FC2ブログ

コロナであろうが、学校は諸悪の根源。…コロナによってついに学校も崩壊。・・・新型コロナはいまだに存在が証明されていない。

Z2nC1_3N.jpg

私は、6月から私的な外出では、マスクを着用していません。
GUでもです(笑)
まわりの人たちがみんなマスクをしているので、
最初はちょっと変な感じでしたが、
慣れればだんだん平気になってきました。

マスクを気にしないでいられるのは本当に気持ちがいいですね。
マスクをしてないイケメンのお兄さんがいたりすると、
うれしくなります(笑)
実際、若い人の非着用率が増えてきた感じがします。

この30度に達する暑さの中でいまだに、
多くの人がマスクを着用しています。
子どもたちが学校でマスクを強要されているからでしょう。

私はホームスクーラーで子どもを育ててきたので、
マスクで酸欠、熱中症、脱水の危険性があるのだから、
学校へ行かせるのを、やめればいいのにと思ってしまします。

今、子供たちは、学校で
コロナの茶番劇(政治ショー)を演じさせられることに
苦しんでいると思うし、
茶番を演じさせなければならない先生たちは、
もっと苦しい思いをしていることでしょう。

私はホームスクーラーの親としてやってきましたが、
決して学校との関係を断ったわけではありません。
学校には、30年も前から、
ひとクラスの人数を減らすようにと言い続けてきました。
最低でも、他の先進国並みに減らさなければいずれ崩壊すると・・・。

あと、掃除ですね。
最低限でもトイレ掃除は、業者に委託しろと、
このブログで書いてきました。

コロナ騒動を期に、
ひとクラスの人数を減らそうという、話が出なければ、
完全に学校はオワコンです。
ズルズルと休校を続けてきたことが、
オワコンを承認している証拠でしょう。


実際学校はいりません。
ネット上の多くのインフルエンサーたち、
経済、学者、心理、スピリチュアルといった、
まったく違う分野のユーチューバーたちが同時多発的に、
コロナを期に社会が大きく変わったと言っています。

今までは国や企業の時代でしたが、
これからは個の時代になると、言っているように感じます。
学校は兵隊や社畜を作るシステムですから、
個の時代には必要がないのです

これからは仕事が大幅に減るのは、まぎれもない事実です。
リストラ、失業者が増えるのは、避けることができないでしょう。

これからは、自分の考えを発信していけるようでなければ、
生き残っていけないでしょう。
つまり自営ということでしょう。

どんなに立派な肩書を、手に入れたとしても
たとえ総理大臣になったとしても、
アベノマスクでひんしゅくをかうのがせいぜいだったりします。
どんなに立派な肩書を持っていても
・・・いや持っているからこそ。
ネットで丸裸にされてしまう時代になりました
ENhWNhiUEAEibEg.jpg


ところで、
夏の冷感マスクは危険です。

エアリズムは、所詮はプラスチック、ペットボトルです。
蒸れて余計に暑いと言う人
柔らかいので、フィットしすぎて、息が苦しいと言う人もいます。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10110861540?__ysp=44Ko44Ki44Oq44K644Og5pqR44GE

また、水で濡らしたマスク(布や紙)
汗に濡れたマスクは窒息の危険があり、
自殺行為です。
https://52480.diarynote.jp/201112261225524448/



いちばん問題なのは、
いまだに新型コロナウイルスの存在が証明されていないことでしょう。
新型コロナウイルスは存在しないのです。

↓↓アドレスをクリックしていただくと
徳島大学の大橋先生の動画が見られます
新型コロナウイルスの同定には感染実験が必須である
2,568 回視聴•2020/05/26
https://www.youtube.com/watch?v=1Qr1KqHjuQE&feature=emb_logo

学びラウンジ
チャンネル登録者数 3310人

新型コロナウイルス感染症という病名が命名されていますが、実際には、病原性のある新型コロナウイルスの存在証明はまだ出来ていません。ウイルスの感染性を調べる感染実験ができていないためです。ウイルスは、私たちの身の回りや体の中に数多く存在していますが、私たちの体の免疫系を突破して病気を引き起こすものは、ごくわずかです。現在新型コロナウイルス感染症の確定診断としてPCRが使われていますが、PCRは遺伝子の類似性を調べるものであり、ウイルスを同定するものでありません。まして、病原性を確認するものでもありません。もしPCRで病原性ウイルスを同定したいのであれば、あらかじめウイルスを単離・増殖させたあと、遺伝子を決定した上で、同じウイルスが他の個体に同じ病気を発症させ得ることを確認しておくことが必須です。感染実験ができていないのに、PCRで類似の遺伝子を見つけたからと言って、感染症の診断として使えないのは明らかです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

フォーミディブル

Author:フォーミディブル
ふたりの息子を、ホームスクーラーで育ててきました。
母子手帳も捨てました。
2020年からは、大きな変革がやってきます。
社会のウソはあばかれ、
ホームスクーラー有利の時代になりました。
ワクワクの時代に乗り遅れないように
情報を分析し自分の頭で考えていきましょう。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ