒマなので、スピリチュアル系の動画などを見ていますが、
このところ「ネガティブに引き込まれてはダメだ、ポジティブになりましょう」という
人達が増えてきて、
ポジティブになれる情報や動画の需要が増えてきたように思います。
良い傾向ですね。


コロナとは関係ありませんが、
コロナ以前の旧来の、不登校ひとつとっても、
本人や家族が不登校をポジティブにとらえているか、
ネガティブにとらえているかで、
人生がガラッと変わります。

ポジティブにとらえている人は、普通に生活しています。
いやいや、世界的に活躍している人さえいます。
いつまでもネガティブから抜け出せない人が、
引きこもりになると思います。


まぁ、今回のコロナ騒動の渦中では、
引きこもりは最も嘱望される人材かもしれませんが・・・





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

フォーミディブル

Author:フォーミディブル
ふたりの息子を、ホームスクーラーで育ててきました。
母子手帳も捨てました。
2020年からは、大きな変革がやってきます。
社会のウソはあばかれ、
ホームスクーラー有利の時代になりました。
ワクワクの時代に乗り遅れないように
情報を分析し自分の頭で考えていきましょう。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ